過去最大級の男臭さ!UVERworld「男祭り」2017開催決定!

2017年に過去最大規模の「男祭り」が開催されることを発表したUVERworld。そこで来年2月11日に開催される男性限定のライブイベント「男祭り」の情報と、これまで開催された女性限定の「女祭り」の情報などをあわせてご紹介します。

人気ロックバンドのUVERworld。彼らの行っている特徴的なライブに「男祭り」「女祭り」というイベントがあります。これはその名の通り、それぞれ男性限定。女性限定のライブイベントです。先日、2017年に過去最大規模の「男祭り」が開催されることが発表されました。そこで来年2月11日に開催される「男祭り」の情報と、これまで開催された「女祭り」の情報などをあわせて紹介したいと思います。

(出典:musicman-netより)

2017年、UVERworld「男祭り」開催決定!

(出典:BARKSより)

UVERworld「男祭り」が2017年2月11日にさいたまスーパーアリーナで開催されることが決定しました。今回の「男祭り」では男性だけで23,000人の動員を目標としています。これまで「男祭り」での最大動員数は2014年の横浜アリーナで記録した約13,000人。今回の目標はこれの倍近い計算となります。完売が成功すれば過去最大にして日本最大の男性限定イベントとなります。

さいたまアリーナを埋め尽くす、23,000人の男ども……。にわかには想像しがたいですが、おそらくさいたまスーパーアリーナ史上でも最も男臭いイベントになることは間違いないと思われます!昨年行われた「男祭り」についてボーカルの TAKUYA∞は「アグレッシブ、闘争心、情熱、汗の匂い立ちこめる中の厳しい戦いでした。」と語っています。

今年も間違いなく「厳しい戦い」となることが予想されますので、我こそはという男性crewは是非参加してみてください。なお2月10日にもさいたまスーパーアリーナでUVERworldのワンマンライブが行われますが、こちらは通常のライブとなっていますので、女性crewの方はこちらに参加してみてください。

過去に開催されたUVERworld「女祭り」の雰囲気は?

(出典:musicman-netより)

次回の開催まだ明らかにされていない「女祭り」。過去の「女祭りは」どのような様子だったのか振り返ってみたいと思います。2015年9月5・6の2日にわたり開催された、女祭りこと「Queen’s Party」。前半からTAKUYA∞(Vo・Programming)は「女ナメんなって気持ちで来てんだろオイ!!」と煽りまくります。

ライブが盛り上がり、女性ばかりが踊りまくる様子に、下ネタが大好きなドラマー真太郎は「あー、愉快愉快!」と大満足していました。元々女性ファンが多いとされるUVERworldだけに「女祭り」も「男祭り」と同様にかなりの熱量持ったライブとなているようです!

2017年、UVERworld「男祭り」!性別限定ライブを行う理由は?

(出典:musicman-netより)

UVERworldに限らず、福山雅治、西川貴教、ももいろクローバーZなど、性別限定のライブが増加傾向にあります。これにはどういった理由があるのでしょうか?まずはやはり同性のみということで独特の一体感が生まれること。アーティスト側としては、これまでと違った異様な景色を前にライブを行うことでライブや演出がマンネリ化するのを避けることができるというメリットがあります。

また○○限定と銘打つことでプレミアム感を演出し、飢餓感を煽るマーケティング的な発想も含まれているようです。また、女性限定ライブの場合は痴漢などの心配が少ないという安心感もあります。UVERworldに限って言えばデビュー以来、女性ファンに支持されてきたバンドであることに自覚的で、しかしそれだけでは満足せず「男にも認められるバンドになりたい」という心理が働き「男祭り」が誕生したのではないでしょうか?

UVERworldのオススメ記事はコチラ!

男性crewはUVERworld「男祭り」に備えよ!

(出典:UVERworld公式サイトより)

UVERworldの「男祭り」は「死人がでなければ良いけど」というほど過酷ライブ。激しいモッシュやダイブが当たり前のように行われます。参戦予定の男性crewは今からライブに耐えられる体作りを始めておいてください!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。