山崎まさよし チケット
山崎まさよしのファンブログをチェック!色々な情報が網羅されていてスゴイ!!

根強いファンが多い山崎まさよしさんですが、今の時代、ファンはブログを使って自ら情報発信をしています。山崎さんの魅力を文章にしたり、曲を紹介したり、ライブレポートを書いたり。

こういった活動で山崎まさよしさんの魅力を伝えるとともに、ファン同士、横の繋がりもできていくのだと思います。ここでは、山崎まさよしさんのファンブログをいくつか紹介していきたいと思います。

山崎まさよし ファンブログ
(出典:NAVERまとめ)

月ママの「君のためにパンを焼く~」

君のためにパンを焼く~

山崎まさよし ファンブログ

たくさんあるファンブログの中でも、かなりファン度の高い方だと思います。管理人は月ママさん。ブログ紹介コメントには「まだまだ山崎への道は続きますわよ。」と書いてあるくらいの山崎まさよしファンです。

記事カテゴリーも「まさやん」「まさやんライブ」と、山崎まさよしさんのニックネームを使った表現になっており、まさやんファンなら、押さえておきたいブログだと思います。

マイペース日記

マイペース日記

山崎まさよし ファンブログ

管理人は、山崎まさよしファン3年目のkanaさんです。この方は、山崎まさよしさんのことを「まさよし君」と呼んでいるみたいですね。ファンによって、いろいろな親しみを込めた呼び方があるようです。

写真・動画・引用URL・作品の収録曲情報など、かなり丁寧にいろいろなことを掲載されていますので、まさよし君のことを網羅的に情報収集しやすいブログかと思います。

娯楽教養費の収支決算

娯楽教養費の収支決算

山崎まさよし ファンブログ

管理人の和音0323さんは、山崎まさよしさんの他にも、何人かファンのアーティストや俳優がいらっしゃるようです。しかし、カテゴリー別の記事数を拝見したところ、やはり「山崎まさよし」カテゴリーがダントツで投稿数トップとなっております。

情報を載せるだけでなく、その感想も書かれていますので、新曲やライブについて、他のファンの反応が知りたいときにはとても参考になると思います。

僕の帰る場所

僕の帰る場所

山崎まさよし ファンブログ

管理人のお名前は不明ですが、こちらのブログもいくつかのアーティストカテゴリーがある中で、「山崎まさよし」が記事数ナンバー1となっております。

CD発売情報のような、どこでも手に入る情報ではなく、探さないと見つけられないややレアな情報を発見して教えてくれています。コアなファンの仲間入りをしたい方は押さえておきたいブログではないでしょうか。

メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記

メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記

山崎まさよし ファンブログ

山崎まさよしさんが出演したテレビ番組などをチェックして、画像をたくさん紹介してくださっています。ファンと言えども、全てのメディア出演を網羅するのは難しいと思います。見逃してしまったときなどは、こちらのブログで見られなかった山崎さんを確認してみてはいかがでしょうか。

じれったい女の子は熱に浮かされたい

じれったい女の子は熱に浮かされたい

山崎まさよし ファンブログ

管理人のfreshboy1993さんは、「山崎まさよし」カテゴリーと「ライブレポ」「CDの感想」カテゴリーなどと組み合わせて、分かりやすく情報を整理していらっしゃいます。欲しい情報が明確なときは、こちらのブログにおじゃましたら、すぐにお目当ての情報を見つけられるかもしれません。

山崎まさよし ファンブログ
(出典:NAVERまとめ)

山崎まさよしのオススメ記事

山崎まさよしのファンブログまとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは一部のファンブログしかご紹介できませんでしたが、他にもたくさんあると思うので、見つけてみてくださいね。そして、ファン同士の交流も楽しめるといいですね。

一番多いのはライブに一緒に行って仲良くなることみたいですよ。チケットキャンプを使って、あなたも山崎まさよしさんのライブに足を運んでみませんか。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • はじめまして。僕は46歳の山崎まさよしさんのファンの男性です。
    でも、ごめんなさい、僕にはonemoretime,onemorechannceが聴けないし、唄えません。28年前の悲しい思い出が蘇って泣いてしまうんです。山崎さんの曲で一番好きな
    楽曲なのに・・・。
    僕がまだ、高校生のときに付き合っていた彼女の死を未だに受け止められないでいます。
    だから、どうしてもこの曲を何回も聴いても泣いてしまいます。
    28年もたっているのに、こんな僕は馬鹿なのでしょうか?

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。