年末恒例!ユアソン(YOUR SONG IS GOOD)主催の「超2日間」 出演者や日程&会場、座席情報まとめ

ユアソン(YOUR SONG IS GOOD)が毎年年末に主催しているビッグイベント「超2日間」。今年もそろそろ「超2日間」の準備を始めなきゃという方々のために、出演者情報と日程や会場、座席に関する情報などを一気にまとめました。

1998年の結成以来、その「踊れて、泣けて、男前で、ご飯がすすむ音」でコアな音楽ファンを虜にしつづけているユアソン(YOUR SONG IS GOOD)

「オルガンインストゥルメンタル」に属するそのバンドサウンドは、ソウルミュージックやスカ・ファンク、ジャズ、レゲエからマンボまで、様々なルーツを感じさせる「ブ厚い」音楽を聴かせてくれます。

跳ねるようなリズム隊の音にオルガンやギターのリフレインが心地よく乗っかって、同じくリフレインを奏でていたトロンボーンが、やがてセクシーでソウルフルな独奏へ……彼らのCDを家で聴いているだけでも、自然に体が動いてしまう――というよりも、「おとなしく座って聴いていることは不可能」です!

CDを聴いてるだけでもそうなのですから、ライヴで観たらどうなってしまうかは、語らずとも明らかです。

楽曲の中心はインストゥルメンタルですが、中には『THE LOVE SONG』や『WALKIN’WALKIN’』等の唄モノもあり、そちらでユアソンを知ったというファンも多いのではないでしょうか。インストでも唄モノでも、体を動かさずにはいられないという点では同じです。

そんな「ユアソン」が毎年年末に主催しているビッグイベントが、ファンにはおなじみの「超2日間」。東京の「LIQUIDROOM」で開催される、2DAYSのライヴです。

「超2日間」には、ユアソンのメンバーがチョイスした「グっとくるバンド」たちも多数登場し、ユアソンの「ガチな対バン」も観ることができてしまうという激アツのイベントとなっています。

さあ、今年もそろそろ「超2日間」の準備を始めなきゃ……という方々のために、今回は「超2日間」の出演者情報と日程や会場、それから座席に関する情報などを一気にまとめました。

まずはユアソン(YOUR SONG IS GOOD)の名曲を振り返って、アツい気持ちを最高潮へ!

(出典:音楽ナタリーより)

ユアソンの楽曲はどれもこれも、気持ちが高ぶる名曲だらけなのですが、その中からいくつかをピックアップしてみます。

昔から追いかけ続けているファンの人はもちろん、あまり聴いた事がなかったという人も、これを聴けば実際に生の演奏を聴きたくなってしまうはずです!

『The Hey』

ユアソンの特徴のひとつである気持ちよいギターカッティングが冴えわたる名曲です。ライヴで演奏される姿を想像してみてください。それだけで楽しくなりますよね。

『The Kids Are Alright』

ユアソンの、繰り返すうちにどんどん盛り上がっていくリフアレンジは大きな醍醐味です。こちらも、ライブでぜひ聴きたい一曲ですね。

『The Catcher in the Music』

オールドスクール・ミュージックを彷彿とさせるメロディアスなナンバー。ドライブの時に聴いたら最高かもしれません。

『THE LOVE SONG』

一度聴けば必ず耳に残ってしまう、唄モノのポップ・チューンです。軽快なリズムに乗せて歌われるのは、てらいのない純粋な「君への想い」!サビに入る直前の「バカ、み・たいな♪」は思わず口ずさんでしまいたくなりますよね。

『A MAN FROM THE NEW TOWN』

こちらも唄モノですが、より疾走感あふれるパンク風味のナンバー。最初から最後までアゲっぱなし!

『SUPER SOUL MEETIN’ 』

ライヴのエンディングで演奏されることも多い、ユアソンの真骨頂!耳に残るリフレイン、突き抜けるオルガンプレイ、盛り上げてくれるリズム隊など、魅力が詰っています。

「超2日間」の激アツすぎる出演者情報と、2DAYSの日程をチェック!

2016年は、12月3日(土)と12月4日(日)の2DAYSが「超2日間」になってしまいます!舞台となる会場は、東京の恵比寿にあるライヴハウス「LIQUIDROOM」。早速出演者情報を見てみましょう。

【12月3日(土)】

  • OPEN 16:00/START 17:00
  • YOUR SONG IS GOOD、スカート、COMEBACK MY DAUGHTERS、サイプレス上野とロベルト吉野、never young beach

【12月4日(日)】

  • OPEN 16:00/START 17:00
  • YOUR SONG IS GOOD、COOL WISE MAN、田我流とカイザーソゼ、思い出野郎Aチーム

アツい、アツすぎる……「やはり今年も2日間、両方とも行かなければならないか」と、思わず静かな覚悟を決めてしまうような顔ぶれですよね。

同じカクバリズムレーベルからの「スカート」も楽しみですし、おなじみ「COMEBACK MY DAUGHTERS」や「田我流」も、それから超2日間の風物詩(?)と言っていい「サ上とロ吉(さうえとろよし)」等々……。

そしてなんといっても、 ワイズ「メン」時代からユアソンとはバチバチの火花を散らす間柄だった、永遠の好敵手「COOL WISE MAN」!楽しみですね~。

さらに追加のゲストバンド等もいるかもしれませんし、2日間とも最高潮に盛り上がれること間違いなしです。

会場となる「LIQUIDROOM」の概要や座席情報など

(出典:LIQUIDROOMより)

東京恵比寿のライヴハウス「LIQUIDROOM」。元々は新宿の歌舞伎町にありましたが、2004年に今の恵比寿へと移転しました。

アクセスとしては、東京メトロ日比谷線やJRの恵比寿駅から明治通り方面へ歩いて、だいたい3分ほどとなります。駐車場や、自転車を止めるスペース等はありませんので注意が必要ですね。

コインロッカーが完備されていますので、ある程度の荷物はそこへ入れることができます。この老舗ライヴハウスは、ライヴファンにとっての「聖地」と言っても過言ではありません!

1994年のオープン以来、移転前も移転後もそうそうたる面々が登場し、観客と汗がかかるほどの近い距離で一体となって熱いライヴを繰り広げました。

ピチカート・ファイヴやサザン、清志郎。筋少もスカパラも、モンパチもミッシェルガンもウルフルズも。さらにBECKやPRIMAL SCREAM、OASIS等の海外アーティストまで、みんなみんな、ここで最高の名演を見せてくれたのです。

今回の「超2日間」の内容自体に元々魅力を感じている人はもちろんなのですが、この聖地「LIQUIDROOM」が最高に盛り上がっている場面に立ち会ってみたい!という人にも、今回のイベントは最適といえますね。

「LIQUIDROOM」は収容約1,000人となり、本イベントはオールスタンディングなので座席などはありません。音楽を純粋に愛するファン達がひしめきあって、皆で一体となるあの雰囲気を、ぜひ体をぶつけあいながら味わってください!

一生の思い出になる2DAYS、可能であれば両日とも味わってください!

(出典:LIQUIDROOMより)

YOUR SONG IS GOODが主催する「超2日間」の2DAYSは、ご覧いただいたように出演者も異なりますし、ユアソンのセットリストも当然のことながら変わってきます。

割安になる2日通し券の販売もされていますし、また、2日両方参加すると特典プレゼント等もあったりしますので、お時間の余裕がある方は2DAYSまるごと参加しちゃうのがベストですよ!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。