山崎まさよし チケット
山崎まさよしの使用ギターはこれだ!演奏動画もあわせてどうぞ!

作詞・作曲・編曲・演奏をすべて行う「ステレオ」シリーズでもおなじみのシンガーソングライター、山崎まさよし

彼の楽器テクニックは定評がありますよね。ここではそんな山崎まさよしの使用しているギターに注目したいと思います。彼のギターテクニックが好きな人はもちろんのこと、曲をは知っているけれどギターは…という方も、ぜひ最後までお付き合いください。

山崎まさよしが使用しているギター「Gibson J-45」

山崎まさよしといえばアコースティックギターのサンバースト(木目が透けるように塗装したもの)を持っている印象がありますよね。

愛機はGibson J-45。名機だけあってその音色はお墨付きです。彼の楽曲はこの楽器があってこそと言えるのかもしれません。

あの名曲もこのギターで作られたのかと思うと、感動してきます。

山崎まさよしは他にもエレキギターやブルースハープも愛用!

山崎まさよしがギターを使っているところは有名な画ですが、彼はほかにもほぼ全ての楽器を演奏する技術を持っています。

エレキギターはGibson レスポールカスタム、Epiphone カジノなどを使用。また、ライブでもおなじみのブルースハープは、SUZUKI-HAMMOND HA-20を使用しています。

山崎まさよしのコピーをやっている方、やってみたい方はぜひ参考にしてくださいね。

山崎まさよしがギターを弾いている動画を見てみよう

ここからは山崎まさよしがギターを演奏している動画を見ていきましょう。最初にご紹介するのは、「One more time, One more chance」のスタジオライブです。

音源でも十分に素敵ですが、こうして動画で見るとより魅力が増しますよね。フィンガーピッキングで優しく演奏され、切ないメロディが乗せられていきます。山崎まさよしの代表曲だけあって、これはおさえておきたい動画と言えるでしょう。

山崎まさよしとポール・マッカトニーが共演した夢の動画

続いてご紹介するのは、なんとあのポール・マッカトニーを目の前に「All My Loving」を演奏するという動画です。さすがの山崎まさよしも緊張している様子。

ポールを目の前に愛機を演奏する山崎まさよしと、一緒に歌ってくれるポールの優しさに思わず鳥肌が立ってしまいます。これは貴重な動画ですよね。ぜひ見ておきたい動画と言えます。

山崎まさよしのオススメ記事

ライブに行って山崎まさよしの生演奏を堪能しちゃおう!

山崎まさよしのギター紹介、いかがだったでしょうか。彼のギターのこだわり、そしてギターを演奏している姿が分かっていただけましたでしょうか? 何気ないメロディにギターテクニックがすごいなんて、これ以上ないほどカッコ良いですよね。チケットキャンプでは山崎まさよしのチケットを取扱中です。定評ある山崎まさよしのギターテクニック、ぜひ生で見てみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。