ニコ動発!話題の米津玄師(ハチ)のプロフィールに迫る!

ボカロPとしてだけでなく、シンガーソングライターとしてマルチな才能を発揮し「天才すぎる」と注目を浴びている米津玄師(ハチ)さん。今回は、そんな米津玄師(ハチ)さんのプロフィールや経歴をご紹介していきます。プロフィール・経歴の情報から、天才と呼ばれる米津玄師(ハチ)さんの魅力に迫っていきましょう!

天才と言われる人物・米津玄師(ハチ)の素顔に迫る!

ニコニコ動画に投稿したボーカロイド楽曲で注目を集めたことをきっかけに、2012年にソロアーティストとしてメジャーデビューを果たし、今や有名アーティストの仲間入りを果たした米津玄師(ハチ)さん。
音楽好きの方なら、1度は彼の名前を耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか?
直近では2017年8月16日にDAOKOとのコラボシングルであり、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌でもある「打上花火」をリリースし、視聴したファンから「やっぱり天才すぎる」という感想が多数寄せられました。2017年11月1日からは2年ぶりとなる自身のフルアルバム「BOOTLEG」のリリースを控えると同時に、全国15都市20公演のツアー「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」の開催も予定されています。

ファンの間でも「天才すぎる」と有名な米津玄師(ハチ)さんは、その評判通り、まさに1人で何でもこなしてしまう天才クリエイターなんです。
今回は米津玄師(ハチ)さんの本名や年齢、生年月日などのプロフィール情報に加え、活動経歴などの情報をまとめてご紹介しながら、天才と呼ばれる人物・米津玄師(ハチ)さんの素顔に迫っていきます!

米津玄師(ハチ)のプロフィールと経歴

まず初めに、米津玄師(ハチ)さんのプロフィール・活動経歴をご紹介していきます。

プロフィール

本名:米津玄師(よねづ けんし)

生年月日:1991年3月10日(年齢:26歳)

出身地:徳島県

血液型:O型

身長:188cm

影響を受けたアーティスト: RADWIMPS、BUMP OF CHICKEN、ASIAN KUNG-FU GENERATION

好きな作家: 宮沢賢治、三島由紀夫

活動経歴

小学校5年生の頃、インターネット上に合ったFLASHアニメーションの影響を受け、中学2年生の終わり頃からオリジナル曲を制作し始めたという米津玄師(ハチ)さん。
2008年には「late rabbit edda」というバンドのメンバーとして10代限定のロックフェス「閃光ライオット」に応募したこともあったそうです。
現在では本人の意思により削除済となっていますが、この頃から「ハチ」名義で本人歌唱のオリジナル曲を投稿していました。
(参考:電撃 – 若手ボカロP・ハチさんのインタビューを掲載! プレゼントも)

高校卒業後は美術専門学校に通いながらバンド活動も行っており、ベース・ボーカルを担当していましたが、自身の性格からバンド活動は上手くいかなかったと語っています。

まず、自分がすごく個人主義的な人間で、人と一緒にものを作ることができないんです。ほかの人が「こうすればいいんじゃない?」と言ってくれても、それが自分の感性と違うと「ああ、もういいや。自分でやろう」と思ってしまうんです。

(引用:米津玄師 | 人と一緒にものを作ることができなかった | エンタメウィーク)

それらの理由から単独での制作活動を行っていた米津玄師(ハチ)さんは、2009年5月からボーカロイドを用いたオリジナル曲の制作を開始します。すると、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」などの楽曲が再生回数2000万回を超え、世界からも注目されるソングライターとしてたちまち注目の的となります。

「ハチ」として絶大な人気を獲得している中、2012年5月16日に本名の「米津玄師」名義で、自身が作詞作曲、ミックス、ボーカルをつとめた1stアルバム『diorama』をリリース。
本名でのリリースと自身がボーカルをつとめた理由は、「VOCALOIDを隠れ蓑にしたくないからこのままでは(自分で歌わないと)変わらないと思った」という本人の意思によるものだと言われています。
このアルバムは、オリコンチャートにて最高順位6位を記録しました。

そして、その1年後の2013年5月29日には1stシングル「サンタマリア」でメジャーソロデビューを果たします。
メジャーデビュー後も、タイアップを果たした楽曲を始めとした積極的なリリース活動に加え、ニコニコ動画やYouTubeへの動画投稿活動、初のワンマンライブやツアー、夏フェスへの出演などの活動を経て、数多くのファンを魅了してきました。
2017年11月1日には約2年ぶりとなる4thアルバム「BOOTLEG」をリリースすると同時に、リリース日から12月24日にかけては「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」と題した全国15都市20公演のツアーの開催が予定されています。

米津玄師(ハチ)が天才と言われる理由とは?

プロフィール・経歴の通り、楽曲制作でずば抜けた才能を溢れさせている米津玄師(ハチ)さんですが、彼が「天才すぎる」と言われる理由はこれだけではありません。
ここでは、米津玄師(ハチ)さんの活動とファンの声に焦点を当てながら、「天才すぎる」と言われる理由をご紹介していきます。

作詞作曲だけでなく、映像までも手掛けている豊かな才能の持ち主

シンガーソングライターとして抜群のセンスを発揮している米津玄師(ハチ)さんですが、全楽曲の作詞、作曲、編曲、ミックスをすべて一人で手掛けているだけでなく、アルバムジャケットやブックレット掲載のイラストから、MVのアニメーションもすべて自分で作ってしまうという驚きの才能の持ち主なんです。

作曲センスだけでなく美術の才能にも長けているなんて、ファンの評判通り、「天才すぎる」としか言いようがないですよね!

楽曲「LOSER」のMVではダンスも披露

作詞作曲、アレンジ、イラスト、アニメーション制作と充分すぎるほどの才能を発揮している米津玄師さんですが、楽曲「LOSER」のMVではなんとダンスまで披露しているんです。
多彩な才能を溢れさせている米津玄師(ハチ)さんの活動ぶりに、ファンからも「天才すぎる」という声が多数寄せられています。

米津玄師(ハチ)さんを始めとする音楽情報が盛り沢山!関連記事はこちらからチェック♪

マルチな才能溢れる米津玄師(ハチ)の今後に要注目!

(出典:AC)

米津玄師(ハチ)さんの本名や年齢、生年月日などのプロフィール情報に加え、活動経歴などの情報をまとめてご紹介しました。
天才と呼ばれるほどにマルチな才能を発揮し、今やボーカロイド楽曲のクリエイターとしてだけでなく、有名シンガーソングライターとして音楽業界に必要不可欠の人物である米津玄師(ハチ)さん。
2年ぶりのフルアルバム「BOOTLEG」のリリースや、それに伴うツアー「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」の開催も待ちきれないですね!米津玄師(ハチ)さんなら、きっと素敵なアルバムをリリースし、最高のツアーを繰り広げてくれること間違いなしです。
沢山のファンを魅了する米津玄師(ハチ)さん。
今後の活動にも要注目です!

みんなのコメント
  1. ひろちゃん より:

    私は加藤優花(かとうひろか)です。周りからはひろちゃんと呼ばれたいて茨城県石岡市石岡に住んでいます。パソコン中で拝見させて頂きました。素晴らしいと感じました。是非まじかで見たいです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。