VIVA LA ROCK(ビバラロック)参加者におすすめの服装&持ち物情報まとめ!

音楽雑誌「ROCKIN'ON JAPAN」の元・編集長である鹿野淳さんによって誕生した音楽フェスの「VIVA LA ROCK(ビバラロック)」。2014年の開催以来、多くの人気アーティストによるライブが繰り広げられ、毎回熱狂の渦を巻き起こすフェスとしても人気です。そこで、毎年5月に開催されるVIVA LA ROCK(ビバラロック)の参加者が知っておきたい、おすすめの服装や持ち物についてまとめてご紹介します!フェスに参加する際におすすめな、服装や持ち物についての詳細から、2018年開催の公演概要までをお楽しみください♪

たまアリが会場のフェス「VIVA LA ROCK(ビバラロック)」におすすめな服装&持ち物を調査!

2014年より毎年恒例となったロックフェスの「VIVA LA ROCK(ビバラロック)」。さいたまスーパーアリーナを会場に、埼玉県民向けに先行受付を設けるなど、その特殊な販売方法でも話題となっている人気フェスの1つです!

毎年5月に開催されているVIVA LA ROCK(ビバラロック)ですが、2018年にもすでに3日間の開催が決定しています。そこで、ここではVIVA LA ROCK(ビバラロック)参加前にチェックしておきたい、おすすめの持ち物や服装をまとめてご紹介します。

「VIVA LA ROCK(ビバラロック) 2018」概要情報

多くの人気アーティストを迎える音楽フェスのVIVA LA ROCK(ビバラロック)。ここでは、おすすめの服装や持ち物を紹介する前に、まずは2018年の公演概要情報をまとめてお伝えします!

公演名

「VIVA LA ROCK 2018」

公演日程

・2018年5月3日(木・祝) 開場9:00/開演10:00/終演予定20:30
・2018年5月4日(金・祝) 開場9:00/開演10:00/終演予定20:30
・2018年5月5日(土) 開場9:00/開演10:00/終演予定20:30

会場

「さいたまスーパーアリーナ」

料金

埼玉県限定超先行チケット(3日通し券・オリジナルデザイン):税込22,000円
(ウェルカムドリンク1杯・スペシャル特典「room SAITAMA」入場券付)
※小学生以下は保護者同伴で入場無料、その他の一般料金は詳細未定

販売開始

埼玉県限定超先行受付開始
・2017年9月15日(金) 12:00〜 1人2枚まで
※申込から2018年4月下旬までの埼玉県在住者対象、同伴者の住所不問。

「VIVA LA ROCK(ビバラロック)」におすすめな服装まとめ!

毎年5月にさいたまスーパーアリーナを会場に開催される、音楽フェスのVIVA LA ROCK(ビバラロック)。ここでは、参加の際に参考にしたいおすすめの服装や持ち物まとめから、まずは服装についてご紹介します!

Tシャツ

毎年5月のGWを中心に開催されるVIVA LA ROCK(ビバラロック)。ここ5年間の5月の平均気温を参考にすると、大体20℃くらいの気温が予想されます。過ごしやすい気温ですが、会場内は人が多くて熱気で汗ばむことがほとんどです。

そのため、過ごしやすいTシャツでの服装をおすすめします!会場ではショップも併設されているため、お気に入りのアーティストのTシャツをその場で着てもいいですね。

カーディガン&パーカー

日中は過ごしやすい気温で行われるVIVA LA ROCK(ビバラロック)ですが、終演予定は夜ですので気温が下がり、肌寒く感じることも多いでしょう。また汗をかいた影響で体温が下がることも十分あり得ますので、Tシャツなどの服装の上に羽織れて着脱が自由で簡単な、カーディガン&パーカーを1枚用意しておくと良いですね。

ハーフパンツ&ストレッチジーンズ

VIVA LA ROCK(ビバラロック)では、ステージがいくつも併設されているため、移動がしやすい服装がおおすすめです。男性であればハーフパンツなどのラフな服装で、女性であれば露出対策も兼ね備えて動きやすい、ストレッチ素材のジーンズやパンツがおすすめの服装ですね。

スニーカー

長時間行われるVIVA LA ROCK(ビバラロック)では、何よりも足に負担のかからない靴がおすすめです!履きなれたスニーカーをはじめ、ステージ移動など歩く機会も多いので、疲れやすい方はウォーキングシューズをセレクトしても良いですね。

「VIVA LA ROCK(ビバラロック)」におすすめな持ち物まとめ!

