矢沢永吉 チケット
ジャパンロックの王者、矢沢永吉の絶対に見ておきたいライブ動画4選

矢沢永吉のライブは、年代を問わず夢中にさせる力があります。会場全体が大いに盛り上がるライブ動画で、矢沢永吉のすごさを体感してみて下さい!

矢沢永吉のオススメ記事はこちら

止まらないHa~Ha/矢沢永吉(STOP YOUR STEP’2000)/

矢沢永吉のお決まりのスタイル、白いスーツで身を固めて舞台を走りまわりながら熱唱する姿が魅力的なライブ動画です。2000年に行われた矢沢永吉のライブツアー「STOP YOUR STEP」でのワンシーンでは、会場全体が熱狂する姿が映し出されています。矢沢永吉のライブは、毎回のように大きな盛り上がりを見せ、矢沢永吉がライブの終盤で「止まらないHa~Ha」の曲を歌うと、会場内ではタオルが飛び交う「タオル投げ」が沸き起こることが大きな特徴となっています。会場に詰め掛けている多くのファンが、矢沢永吉のネームの入ったタオルを投げながら、盛り上がるのです。矢沢永吉のライブ動画では、熱狂するファンがタオルを振り上げる姿が映し出されています。

矢沢永吉のバラード「時間よ止まれ」

激しいロックの楽曲が多い矢沢永吉のライブですが、「時間よとまれ」は、落ち着いたバラードとしてライブでは定番曲として演奏されています。ギターの弾き語りで、静かに歌う矢沢永吉の姿に、新しい魅力を感じるファンも多いことでしょう。「時間よとまれ」は、1978年に発表された矢沢永吉のシングル曲です。資生堂のCM曲に起用され、当時のミリオンヒットを記録しました。激しいリズムの曲が多い矢沢永吉の楽曲の中で、しっとりとした魅力のある作品になっています。「時間よとまれ」は、矢沢永吉のライブでは代表的な曲として毎回演奏されています。

「レイニー・ウェイ」~「ONE MAN in BODOKAN」の矢沢永吉

2002年12月16日に行わた日本武道館のワンマンライブのオープニングで歌われたのは「レイニー・ウェイ」でした。重厚な演奏とともに登場した矢沢永吉に、会場を埋め尽くしたファンは熱狂したのです。巨大な日本武道館の会場に、ファンの歓声が響きわたりました。そのファンの歓声に応えるように、矢沢永吉は舞台を駆け回り、迫力のある歌声を披露しました。その姿は、矢沢永吉ならではのライブ映像です。

矢沢永吉の真骨頂「さまよい」~EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR “Z” 2001

矢沢永吉の独特のスタイル、スタンドマイクで熱唱する「さまよい」は、矢沢永吉のロックンロールの真髄を表現したライブ動画です。スタンドマイクを振り回すこのスタイルは「マイクターン」と言われ、矢沢永吉のライブではおなじみのスタイルとなっています。白いスタンドマイクのマイク部分は、スタンドと同じ色の白いテープで固定されています。矢沢永吉のファンなら誰でも知っている独特のスタイルです。矢沢永吉は、ソロデビューしてから現在まで、このスタイルを貫いています。矢沢永吉のライブの見どころのひとつとして、ライブでは欠かせないパフォーマンスなのです。

矢沢永吉のオススメ記事はこちら

矢沢永吉のチケットはチケットキャンプで!

いかがでしたか?ライブタオルを持ってライブに行きたい方は、チケットキャンプをチェックしてみて下さいね!チケットキャンプでは矢沢永吉のチケットを取扱中です。
チケットが手に入らなかった方は、自分が欲しい条件で矢沢永吉のチケットを譲ってくれる人を探すリクエスト機能もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。