山崎まさよしの振り向かないから前に進む大切さを知る…?

「セロリ」「One more time, One more chance」「僕はここにいる」など数多くのヒット曲を発表してきたシンガーソングライター、山崎まさよし

彼の特徴的な歌声が大好きというファンの方も多いのではないでしょうか。中域の抜けたちょうな心地よい声、素敵ですよね。

ここではそんな山崎まさよしのヒット曲の中から、1997年のヒット曲「振り向かない」に注目したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

山崎まさよしのヒット曲「振り向かない」

山崎まさよしのヒット曲「振り向かない」は、1997年10月22日に発売されました。

本作は両A面シングルとして発売され、「ガムシャラ バタフライ」も収録されています。また、カップリングには「mud skiffle track IV」を収録するなど、シングル曲とは言え多くの楽曲を聴くことができるのも特徴と言えるでしょう。

『世界ウルルン滞在記』のエンディングテーマに起用された「振り向かない」。ぜひチェックしてくださいね。

山崎まさよしの「振り向かない」の歌詞を見てみよう

ここでは山崎まさよしの「振り向かない」の歌詞を見ていきましょう。

歌詞が女々しいという理由から、ライブでは滅多に演奏されることのない「振り向かない」。すれ違ったあとに声もかけず、ただ相手の幸せを祈るだけ。

ちょっと切ないシチュエーションではありますが、山崎まさよしらしい素敵な言葉を紡いでいると言えるのではないでしょうか。

「振り向かない」

山崎まさよしの「振り向かない」のライブ動画を見てみよう

ここから山崎まさよしの「振り向かない」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、レアだと言われるライブ映像です。<彼のスタイルの真骨頂とも言えるアコースティックギターの弾き語りとブルースハープの演奏です。今見ると、懐かしい映像ですよね。

歌に合わせてエッジたっぷりのコードストロークが魅力たっぷりの「振り向かない」。貴重な映像だけあって、チェックしておきたい作品と言えるでしょう。

山崎まさよしのギター演奏動画もチェック!

続いてご紹介するのは、ギターの名手と言われる山崎まさよしのギターの演奏動画です。

「振り向かない」ではおとなしいコードストロークを中心に聴かせてくれた山崎まさよし。動画では「Gibson Brands Showroom TOKYOプレス発表会」の模様を見ることができます。

ギターを爪弾く山崎まさよし、動画の後半ではスライドギターも披露。楽曲の動画と合わせてご覧ください。

山崎まさよしのライブに行ってみよう

山崎まさよしのヒット曲「振り向かない」のご紹介、いかがだったでしょうか。彼の歌声、演奏をたっぷりと感じることができましたよね。チケットキャンプでは山崎まさよしのチケットを取扱中です。良質な歌を聴かせてくれる彼のライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。