イエスの曲から心に響く歌詞ベスト5を選んでみた!

イエスと言えば、往年のファンが大変多いディスコティックサウンドを代表する英国のグループですが、サウンドではなく、歌詞に注目されたことはあるでしょうか。

アップテンポな曲が多いイエスの曲は、どうしてもサウンドで聞き入ってしまう場合が多くなりがちですが、歌詞もとても魅力的なのです。

従って「心に響く」歌詞ということをテーマとして、イエスの曲からベスト5を選んでみることにします。

イエス 歌詞
(出典:soggy disco biscuit)

歌詞でもランキング1位にしたいのが「Owner Of A Lonely Heart」

Owner of a Lonely HeartをAmazonでチェック

やはりイエスと言えば、「Owner Of A Lonely Heart 」は外せませんよね。中でもタイトルであり、歌詞の中で繰り返される「Owner of a lonely heart」というフレーズは、イエスらしい独特のテンポで心地よく耳に残ります。ですが、やはり着目したのは

Much better than – a Owner of a broken heart

というフレーズです。

「(孤独であっても)壊れた心の持ち主よりましなんだ」

というメッセージは、耳ではなく心に残りますね。

Owner of a Lonely HeartをAmazonでチェック

哲学的な魅力を醸し出す「Time And A Word 」

時間と言葉をAmazonでチェック

イエスの曲の中で心に響く歌詞ということでランキング2位にしたいのが「Time And A Word 」です。

タイトルは文字通り「時間と言葉」ということですが、ラブロマンスではなく、時間や言葉の意味を問いかけた哲学的な歌詞になっていることがとても印象的です。中でも

There’s a time and the time is now and it’s right for me.

というフレーズは「時間」の意味に戸惑う恋人に優しく真理を語りかけているようで、味わいがあります。

時間と言葉をAmazonでチェック

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。