プログレ四天王 YESのアルバムを厳選5選!

プログレッシブロック、それは数々の音楽ジャンルの中でも前衛的で革新的なジャンルです。

このジャンルのバンドは常に進歩し続け、独創性をいつまでも持ったバンドであり、その中でもYESはプログレ四天王のひとつと称され、プログレ界の代表的なバンドです。

ここでは、そんなプログレ界を代表するバンドYESのアルバムを5作品、ランキング形式で紹介します。

第5位と第4位を紹介!

Going for the OneをAmazonでチェック!

5位として紹介するのは「Going for the One(邦題: 究極)」です。

この曲は数あるプログレのアルバムの中でもポップで聴きやすいアルバムです。しかし、そこはやはりプログレ、ベースはオールドファッションなロック調ではあるけれども、構成は複雑です。プログレ初心者にもおすすめできる作品だと思います。

▶︎Going for the OneをAmazonでチェック!

4位として紹介するのは「Fragile(邦題: こわれもの)」です。この作品はYESの数ある作品の中でも人気の作品で、最初の曲「Roundabout」は最近人気アニメのエンディングテーマにも使用されました。YES黄金期の作品を是非聴いてみてください。

FragileをAmazonでチェック!

▶︎FragileをAmazonでチェック!

プログレ史上最も難解な作品?

海洋地形学の物語をAmazonでチェック!

3位として紹介したいのはYESの6作目のアルバムである「Tales from Topographic Oceans(邦題: 海洋地形学の物語)」です。

このアルバムは2枚構成ですが、曲数はわずか4曲で1時間20分近くと超大作になっており、もはやロックという範疇ではありません。大変複雑な構成は聴いていて目眩がしそうであるが、そこにプログレッシブロックの真髄を感じます。

“海洋地形学”というタイトルが本当にしっくりくる作品で、聴いていてまるで地球の鼓動を感じているかのような作品です。

▶︎海洋地形学の物語をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。