いよいよ来日!ウィーン国立歌劇場2016年日本公演は指揮者も見どころ!日程も要チェック!

2016年秋、3本のオペラの名作を上演することが決まっている「ウィーン国立歌劇場」。世界トップレベルの演奏、演出など様々な期待が高まる中、本日はウィーン国立劇場2016年日本公演の日程、場所、上演作品、指揮者について詳しくまとめてみました。

2016年秋に来日が決まっている「ウィーン国立歌劇場」。4年ぶりとなる今回の日本公演では、世界的に活躍する指揮者らによって3本のオペラの名作が上演されます。今回は、そんなウィーン国立劇場2016年日本公演の日程や場所、上演作品や指揮者についての解説までご紹介します!

ウィーン国立歌劇場が来日!日程や指揮者は?2016年日本公演の概要

(出典:NBS日本舞台芸術振興会より)

世界最高峰のオペラの殿堂と称される「ウィーン国立歌劇場」。2016年10月から11月にかけて、東京と横浜で4年ぶりとなる来日公演が決まっています。

今回の来日公演では、「フィガロの結婚」、「ナクソス島のアリアドネ」、「ワルキューレ」と音楽の都・ウィーンが誇る多彩な3演目を上演します。

ウィーン国立歌劇場が来日!日程や指揮者は?2016年日本公演を行うウィーン国立歌劇場とは?

ウィーン国立歌劇場とは、1920年までのウィーン帝立・王立宮廷歌劇場を前身とするオーストリアの歌劇場。世界のオペラをリードする高い公演水準を誇っていて、イタリアオペラとドイツオペラを両方カバーするなど幅広いレパートリーで知られています。

世界的オーケストラの名門「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」の母体でもあるウィーン国立歌劇場管弦楽団を専属としている他、これまでヨハン・シュトラウス2世など有名指揮者も抱えている世界最高峰の歌劇場です。

ウィーン国立歌劇場が来日!指揮者や日程は?気になる2016年日本公演の内容

(出典:NBS日本舞台芸術振興会より)

R.シュトラウス作曲の「ナクソス島のアリアドネ」は、マレク・ヤノフスキ指揮でスヴェン=エリック・ベヒトルフの演出です。東京文化会館にて、2016年10月25日(火)19:00~、28日(金)と30日(日)15:00~の日程で上演されます。上演時間は約2時間30分です。

モリエールによる名喜劇「町人貴族」の劇中劇の部分をオペラ化した作品で、ウィーン宮廷歌劇場時代に初演、日本公演では1980年と2000年の2回上演されています。今回の演出は2012年夏のザルツブルク音楽祭で上演されたものをベースとしています。

ワーグナーの代表作「ワルキューレ」は、アダム・フィッシャーの指揮で、演出は「ナクソス島のアリアドネ」と同じくスヴェン=エリック・ベヒトルフが務めます。東京文化会館で2016年11月6日(日)、9日(水)、12日(土)、それぞれ15:00~の日程。上演時間は、約4時間45分です。

オペラ四部作「ニーベルングの指輪」の中でも「ワルキューレ」最も人気が高い作品。これまで9回の来日公演があるウィーン国立歌劇場ですが、今回が日本初の「ワルキューレ」の上演で、オペラファン待望の作品です。

モーツァルト作曲の「フィガロの結婚」は、指揮リッカルド・ムーティ、演出ジャン=ピエール・ポネルで上演。神奈川県民ホールにて、2016年11月10日(木)は17:00~、13日(日)と15日(火)は15:00~の日程です。上演時間は、約3時間30分。

美しいストーリー、アリアと重唱が特徴で、はモーツァルトのオペラの中でも人気作品です。ポネルの演出は正統派の名舞台として名高いプロダクションとして有名。ムーティ自らが厳選した国際的に活躍する若手イタリア人歌手たちの歌声にも注目です。

ウィーン国立歌劇場が来日!指揮者や日程は?2016年日本公演に集う3名の指揮者

(出典:NBS日本舞台芸術振興会より)

「ナクソス島のアリアドネ」を指揮するのは、ドイツで実績を積み上げてきたマレク・ヤノフスキ。長らくオペラの指揮から離れていたものの、2016年夏にバイロイト音楽祭で「ニーベルングの指環」を指揮することが決定。そして秋にはウィーン国立歌劇場日本公演に登場と、再びオペラの指揮を執ります。

(出典:NBS日本舞台芸術振興会より)

「ワルキューレ」を指揮するアダム・フィッシャーは、ハンガリーを中心に活躍する指揮者。特にワーグナー・オペラのスペシャリストとしての評価が高く、2001年~2007年までの「ワーグナーの聖地」バイロイトで活躍。その後も、ハンガリー国立歌劇場の音楽総監督を務めるなど、ウィーン国立歌劇場において絶対の信頼を勝ち得ている指揮者です。

(出典:NBS日本舞台芸術振興会より)

「フィガロの結婚」を指揮するのは、現代の巨匠としても知られるリッカルド・ムーティ。1971年より定期的に参加しているザルツブルク音楽祭ではモーツァルトの歌劇で有名で、モーツァルトをオペラの原点に挙げている。そのため、モーツァルトのイタリア語の理解の深さから、言葉のニュアンスやその裏側にある深い意味を理解することが必要と説きます。今回の来日公演では、そんなムーティが激戦したイタリア人歌手も集結します。

いよいよ来日!指揮者も見どころの一つ!ウィーン国立歌劇場2016年日本公演!日程は要チェック!

(出典:NBS日本舞台芸術振興会より)

来日が待ち遠しいウィーン国立歌劇場 2016年日本公演。日程は10月からと、上演が近づいています。世界トップレベルのオーケストラ・ウィーン国立歌劇場管弦楽団の演奏、著名な指揮者らによる3本のオペラ作品は、見どころ満載であること間違いなし!ぜひ、チェックしてみてください!ウィーン国立歌劇場の公演のお得なチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。