視覚で楽しむ!YUKIの楽曲のCDジャケット画像を厳選7選まとめ

元JUDY AND MARYのボーカリストとして有名なYUKIは、JUDY AND MARYが解散後、ソロとして様々な活動を行ってきています。

1993年にシングル「POWER OF LOVE」でJUDY AND MARYとしてメジャーデビューし、2001年に解散するまでに多くのヒット曲をリリースしてきました。

その後本格的なソロの活動をスタートさせ、歌手として母としても活躍をしています。

今回はYUKIがこれまでにソロでリリースしてきた楽曲のCDジャケットを紹介していきたいと思います。

YUKIのCDジャケット!「the end of shite」は衝撃的?!

最初に紹介するCDジャケットは、やはりJUDY AND MARY解散後、初めてとなる衝撃のソロシングル曲になる「the end of shite」になります。

「the end of shite」以外のソロ曲はすべて作詞、作曲ともにYUKIが関わっていますが、この曲だけはYUKIではなく日暮愛が作詞・作曲・プロデュースをおこなっています。

衝撃のソロ曲と言われる所以は、PVの一部で行われたYUKIがスカートに手を入れるという描写の事で、あまりにも過激と判断され、放送禁止にする番組などが数多く存在したと言われています。

この描写に対してYUKIは以下のようにコメントしています!

トヨタ自動車のCMソングとしても有名になり、YUKIのソロ活動の曲として順調にスタートの曲になりました。

YUKIのCDジャケット!「ハミングバード」はそっくりさん?

次に紹介するYUKIのCDジャケットは「ハミングバード」です。

YUKIの6枚目のシングル曲で、2003年の3月にリリースされた楽曲になります。

2003年にリリースされた曲の第2弾シングルで、初回仕様のCDジャケットにはYUKIのそっくりさんの写真が使用され、ジャケットの折り曲げ方を変えると、YUKI本人の写真が出てくる仕様になっており、ファンにとってCDだけではなくジャケットでも楽しめるCDです。

YUKIの可愛い顔が印象的なジャケットでもあります。

YUKIのCDジャケット!「長い夢」はYUKIの悲しみと共に…。

次に紹介するYUKIのCDジャケットは「長い夢」です。

YUKIの10枚目のシングル曲になり、2005年4月にリリースされた楽曲になります。

「長い夢」をリリースする1か月前にYUKIの第一子であった息子が急死し、YUKIは販売後のライブで以下のように発言しています。

楽曲自体は息子さんが亡くなる前に完成していましたが、急死後に再度レコーディングを行う際に、タイトルを決定したと言われています。

YUKIのCDジャケット!「喜びの種」は「タッチ」の主題歌!

次に紹介するYUKIのCDジャケットは「喜びの種」です。

YUKIの12枚目のシングル曲で、2005年9月にリリースされた曲です。

2005年に東宝系で公開された実写映画「タッチ」の主題歌として作成された楽曲で、歌詞を書いたYUKIは「タッチ」の脚本を見て作詞をおこなっていました。

ジャケット写真はYUKIがとても綺麗にとられている写真で、可愛さも感じられますよ!

YUKIのCDジャケット!「星屑サンセット」はYUKI初のドラマタイアップ曲!

次に紹介するYUKIのCDジャケットは「星屑サンセット」です。

YUKIの15枚目のシングル曲で、2007年8月にリリースされた楽曲になります。

「パパとムスメの7日間」というドラマの主題歌として書き下ろされた曲で、YUKIにとって初めてのテレビドラマタイアップとなりました。

ジャケットは少し悩ましげなYUKIが印象的で、タイトル文字もとても可愛くできています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。