遊助のひまわりから見る夏の青春の懐しさとは…

俳優、タレントと幅広い活動を見せている上地雄輔

そんな彼がアーティストとして活動するときに使っている名義は遊助。名前の通り、自由なスタイルが特徴の遊助。

ここではそんな遊助のヒット曲「ひまわり」をご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

遊助のヒット曲「ひまわり」

遊助のヒット曲「ひまわり」は、2009年3月11日に発売されました。

遊助にとってデビュー曲となる本作は、「ヘキサゴンファミリーコンサート」で初披露となり、後にシングル化。

この年、大活躍を見せた遊助は、2009年のソロアーティストなど様々な部門において1位を記録しました。たしかにこの年の遊助はすごい活躍を見せていましたよね。

遊助の「ひまわり」の歌詞を見てみよう

ここでは遊助の「ひまわり」の歌詞を見ていきましょう。

歌詞を見ていると、太陽の下で笑顔の様子が伝わってきますよね。この和やかな雰囲気が大好きという方も多いのではないでしょうか。

上地雄輔の魅力たっぷり、まさに遊助らしい作品と言えるでしょう。

「ひまわり」

遊助の「ひまわり」のミュージックビデオを見てみよう

ここからは遊助の「ひまわり」を動画と一緒に見ていきましょう。最初にご紹介するのは、ミュージックビデオです。

当時流行っていたメロディを乗せたラップ、メロディアスなサビなどトレンドを十分に感じることができる作品に仕上がっています。

あの頃聴いていたという方、今となっては懐かしく思うのではないでしょうか。当時の懐かしい思い出が蘇ってきそうですよね。

遊助の「ひまわり」のライブ動画を見てみよう

続いてご紹介するのは「ひまわり」のライブ動画です。

大歓声の中届ける「ひまわり」。イントロが流れるとひまわりを持った観客が目立つようになります。しっとりと聴いて、そして元気になる「ひまわり」。

さすがこの年に大活躍したアーティストだけあって、人気は絶頂。ぜひ動画を通して、その様子を感じてくださいね。

遊助のライブに行って元気をもらってこよう!

遊助の大ヒット曲「ひまわり」のご紹介、いかがだったでしょうか。

聴いているだけで元気になりそうな楽曲でしたよね。

チケットキャンプでは遊助のチケットを取扱中です。今後の活躍がますます期待されている遊助のライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。