山崎まさよし チケット
山崎まさよしの結婚式のBGMで使いたいおすすめ曲厳選3選!

山崎まさよしは、1995年にオリジナルシングル「月明かりに照らされて」でメジャーデビューしたシンガーソングライターです。

アコースティックギターやブルースハープを自在に弾きこなすマルチプレイヤーとして知られ、切ない歌声はファンを魅了しています。

ライブを中心に活動するかたわら、映画やドラマにも出演して俳優としても人気を集める山崎まさよし。

ここでは、結婚式を素敵に演出する山崎まさよしの楽曲を動画とともに紹介します。心に残る結婚式のシーンにピッタリな山崎まさよしの楽曲に注目してください!

(出典okmusic.jp)

結婚式を素敵に演出する山崎まさよしの魅力溢れる楽曲【セロリ】

「セロリ」は、山崎まさよしが1996年9月1日にリリースした3枚目のオリジナルシングル曲です。

1997年に人気グループのSMAPがカバーしたことで一躍有名になった楽曲です。作詞・作曲は山崎将義。(この名前は山崎まさよしの本名です)「セロリ」は、山崎まさよしの代表曲として人気がある楽曲のひとつとなっています。

結婚式では、新郎の退場曲やリラックスする披露宴などの歓談のときに流すBGMとして最適です。個性的な歌詞が等身大の気持ちを表している軽快なリズムの楽曲です。

結婚式を素敵に演出する山崎まさよしの魅力あふれる楽曲【月明かりに照らされて】

アップテンポなリズムが素敵な「月明かりに照らされて」は、山崎まさよしのデビューシングルです。

結婚式の歓談の際のBGMとして使うと、会場を明るい雰囲気に演出できます♪歌詞に込められている想いが、新郎・新婦にピッタリではないでしょうか。

新生活の門出を祝福するような歌詞に注目ですよ。

結婚式を素敵に演出する山崎まさよしの魅力溢れる楽曲【僕はここにいる】

「僕はここにいる」は、1998年11月11日にリリースされた山崎まさよしの8枚目のオリジナルシングルです。

山崎まさよしの代表曲として人気がある楽曲として知られています。ギターの音色が心に沁みるバラード曲。新郎新婦の入場曲やキャンドルサービスなどのシーンで流すと、感動を呼び起こすことができるのではないでしょうか。

山崎まさよしの切ない歌声が、結婚式を素敵に演出してくれる名曲です。

山崎まさよしのオススメ記事

結婚式のBGMで使いたい山崎まさよしの楽曲まとめ

いかがでしたか?結婚式のBGMにおすすめの山崎まさよしの楽曲を紹介してみました。山崎まさよしの歌声とメロディが、結婚式の素敵なシーンを演出してくれますよ。チケットキャンプでは、山崎まさよしのライブチケットを取り扱っています。希望のライブチケットを譲ってもらえる人を探せるリクエスト機能があります。是非チェックしてみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。