矢沢永吉の音楽論がすごい!

日本を代表するロックミュージシャン、矢沢永吉

永ちゃんボスと呼ばれ、ソロデビューから40年以上たった今でも多くの熱狂的ファンを持つ、言わずと知れた音楽界のトップアーティストです。

ここでは矢沢永吉の独自の音楽論についてみていきます。(以下、矢沢 敬称略)

矢沢永吉に大きな影響を与えたアーティスト

今はトップアーティストの座にまで上り詰めた矢沢ですが、そんな彼の音楽に大きな影響を及ぼしたアーティストがいます。それが、ザ・ビートルズです。矢沢は、高校生の頃にザ・ビートルズのプリーズ・ミスターポストマンを聞き、音楽を始めようと決心しました。それまでの彼の将来設計は板金製作だったというのですから、もしこの時ザ・ビートルズを聞いていなかったらおそらくいまの「矢沢永吉」はなかったでしょうね。

ライブへのこだわりが熱い

矢沢の音楽活動の特徴の一つが、ライブへのこだわりです。矢沢は、音楽番組への出演を控え、ライブによってファンと直接触れ合うのを好みます。そうすることで自分の思いや曲の熱量といったものがより伝え易くなると考えているようです。実際、矢沢は地方公民館にまで赴いてファンと交流しています。また、ライブ制作を自分で手掛けるなど、その内容へのこだわりも大きいようです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。