矢沢永吉といえばこの曲!「止まらないHa-Ha」を聴いてYAZAWAの心を感じよう

65歳になった今もなお日本ロック界のトップに君臨し続ける矢沢永吉

今回紹介するのは、1986年にリリースされた曲「止まらないHa-Ha」です。アルバム『東京ナイト』に収録されています。矢沢永吉といえばこの曲!定番中の定番の一曲ですね!大ファンはもちろん、矢沢初心者にもおすすめの一曲です。

止まらないHa-Ha」を通して、矢沢の世界を存分に楽しんでください!

矢沢永吉「止まらないHa-Ha」は「IPPON グランプリ」の主題歌としてもお馴染み

とはいえ、若い世代の方など、「止まらないHa-Ha」と聞いてもピンと来ないという方も中にはいらっしゃることと思います。

そんな方はフジテレビの人気バラエティ番組「IPPON グランプリ」を思い出してみてください。お笑い芸人たちが登場するシーン。そして番組冒頭のタイトルコール。あのときのBGMが矢沢永吉の「止まらないHa-Ha」です。

発売から28年以上の歳月が経った現在でも、テレビ番組の主題歌として使われていると考えると、いかに凄い一曲なのか実感して頂けると思います。

YouTubeで矢沢永吉「止まらないHa-Ha」の貴重なPVが見れる!

「止まらないHa-Ha」のプロモーションビデオはYouTubeにアップロードされています。フルバージョンで見ることが出来るのでぜひご覧ください!

PVは矢沢ファンからも評価の高い映画仕立て。アンダーグラウンドな世界で麻雀に明け暮れ、人ごみを歩く矢沢。目つきも身体もシャープで、触れたら切れてしまいそうな危うさが最高にカッコいいんです。笑顔も見せるけれど、誰とも群れない一匹狼の風体にはしびれてしまいます。

特に1分54秒辺りの、ひょうひょうとした目つきのアップからのパンチ!危なさと色っぽさが漂い、女性はもちろん男性が見ても憧れてしまいますよね!「俳優でもいけたのでは!?」と思わずにいられません…。後半は外国人のいるバーカウンターの上でまさかの生ライブ!

街を独り歩き、誰とも群れず、横浜の駅で煙草の空き箱を潰して、こつ然と消える矢沢。“憧れの男像”を体現した、最高にロックンロールを感じるPVではないでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。