UVERworld チケット
UVERworldのおすすめPV動画ベスト3!1位は果たして…!

UVERworldは滋賀県草津市で結成され、2005年にメジャーデビューを果たしたロックバンドです。オルタナティブロック、ミクスチャーロックを基調としたオリジナリティに溢れるサウンドが魅力。

2014年3月にマニュピュレーター、サックスを担当するサポートメンバーだったSEIKAがメンバーと正式に加入したことでもニュースになりました。SEIKAは草津にいた頃からUVERworldを支え続けてきた人物でもあります。

さまざまなヒット曲をリリースして来た彼らですが、特に注目すべきミュージックビデオをピックアップしてランキング形式でご紹介します。

UVERworldの注目PVランキング【第3位】「D-tecnoLife」

2005年にリリースされたUVERworldのデビューシングル「D-tecnoLife」が第3位にランクイン。

人気テレビアニメ「BLEACH」のオープニングにも起用され、ファーストシングルながらオリコン6位という新人らしからぬ記録を残しました。アニメの原作者である久保帯人もこの曲を気に入っており、ゲームソフト版の主題歌としても再度起用されています。

ベビーなギタープレイで刻みながらもサビは裏打ちの踊れるリズムで、ライブで盛り上がる曲としてお馴染みです。

UVERworldの注目PVランキング【第2位】最新曲「ナノ・セカンド」

UVERworldの25枚目のシングルとして2013年にリリースされた最新曲「ナノ・セカンド」。

ボーカルのTAKUYA∞が友達のボクサーが試合をしている映像を見たことがきっかけで書いた曲です。夢を追いかける人の背中を押す、力強いメッセージソングになっています。

タイトルの「ナノ・セカンド」とは「10億分の1秒の努力の積み重ね」といった意味が込められています。この曲を引っさげ、年末に2日間日本武道館でのライブを行いました。

UVERworldの注目PVランキング【第1位】定番曲「SHAMROCK」

第1位を飾るUVERworldの定番曲といえば「SHAMROCK」。

テレビドラマ「ダンドリ。~Dance☆Drill~」のエンディングとしても起用され、バンドの知名度を飛躍的に上げるきっかけになりました。ミュージックビデオでもわかるように、ライブで踊れる定番曲になっています。ドラマのエンディングでもチアリーディング部の主人公達がこの曲に合わせて踊っている映像が流れます。

UVERworldの関連記事

UVERworldのライブはチケットキャンプで!

ライブでも盛り上がること間違いなしのヒット曲を紹介してきましたがいかがでした?ウーバーのライブチケットチケットキャンプで取り扱いがあります。譲ってくれる人を探せるリクエスト機能を使って、ぜひUVERworldのステージを体感してみてください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。