埼玉史上最大のロックフェスVIVA LA ROCK 2017が開催決定!日程や会場をチェック

初回の2014年から3回の開催を大成功させた埼玉の埼玉による埼玉のための史上最大の室内ロックフェス「VIVA LA ROCK(ビバ・ラ・ロック)」が2017年も開催決定!今回は日程や会場をチェックします!

初回の2014年から3回の開催を大成功させた埼玉の埼玉による埼玉のための史上最大の室内ロックフェス「VIVA LA ROCK(ビバ・ラ・ロック)」が2017年も開催決定!

豪華アーティストの参加も見どころのVIVA LA ROCK 2017の開催情報をチェックしましょう。

会場はやっぱりさいたまスーパーアリーナ!

VIVA LA ROCKといえば会場はさいたまスーパーアリーナが定番です。さいたまスーパーアリーナこそ、VIVA LA ROCKのホーム。2017年もまたこの場所へと帰ってきます。

VIVA LA ROCKはゴールデンウィークの開催が常ですが、2016年は、さいたまスーパーアリーナの改修工事に伴い、日程が5月28日、29日へと変更となっていました。

開催期間も2日のみと例年より少し規模が小さかった今年ですが、来年、VIVA LA ROCKはその規模も復活させて帰ってきます。例年通り2017年5月の3〜5日に決定。

さらに4日目の6日(土)はなんとスガシカオさんの「スガフェス」と共催しています。2017年のVIVA LA ROCKは3日+スガフェス!期待に胸が高まるイベントとなりそうです。

チケットの申し込み方法やアクセス

VIVA LA ROCKと埼玉の深い愛はチケットにも現れています。2015年から採用された「埼玉県限定超先行チケット」を今年も販売決定。

申し込み資格は2017年2月上旬まで埼玉に在住の人です。同伴者は埼玉県在住の必要はありませんが、申込者が埼玉県在住でないと、チケット抽選対象外になるため、グループ参加の人は申込みに注意しましょう。

申し込み制限はひとり2枚まで。3日間の通し券のみ発売で、限定割引価格は22,000円。VIVA LA ROCK埼玉の限定ストラップとウェルカムドリンクがついてきます。

申し込み方法はイープラスに埼玉県の住所で登録して応募します。申し込み期間は2016年9月15日(木)12:00〜10月31日(月)です。

アクセスは、JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線のさいたま新都心駅が最寄りで徒歩3分。埼京線の北与野駅から徒歩7分となっています。さいたまスーパーアリーナには駐車場もありますが、数に限りがあるため、公共の交通機関を利用しましょう。

VIVA LA ROCK 2017×スガフェス〜贅沢なコラボレーション

今回開催されるスガフェスはスガシカオさんのデビュー20周年を記念したイベントです。20年に一度のプレミアム感にふさわしいステージで一日中スガシカオワールドと共に過ごすファンにはたまらないイベント。

スガフェスはスガシカオオフィシャルメールマガジンから先行予約が始まっています。申し込みできるのは入場券(8000円)とプレミアムVIPチケット(18,000円)の2種。

プレミアムVIP席はスタンド指定席だけでなく、様々なグッズサービスなど特典も多数。このチケットは先行受付のみで一般販売はありません。

これ以外でスガフェスに参加できるチケットはVIVA LA ROCK 2017と合わせた4日券。これはVIVA LA ROCK 2017の3日も参加できる通しチケットで、スタンディングエリア、スタンド自由席すべてで観覧可能です。このチケットはVIVA LA ROCKのみでの販売です。

VIVA LA ROCKのオススメ記事はこちら

一日中音楽の世界にどっぷりとはまり込むVIVA LA ROCK 2017

さいたまスーパーアリーナで開催される音楽好きにはたまらない夢の3日間のVIVA LA ROCK 2017。インドア型イベントですが、屋外にフリーエリアもあり、同人音楽マーケット「オトセミ」も開催。音楽を楽しむさいたま最大のイベントに、参加して、音楽の世界を味わい尽くしましょう。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。