VIVA LA ROCK(ビバラロック)の参加におすすめな服装をご紹介した後は、おすすめな持ち物についてもご紹介します!ぜひ来場の際には参考にしてくださいね♪

バッグ

VIVA LA ROCK(ビバラロック)でも特に必要な持ち物といえば、バッグですね。たくさんのお客さんと触れ会う機会も多いため、なるべくコンパクトなショルダーやメッセンジャーバッグの使用をおすすめします!これらのバッグは体に触れている面も多いため、盗難対策にも役立ちますよ!

現金

VIVA LA ROCK(ビバラロック)では、グッズや飲食店も充実しており、買い物も可能です。クレジットカードの利用は混雑の原因にもなるほか、ショップによっては使用不可もあり得ますので、必要な額の現金を用意しましょう!

スマホ・携帯

VIVA LA ROCK(ビバラロック)では、電子サービス「Smart e+」を導入しており、スマホや携帯が入場券代わりになります。そのため、スマホや携帯は、必ず持参してくださいね!

帰りの切符&電車カードのチャージ

VIVA LA ROCK(ビバラロック)の終演後、多くのお客さんが一斉に駅へと向かうため、大変な混雑が予想されます。券売機は人でごった返しますので、往復切符を事前に購入するか、帰りの切符代金をしっかりチャージしておきましょう。

モバイルバッテリー

スマホや携帯の持ち物とセットで持ちたいのは、モバイルバッテリーです。長時間開催されるVIVA LA ROCK(ビバラロック)では、急な充電切れが起らないように、充電2回分くらいを目安にしたものを選ぶと良いですね。

タオル

VIVA LA ROCK(ビバラロック)は毎回5月の開催といえども、会場内は暑くなることが予想できます。そのため汗を拭くタオルは2・3枚用意しておくのをおすすめします!

お手洗い用のハンドタオルから、汗拭き用のフェイスタオルなど、用途ごとに大きさが異なるタオルを用意しておくと便利ですね。

飲み物

さいたまスーパーアリーナでは、会場外での飲食スペースがあるので購入することも可能ですが、スポーツドリンクなどの栄養補給に適した飲み物を用意しておいても良いでしょう。

腕時計

会場内ではスマホや携帯の電源を切ることも多いので、好きなアーティストの登場を見逃さないように、腕時計の用意がおすすめです!他のお客さんと触れ合う機会も多いため、壊れにくくて鋭利ではない、アウトドア向けの腕時計やシンプルなデザインがおすすめですね。

身分証明証・保険証

入場券の確認のために必要な身分証明証や、急に気分が悪くなった場合に必要な保険証を持っておくのも良いでしょう。近年では個人の保険証が交付されているので、財布などの貴重品の中にまとめて入れておくと安心ですね。

常備薬

上記で書いたように、具合が急に悪くなることも予想されますので、普段飲み慣れている常備薬を携帯しておくと気分的にも安心しますね。

雨具(屋外ステージ用)

VIVA LA ROCK(ビバラロック)の会場となるさいたまスーパーアリーナは屋内のため、基本的に雨具は必要ありません。ですが、野外ステージでのライブも開催されますので、折り畳み傘やカッパなどの雨具を携帯しておくと便利ですね。

ビニールシート

こちらも雨具と同じく、VIVA LA ROCK(ビバラロック)の野外ステージに便利な持ち物の1つです。大きく広げて他のお客さんの迷惑にならないよう、必要なスペース分に調節して使用しましょう!

日焼け対策

VIVA LA ROCK(ビバラロック)は5月開催のため、晴天では紫外線が強くなる季節です。野外ステージなどでは帽子やサングラス、日焼け止めを使用し、日焼け対策を行いましょう!

着替え

VIVA LA ROCK(ビバラロック)の会場内は人の熱気が立ち込めるほか、天気の良い野外ステージでは汗をかきやすい季節。簡単な着替えを用意しておくと安心ですね。

また着替えスペースも混雑しているため、女性の場合は上着の下にタンクトップなどを着れば、透け防止にもなり、着替えがスムーズに行えるのでおすすめです。

必要な服装&持ち物を準備して、VIVA LA ROCK(ビバラロック)を最大限に楽しもう!

(出典:Photo ACより)

音楽雑誌「MUSICA」の編集長としても知られる、音楽評論家の鹿野淳さんが主催の音楽フェス「VIVA LA ROCK(ビバラロック)」。毎年5月の時期に開催される恒例フェスに初参加するという方にもおすすめな、服装や持ち物について、まとめてご紹介しました!

2018年にもすでに開催が決定しているVIVA LA ROCK(ビバラロック)ですが、フェス参加に向けておすすめの服装や持ち物を参考に、フェスを最大限に楽しみましょう!また、他のお客さんとのマナーや自分自身の体調管理も忘れずに心がけてくださいね。

VIVA LA ROCK(ビバラロック)のおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。