遊助 チケット
遊助の人気アルバムベスト3!あの…シリーズの収録曲は?

俳優、タレントとしてだけでなくミュージシャンとしても活動している遊助。マルチな才能を発揮している遊助は15枚のシングルと、5枚のアルバムを発売しています。ほとんどの楽曲の作詞を手がけ、作曲に関わることもあります。

また、さまざまアーティストとコラボレーションをしていることでも有名で、「フィーチャリング」に由来して「遊turing」と銘打っています。そんな遊助のアルバム中でも特に人気なものをランキング形式でご紹介します。

遊助のアルバムランキング第3位
「あの・・涙があるから愛があるんですケド。」

「あの・・涙があるから愛があるんですケド。」をAmazonでチェック!

2012年にリリースされたサードアルバム「あの・・涙があるから愛があるんですケド。」が第3位にランクイン。「愛」がテーマとなっているこのアルバムは、「全部好き。」、「Baby Baby」などのヒット曲が収録されています。デビューから楽曲製作に関わっているN.O.B.Bが 所属するヒップホップユニット「餓鬼レンジャー」とのコラボレーション曲も人気です。

「あの・・涙があるから愛があるんですケド。」をAmazonでチェック!

遊助のアルバムランキング第2位
「あの・・夢もてますケド。」

あの・・夢もてますケド。をAmazonでチェック!

遊助のセカンドアルバムあの・・夢もてますケド。をAmazonでチェック!は2011年にリリースされ、自身初のオリコンランキング1位を獲得したアルバムです。タイアップソングとしてさまざまなシーン使用された「今日の花」、「I will go my way!!」、「夢は現状維持!」などが収録されています。

繰り返されるフレーズが印象的な「ミツバチ」は、横浜スタジアムで行われたライブ「オイラの村ですケド。」で録音された歓声がミックスされており、シングルで発売されたものとは別バージョンになっています。アルバム全体を通して、「夢」がテーマになっています。

▶遊助のセカンドアルバムあの・・夢もてますケド。をAmazonでチェック!

遊助のアルバムランキング第1位
「あの・・こんなんできましたケド。」

あの・・こんなんできましたケド。(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

2009年にリリースされた遊助のファーストアルバムが第1位にランクインしました。デビューシングルである「ひまわり」を始め、3枚のシングルからヒット曲が収録されています。「わんぱく野球バカ」は、遊助と関わりのある選手を中心に多くのプロ野球選手の登場曲としても使用されました。

遊助自身も学生時代に名門野球部に所属していたこともあり、この曲を使用していた小池正晃、石川雄洋両選手は出身校の後輩にあたります。「遊turing」として童子-T、leccaとのコラボレーション曲も収録されている豪華な内容になっています。

あの・・こんなんできましたケド。(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

遊助のライブのチケットはチケットキャンプで!

いかがでした?チケットキャンプでは遊助のライブチケットを取り扱っています。アルバムを聴いた後は、ライブでしか味わえない遊助の魅力をぜひ体感してみてください。

遊助のオススメ記事

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。