山崎まさよしの純朴な男心が光る永遠の名曲 僕はここにいる

寝るときも愛用のギターと添い寝していると公言するギターに始まりギターに終わる生粋の弾き語り系シンガー・ソングライターの山崎まさよし

そんな彼の代表曲の一つとして名高いのがこの穏やかなミディアムバラードチューンの「僕はここにいる」。

けっして特別じゃない恋心を抱く男性の心情をこれほどまでに素直に表現した曲は、他になかなかありません。

朴訥と言っていいほど正直な心を歌う山崎まさよしの魅力

「僕はここにいる」

なんて素直な男子の心を歌にしてしまったんでしょう、彼は。

そして離れたところにいる彼女のことを思ってここまで苦悩しているんです。ファンじゃなくても愛おしくなってしまいますよね。

ただ現状の報告をするように描写する山崎まさよしの底知れない実力

そして迫り来るサビ前のブリッジ部分。ここでもしっかり盛り上げます。

そう、ここでもうタイトルが語られます。そして次なる感情の爆発に結びついていくんです。

なんにも言ってないようで差し迫る感情が伝わってくる「僕はここにいる」のサビ

もうほとんど私小説文学か短歌・俳句の世界。何も言ってません(笑)。なのにそれまで描写してきた心の動きがこの歌詞を深い感動へと結びつけてしまうんです。

そしてこもったような彼のブルージーな声がまた、張り上げてもまだつぶやきのようにスルッと心に入り込んでくるんですよね。

ただここに紹介したPVは残念ながらギターを弾きながら歌ってはくれてません。こうなったらもうライブ会場に足を運んで弾き語りでこの曲を堪能せざるを得ないですよね!

山崎まさよしの他のオススメ記事

チケットキャンプでは山崎まさよしのチケットを取扱中!

いかがでしたかでしょうか?山崎まさよしのライブが見たくなったでしょうか?CDなどの音源とはまた違う魅力が、ライブのステージにはあります。もちろんチケットキャンプでは山崎まさよしのチケットを取り扱っています。ぜひチェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。