【青春パンクバンド】WANIMA(ワニマ)のメンバープロフィールを徹底解説!

現在最も勢いと人気のあるバンドと言ってもいいほどのパワーで突き進むWANIMA(ワニマ)。リリースやライブを重ね、2015年にフルアルバムをリリースし人気が爆発。2017年にはついにさいたまスーパーアリーナでのWANIMA(ワニマ)ワンマン公演も果たすなど、中高生を中心に人気が爆発しています。そんなWANIMA(ワニマ)のメンバープロフィールや結成秘話を紹介します。メンバープロフィールからWANIMA(ワニマ)の素顔や結成秘話に迫りましょう!

人気急上昇中!WANIMA(ワニマ)のメンバープロフィール


(出典:pakutaso

中高生からの支持と人気が急上昇している青春パンクバンド・WANIMA(ワニマ)。
2015年にデビューし、1stアルバムながらオリコン4位を獲得。
2017年には自信最大規模となるさいたまスーパーアリーナでの公演も開催し、今最も人気と勢いのある青春パンクバンドです。
メロコアの大先輩であり、WANIMA(ワニマ)が所属する事務所の社長でもある横山健さんのバンド、Hi-STANDARDから脈々とつけ継がれているメロコアサウンドを復権させた、そんな彼らのメンバー一覧と来歴、結成秘話をまとめてご紹介します。

WANIMA(ワニマ)のメンバー一覧・結成秘話!

KENTA(ボーカル/ベース)

KO-SHIN(ギター/コーラス)

FUJI(ドラム/コーラス)

の三人で活動中。

元々はKENTAとKO-SHINは4歳からの幼馴染で、バンド結成のきっかけは中学校の文化祭で演奏したかったから、とのこと。
その際のドラムは前任の蓮田という方で、高校時代に周りから無視されていたKENTAと仲良くなり、色々と助けていたとか。
そのバンドは「HANIMA」というバンドで、熊本時代には九州のバンドコンテストで準優勝を獲得するなど注目されていましたが、高校卒業と同時に解散。2007年にKENTAは上京。
2008年にKENTAの幼馴染のKO-SHINが自衛隊を退役し、上京。
2010年にFUJIの前任のドラム、WAKIと出会い、WANIMA(ワニマ)を結成。
2012年、前任のドラム、WAKIが脱退し、50人を超えるドラマーとのセッションや紹介を経て、現ドラマーのFUJIが加入。きっかけは、下北沢のライブハウスの店長からの紹介だったそうです。
同時期にファッションブランドで現在も衣装提供を受ける「LEFLAH」とのコラボレーションを開始。

2013年、デモ音源「HELLO!! MY NAME IS…」をリリースし、全国12か所の自主企画ツアーを開催。
2014年、メロコアの大先輩でありKO-SHINが強く影響を受けたロックバンド、「Hi-STANDARD」のギタリストでソロのバンドも率いる「Ken Yokoyama」の「Peach Boys Tour」4か所に同行。Ken Yokoyamaが憧れだったというメンバーは、とんでもなく浮かれていたそうです。
デモ音源「Feelings rip」をリリースし、東名阪を廻るツアーを開催。
同年、PIZZA OF DEATH RECORDSとの契約を発表。Ken Yokoyamaのツアー「Summer Fags Tour〜P.O.D. LEAGUE〜」に同行。
初のミニアルバムであり全国流通盤となる 1st mini Album『Can Not Behaved』をリリース。PIZZA OF DEATH RECORDSとの契約という話題性と楽曲の良さも手伝い、初の全国流通盤ながらオリコン初登場21位を獲得。
これに合わせて全国ツアー「Can Not Behaved Tour」を33箇所で開催、ツアーファイナルは約600人収容のライブハウス、渋谷O-WESTにて開催しました。
彼らの活動は、このPIZZA OF DEATH RECORDSとの契約から一気に勢いづきます。
2015年、春から夏に駆け、幕張メッセで行われるPUNKSPRING、SATANIC CARNIVAL’15、10-FEET主催の京都大作戦、北海道で行われる野外フェスティバルJOIN ALIVE・・・
更に、邦楽ロックフェスとしては国内最大のROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015、国内外のアーティストが集結するSUMMER SONIC 2015、SWEET LOVE SHOWER、RUSH BALL、WILD BUNCH FESなどの名だたる大規模なフェスに初出演を果たします。

