のび太がボーカル?WHITE ASH 知られざるその素顔

4月からのワンマンツアー、やっとWHITE ASHのライブが見れる!とワクワクしているファンの方たくさんいると思います。WHITE ASH One Man Tour 2015 「DARK EXHIBITION」、どんなライブを見せてくれるのか、とっても楽しみですよね。

WHITE ASHってどんなバンド?と訊くと、「あ、のび太のいるバンドね」などと返ってくるときありませんか?そう、ボーカル&ギターの「のび太」くんに注目が集まりがちなWHITE ASH。

彼らの紡ぎ出す音を堪能しまくっている人はたくさんいるとは思うのですが、ここで改めてWHITE ASHのメンバーについてご紹介したいと思います。あのかっこいい音を聞かせてくれるWHITE ASHってこんなバンドなんですよ。

WHITE ASHのメンバーはこの4人!

のび太のくせにバンドやってるぞ!なんて言われ放題なのび太くんがボーカルとギター。そして、ギターの山さん、ベースの彩、ドラムの剛の4人がWHITE ASHのメンバーです。

メンバーによると、ギター&ボーカルの「のび太」はメンバーに対して性格はジャイアンなのだとか。ステージに立つときは自分が一番カッコいい!と思っているそうで、アグレッシブなのび太というところでしょう。

そして、ベースの彩さんは、かっこいいプレイが印象的ですが、心はとっても乙女だそうで、キキララちゃん(サンリオ)が大好きなんです。でもちゃんとカッコいいところもあって、ヒレ酒がお好みなのだとか。

ギターの山さんはおしゃれさん。御用達のセレクトショップとコラボTシャツを発売するほどなんです。また、ドラムの剛さんはドライブが大好きなのはファンの方ならご存知のはず。歩行者には道をちゃんと譲る優しいドライバーさんです。嫌いなものはチャーハンに入っている刻んだネギ、というプチ情報もご紹介しておきます!

WHITE ASHは、見た目は普通の大学生みたいな風貌でいかにも「大学で軽音やってます」といった感じですが、ひとたび演奏がはじまったらまるで別人になってしまう。そのギャップがWHITE ASHの魅力であり、音楽のパワーなのです。

WHITE ASHのメンバーが作り出す音がカッコイイ!

のび太の魅力のひとつは日本人離れしたボーカルです。

なんと(どうしてものび太の風貌なのでこんな前振りをしてしまうのですが・・・)、英語の歌詞を格好よく歌い上げてしまっているのです。慣れるまでは、のび太の風貌と、かっこよすぎる音楽とのギャップに戸惑うかもしれません。

重厚なサウンドで、音源だけ聞くと海外のバンドのよう。しかしメロディは繊細。そんなところもWHITE ASHの魅力です。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。