横浜アリーナへ電車・バスで行くならどんなルートがおすすめ?最寄り駅の周辺施設情報もピックアップ!

ジャニーズやアイドル、J-POP、ビジュアル系など国内アーティストのコンサート会場としてだけでなく、海外アーティストの来日公演でもよく使われている横浜アリーナ。1989年4月1日に多目的ホールとして開業してから様々なスポーツ競技・イベント・コンサート、そして横浜市の成人式などが行われており、近隣住民にとってはとても馴染みのある場所となっています。今回は横浜アリーナへのアクセス方法と最寄り駅の周辺施設の情報をお届けします!

横浜アリーナへのアクセス方法を完全網羅!

通称・横アリで知られる横浜アリーナ。最寄り駅が近くにあるため、アクセスが便利な会場の一つですよね。コンサートで訪れたことのある人も多いでしょう。

しかし、いつもうんざりしてしまうのは駅の混雑。終演後、電車に乗ろうとするとものすごい数の人が押し寄せていて、ため息をついてしまいそうです。そんな混雑を回避するルートや、周辺施設を中心とした横浜アリーナに関する情報をチェックしてみましょう。

横浜アリーナの基本情報

  • 所在地:横浜市港北区新横浜3丁目10番地
  • TEL:045-474-4000
  • 面積8,000㎡(楕円形114m×78m)
  • 最大キャパシティ:約17,000人

横浜アリーナ:アクセス方法①電車

まずは電車での行き方を解説。横浜アリーナから徒歩圏内の最寄り駅をご紹介します。

最寄り駅その1:新横浜駅(徒歩10分)

会場までの行き方もわかりやすく、距離も一番近い新横浜駅。JR横浜線・横浜市営地下鉄ブルーラインのほか、東海道新幹線の停車駅でもあるので、地方から訪れる際も非常に便利です。各線の出口はいくつかありますが、JR横浜線では東口、地下鉄では7番出口、東海道新幹線では北口を利用してください。

最寄り駅その2:菊名駅(徒歩15分)

JR横浜線・東急東横線の菊名駅からは西口を利用してください。会場へは、住宅街を抜けて環状2号線をまっすぐ進むだけです。慣れないと迷うかもしれませんが、一度覚えてしまえば簡単。混雑する新横浜駅を避けるルートの1つで、特に東急東横線を利用する人には乗り換えをしなくて済むのでおすすめです。

最寄り駅その3:北新横浜駅(徒歩20分)

横浜市営地下鉄ブルーラインの北新横浜駅は、ギリギリの徒歩圏内といえます。菊名と並んで、新横浜駅での混雑を避けるルートです。駅を出たら横浜労災病院方面へ向かい、横浜労災病院北側の交差点を左折します。そのまま道なりに進めば横浜アリーナのすぐ近くにたどり着きます。

横浜アリーナ:アクセス方法②バス

続いて、バスでの行き方を解説します。こちらは横浜アリーナのすぐ近くまで行けるうえ、電車のように乗り換えや混雑の心配がありません。

空港リムジンバス:羽田空港より約60〜70分ほど乗車

第1旅客ターミナル9番のりば、第2旅客ターミナル8番のりばから、新横浜駅・新横浜プリンスホテル行きに乗車してください。「新横浜プリンスホテル」で下車、徒歩2分ほどです。

横浜市営バス・臨港バス:JR鶴見駅より約30〜40分ほど乗車

JR鶴見駅の西口バスターミナルから、横浜市営バス104系統または、臨港バス鶴02系統の新横浜駅行きに乗車してください。「横浜アリーナ前」で下車してすぐです。

横浜アリーナ:最寄り駅の周辺施設

ここでは最もよく使われる新横浜駅の周辺施設をご紹介します。一部、イベント当日のチケットを提示するとサービスが受けられる店舗もあるので、ぜひ利用してみてください。

キュービックプラザ新横浜(営業時間:9時〜23時 ※店舗により異なる)

駅に直結しているショッピングモールです。土産店・飲食店・家電量販店・服飾店・書店・雑貨店など、様々な店舗が入っています。

新横浜プリンスホテル

横浜アリーナから程近い場所にある、150mの高層ホテルです。宿泊施設のほか、コンビニやコスメ・雑貨店、和洋中のレストランがあります。

自遊空間(新横浜駅前店)

駅前すぐのビル内に入っているネットカフェです。オンラインダーツやシャワールームもあります。

横浜アリーナはアクセス良好で周辺施設もたくさん!

yokohama-arena-access05

(出典:photoACより)

横浜アリーナへのアクセス方法と、周辺施設の情報をお届けしました。会場へ行かれる際にはぜひ参考にしてみてくださいね。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。