そして、8月5日に1stシングル「Think That…」をリリース。初のシングルリリースながらオリコンで初登場14位を獲得。
これにあわせて2015年09月1日〜10月4日まで「Think That… Tour」 を開催。
11月4日、待望の1stフルアルバム「Are you coming?」をリリース。
こちらも初のフルアルバムながら、オリコン初登場4位を記録。翌年にはCDショップ大賞で準優勝にも選ばれます。
Think That…tourが終わって約一か月半後、今度は2015年11月21日〜2016年02月27日まで「Are You Coming? Tour」を開催。
2016年8月3日、2ndシングル「JUICE UP!!」をリリース。
初出演となるミュージックステーションでの楽曲披露も功を奏し、こちらもオリコン4位を獲得。

昨年に引き続きJOIN ALIVEやROCK IN JAPAN FESTIVALだけではなく、FUJI ROCK FESTIVAL、めざましライブといった初参加のフェスにも出演。
特にFUJI ROCK FESTIVALでは初出演ながら4万人収容の最大ステージ、GREEN STAGEへの出演となった事も話題となりました。
各種夏フェスに参加後、2016年09月20日〜2017年01月27日には「JUICE UP!! TOUR」 を開催。
前年から続いたAre you coming?ツアーから、ほとんど一年中ライブ漬けの年となりました。
2017年3月17日、「JUICE UP!! TOUR」ファイナル公演として、自身最大にして初の大会場でのワンマンライブとなるさいたまスーパーアリーナでのライブを開催。チケットはソールドアウトし、大成功を収めます。
休む間もなく5月17日には3rdシングル「Gotta Go!!」をリリース。
オリコンチャートで3位に入り、初のTOP3入りを果たします。
そんなWANIMA(ワニマ)のメンバープロフィールの詳細をご紹介します。

気になる!WANIMA(ワニマ)のメンバープロフィール徹底解説!

KENTA(ベース/ボーカル)

【担当楽器】

ベース/ボーカル

【所属】

WANIMA(ワニマ)

【生年月日】

1988年4月13日

【出身地】

熊本

【影響されたミュージシャン】

Hi-STANDARD、GOING STEADY、MONGOL800、175R、Hip-hop,レゲエ等

【備考】

KO-SHINとは幼馴染。
天草というド田舎出身で、目立つためにバンドを始めたとか。
いつも満面の笑みを浮かべているのが特徴で、独特のファッションにも強いこだわりがあるとのこと。

KO-SHIN

【担当楽器】

ギター/コーラス

【所属】

WANIMA(ワニマ)

【生年月日】

1989年3月30日

【出身地】

熊本

【影響されたミュージシャン】

Hi-STANDARD、GOING STEADY、MONGOL800、175R、等

【備考】

KENTAとは幼馴染。
天草というド田舎出身で、目立つためにバンドを始めたとか。
よく髪の色を変えており、ピンクや緑、青という奇抜な色もあります。

FUJI

【担当楽器】

ドラム/コーラス

【所属】

WANIMA(ワニマ)

【生年月日】

1986年8月8日

【出身地】

熊本

【影響されたミュージシャン】

Hi-STANDARD、X JAPAN(YOSHIKI)、等

【備考】

2代目ドラマーとして加入。
出身地が2人と同じく熊本だったのは、まったくの偶然だったとか。
ドラムを始めるきっかけは意外にもX JAPANのYOSHIKIからだったそう。
よくKENTAには「くまモン」といじられることも。

こちらもおすすめ!WANIMA(ワニマ)の関連記事をチェック!

【当落速報】ハイスタンダード(Hi-STANDARD)「THE GIFT TOUR 2017」の当選倍率は!?
大阪発コンビバンドShout it Outのメンバープロフィールが気になる!
My Hair is Bad(マイヘア)・椎木知仁(しいきともみ)のインスタを紹介!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
まだまだ上に行くであろうWANIMA(ワニマ)のプロフィール、メンバー一覧、結成秘話をご紹介しました。
すでにフェスにも多数出演しているWANIMA(ワニマ)!
今後の活躍にも期待できそうですね。
まずはメンバープロフィールをチェックして、それから楽曲を聴いてみて、ぜひライブにも足を運んでみてください!
これからも彼らから目が離せませんね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。