山下達郎のサンデーソングブック その構成などラジオならではの魅力を解き明かす!

「音の職人」と言われるほど、音楽に携わるすべてのことに拘りを見せるシンガーソングライター、山下達郎。

シュガーベイブとしての活動を経て、ソロ活動に転身してから現在に至るまで、精力的な活動を続けています。これまでに「高気圧ガール」「ヘロン」「希望のいう名の光」など数多くのヒット曲がありますよね。

ここではそんな山下達郎がパーソナリティを務めるラジオ番組「山下達郎のサンデー・ソングブック」に注目したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

山下達郎がパーソナリティを務める「山下達郎のサンデー・ソングブック」

シンガーソングライター、山下達郎パーソナリティを務めるラジオ番組「山下達郎のサンデー・ソングブック」は、TOKYO FMで14時00分〜14時55分まで放送されています。

1992年10月から放送開始している長寿番組です。オーディオマニアでもある山下達郎個人のコレクションを使って放送される同番組は、音楽ファンにはたまらない作品を聴くことができます。

1950年代、1960年代、あの頃の音楽が好きという方はぜひチェックしてください。

「山下達郎のサンデー・ソングブック」の構成

「山下達郎のサンデー・ソングブック」はオープニング、曲紹介やリスナーからのはがきを紹介する前半部分、山下達郎や竹内まりやなどのリリース情報などを紹介する後半部分、エンディングの4つで構成されています。

日曜午後のひと時を素敵なオールディーズ・ソングでお楽しみいただきます『山下達郎サンデー・ソングブック』。きょうも最高の選曲と最高の音質でお送りします

「音」に造詣の深い山下達郎ならではのラジオ番組。

耳の肥えた大人にも、知らない世界をに興味がある方も、ぜひチェックしてもらいたい番組と言えます。

「山下達郎のサンデー・ソングブック」、夫婦放談では竹内まりやとの共演を楽しめる

続いてご紹介するのは、「山下達郎のサンデー・ソングブック」の中で、毎年8月と12月で2週ずつ行われる「夫婦放談」。

8月の「納涼夫婦放談」、12月の「年忘れ夫婦放談」の中から、1996年12月に放送された「年忘れ夫婦放談」をご紹介します。夫婦で仲良くラジオに出演して深い話、そして気軽な話ができるというのは羨ましくなってしまいますよね。

何よりおふたりのレベルが高い、ミュージシャン憧れの夫婦像なのではないでしょうか。

山下達郎のライブおすすめ記事はこちら

山下達郎のラジオ番組「山下達郎のサンデー・ソングブック」のご紹介、いかがだったでしょうか。最高の音楽番組と言われるだけの理由が伝わってきましたよね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。