魔女修行をしていた!? シンガーソングライター吉澤嘉代子のおすすめ曲!

シンガーソングライター、吉澤嘉代子さんをご存知ですか?ヤマハ主催の「Music Revolution」でグランプリ・オーディエンス賞のダブル受賞を果たして2014年にメジャーデビューしました。引きこもりがちだった小学生・中学生時代を経て、16歳で作詞・作曲を始めたそうです。引きこもり時代には魔女修行をしていたという彼女。一体どんな修行内容だったのでしょうか。そんな吉澤嘉代子さんのプロフィール・おすすめ曲TOP5・SNS上での感想をまとめてみました!プロフィールやおすすめ曲をチェックして、吉澤嘉代子さんの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

吉澤嘉代子のプロフィール

吉澤嘉代子さんは1990年埼玉県川口市生まれのシンガーソングライターです。

子どものころは人見知りだったという吉澤嘉代子さん。

長く学校に行けなかった時期があり、その時に魔女修行をしていたそうです。

いわゆる「中二病」というものだったと思うんですけど、妄想が過ぎて自分は特別な力を持っているのではないかと思いまして、魔女修行を始めたんです。

魔女にさらわれる夢を見たんですね。その夢はすごくリアルで怖い夢だったんですけど、もし魔女にさらわれていたら、自分は特別な人間になっていたかもしれないと思って、それがきっかけで魔女修行を始めました。当時住んでいた家の屋上に掘っ立て小屋があって、そこを自分部屋にして魔女修行をしていました。お年玉で箒を買って、飼っていた犬に「本当は人間の言葉が話せるんでしょう?」と話しかけたりして(笑)。それをきっかけに魔女関連の本をたくさん読むようになりました。

(出典:Musicshelfより)

実際にはどんな修行をしていたのかということも本人の口から語られています。

箒で飛ぶ練習をしたり、動物に話しかけたり。あとは、とにかく本を読みました。いつも怒られていましたけどご飯を食べながらでも読んでいました。自分の思っていることを上手く言葉にできない子どもだったので、本を読み、詩を書くことで自分の中にある気持ちや想いを消化させていたんです。

(出典:Musicshelfより)

学校に行けなかった時期に魔女修行をしていたことが、彼女のアーティストとしての活動の原動力となっているそうです。

その後、16歳で作詞・作曲を始め、2010年にはヤマハ主催の音楽コンテスト「Music Revolution」でグランプリ・オーディエンス賞のダブル受賞を果たしています。

Music Revolutionは「ポピュラーソングコンテスト(ポプコン)」をルーツとして2007年から2015年まで行われていた音楽コンテストです。

かつて出場していたアーティストにはビレッジマンズストア・夜の本気ダンス・GOOD ON THE REEL・BLUE ENCOUNTなどがいます。どのバンドも現在の邦楽ロックシーンを盛り上げている存在ですね!

その後2013年にインディーズでミニアルバム「魔女図鑑」をリリース後、2014年にミニアルバム「変身少女」でメジャーデビューしています。

その後国内の大型フェスに出演したり、アイドルグループ私立恵比寿中学、歌手の南波志帆さんなどへの楽曲提供も行ったりと精力的に活動しています。

また、芸人のバカリズムさんが脚本と主演をつとめたドラマ「架空OL日記」の主題歌に「月曜日戦争」が使用されています。

吉澤嘉代子さんはこのドラマの第9話にOL役で出演しています。

吉澤嘉代子のおすすめ曲TOP5

第5位 綺麗

2015年10月7日に発売された3rdミニアルバム「秘密公園」の一曲目に収録されています。

このミニアルバムのコンセプトは「恋にまつわる秘密」だそうです。

第4位 ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター

2016年8月3日にリリースされたコラボレーションミニアルバム「吉澤嘉代子とうつくしい人たち」の一曲目に収録されています。

なんと、この曲でコラボレーションしたサンボマスターは吉澤嘉代子さんがシンガーソングライターを目指すきっかけとなったアーティストだそうです。

「電車男」が流行っていた頃で、「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」を聴いたんです。「あなたのために歌うのが これ程怖いモノだとは」という歌詞が、なんだか私自身に向けて歌われているような気がして。それでアルバムを聴いたら、山口(隆)さんは絶対に私のことを知らないはずだけど、これは絶対に私めがけて歌っているということがわかって。

(出典:音楽ナタリーより)

また、このミュージックビデオにはどん兵衛のCMで星野源さんと共演している女優の吉岡里帆さんが出演しています。

それ以外の収録曲も、活動の中で知り合った、私立恵比寿中学、岡崎体育さん、the HIATUSの伊澤一葉さん、ザ・プーチンズ、ORESAMAの小島英也さん、曽我部恵一さんなど彼女が「うつくしい」と捉えるアーティストが集結しています。

この曲のミュージックビデオはなんといっても今を時めく女優、吉岡里帆さんのかわいらしさが話題となっています。

第3位 ケケケ

2014年10月22日に発売された2ndミニアルバム「幻倶楽部」の一曲目に収録。

秘密クラブ「幻倶楽部」に集まる6人の主人公を描いた短編集のように、独立した物語が展開する構成になっています。

この曲のテーマはなんと毛の必要性!

なぜムダ毛を剃らなければならないのかという気づきから生まれた作品だそうです。

この曲の振り付けは妖怪ウォッチ「ようかい体操第一」の振り付けも手掛けたラッキィ池田さんです。

第2位 美少女

2014年5月14日発売のメジャーデビューミニアルバム「変身少女」の一曲目に収録されています。

このアルバムはラブリー・ポップスをテーマにしています。

この曲は恋愛ソングに見せかけたモラトリアムソングなんだそうです。

「美少女」はラブソングと見せかけたモラトリアムな曲で、「恋がしたい」というのは直接的な恋じゃなくて、何か夢中になれるものを見つけたいっていう曲なんです。音楽を始める前の自分の歌。でも直接そういうことを歌うよりも恋愛ソングにしたほうがみんな喜んでくれるので、その中で自分なりの表現や言葉遊びをしてみました。

(出典:音楽ナタリー

第1位 ストッキング

2015年3月4日発売の1stフルアルバム「箒星図鑑」の一曲目に収録されています。

このアルバムに新しく収録された曲のテーマは「少女時代」。

中でも、「ストッキング」は彼女にとってとても大切な曲だそうです。

 

吉澤嘉代子のおすすめ記事

夏フェスにも多数出演決定!

(出典:PAKUTASOより)

今回はシンガーソングライター吉澤嘉代子さんのプロフィール・おすすめ曲・SNS上での感想・紹介曲の発売日などをまとめました!

今回の記事で吉澤嘉代子さんの魅力に気付いた!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

気になる今後のライブ情報ですが、OTODAMA SEA STUDIO、PEANUTS CAMP 2017、ROCK IN JAPAN FES.2017への出演が決定しています!

これをきっかけに夏フェスで吉澤嘉代子さんの素敵な楽曲を楽しんでくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。