UVERworld チケット
ロックバンド『UVERworld』の魅力と最新曲を動画でご紹介!

滋賀県出身のロックバンド「UVERworld」。2008年には日本武道館単独公演を見事に成功。2010年には、ドームワンマンライブを行うなど、その人気は衰えることを知りません。本日はそんな人気絶頂のUVERworldの魅力、そして最新曲を動画でご紹介していきます。

滋賀県出身のロックバンド「UVERworld」。インディーズ時代から「日本武道館でライブができるアーティストになりたい」と公言していた彼らは、2005年にメジャーデビューを果たして以来、夏の一大ロックフェスティバル「SUMMER SONIC 2005」のオープニングアクトを務めるなどめざましい活躍をみせてきました。

そして2008年には日本武道館単独公演を見事に成功。2010年には、ドームワンマンライブを行うなど、その人気は衰えることを知りません。

通常、大きな会場でのライブを成功させられるようになると、小さなライブ会場では公演を行わなくなるアーティストが多い中、UVERworldは、ドームやアリーナなど大きな会場でライブを成功させた後でも、小さなライブハウスなどでライブを行っています。

このあたりにUVERworldのライブに対するこだわりや熱、そしてファンに対する思いが伝わってきますね。

UVERworld人気を不動のものにした曲「D-tecnoLife」

まずはこちらの動画をご紹介。彼らのメジャーデビューシングル「D-tecnoLife」。

「D-tecnoLife」は、アニメ『BLEACH』のオープニング曲としても有名です。UVERworldの迫力ある演奏と、TAKUYA∞のちょっと切ない歌声に貴方も心を揺り動かされるはず。

誰もが心を揺り動かされるUVERworldの作り上げる音楽

UVERworldの音楽は、紛れもないロックです。ですが、普段はそれほどロックを好んで聞くわけではないという人にも、心に届いてくる切なさと思いがあります。

それが彼らの人気を不動のものにしている一因ではないでしょうか。音楽のジャンルを問わず、やはり素晴らしい音楽は多くの人に受け入れられるという証明でもあるでしょう。

こちらは、UVERworld6枚目のアルバム『LIFE 6 SENSE』に収録されているファンに人気の一曲。「いつか必ず死ぬことを忘れるな」です。

心に響く切ない歌詞が印象的ですね。こちらは、UVERworld12枚目のシングル「儚くも永久のカナシ」です。

テレビアニメ『機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)』(MBS・TBS系)前期のテーマとして起用されていた一曲。

UVERworldのアニメタイアップ作品としては、テレビアニメ『D.Gray-man』(テレビ東京系)のテーマとして起用された「激動」以来となります。

この楽曲でUVERworldは自らのオリコンチャートを更新。2008年の年間オリコンシングルチャートでは40位にランクインしました。

UVERworldの音楽は、ライブでこそ生きてくる!

UVERworldはライブでのアンコールに対して、本当に望まれている時にしかやらないと公言してはばかりません。通常ライブでは最後の曲が終わると、半ば当然のようにアンコールを行うのが慣例になっています。

それは、観客からアーティストに対する礼儀のような意味合いも含まれています。つまり、それほど盛り上がっておらず、熱望もしていない場合でも、アンコールを行うのです。

UVERworldはそのお決まりの流れを嫌っているのでしょう。それは本番に全身全霊のエネルギーを使い、ステージと観客の一体感を大事にしているということでもあります。

彼らのライブでは毎公演事に“やり切った”姿が見られます。そのためUVERworldにはアンコール定番曲というものがあまり存在しません。しかしファンによれば「MONDO PIEACE」などが歌われることが多いとか。

他にもライブの定番曲といえば「GOLD」がファンの間では有名です。

UVERworldの切ないラブソングにも酔いしれよう

UVERworldの楽曲がもたらす心を揺り動かす力は、その歌詞にもあります。こちらは切ないラブソングの動画です。歌詞の世界に浸りながら観て楽しんでみるのもオススメです。「君の好きなうた」はUVERworld、6枚目のシングル。

「心とココロ」こちらはUVERworld5枚目のアルバム『LAST』に収録されている一曲です。

観客に向かって投げ込まれるUVERworldのエネルギー

UVERworldのどの曲の動画を観ても分かると思いますが、彼らのストレートな感情がエネルギーとなって観客席に投げ込まれています。

その場にいる観客は、全員がその圧倒的なエネルギーの渦の中に巻き込まれ、陶酔させられてしまいます。

時には激しく、そして時には切なく、私たちの心に投げかけてくるのです。UVERworldの素晴らしさは、動画や言葉をいくら尽くしても、その全てを伝えきることはできないでしょう。

やはり彼らの音楽は、ライブ会場でこそ最もその真価を発揮するのです。こちらはUVERworld、7枚目のシングル『endscape』のカップリング曲「UNKNOWN ORCHESTRA」です。

こちらは3枚目のアルバム『PROGLUTION』にアルバムバージョンが収録されているので、聞き比べてみるのも良いのではないでしょうか。

UVERworldの2016年最新曲

WE ARE GO/ALL ALONE(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

最後に、2016年UVERworldの最新曲の動画をお届けします。今年発売された29枚目のシングル「WE ARE GO/ALL ALONE 」。

インタビューにて、TAKUYA∞さんが

「この『WE ARE GO』は過去のUVERworldにはなかったBPM」
(引用:exciteニュースより)

と語っている楽曲です。UVERworldの新境地を感じてみてください。

UVERworldのオススメ記事はコチラ!

まとめ

今回はUVERworldの厳選動画をお送りしてきました。UVERworldは10月31日からツアー『UVERworld アリーナツアー2016』を行います。

また11月2日には、2015年ライブの様子を納めた『UVERworld PREMIUM LIVE on Xmas 2015 at Nippon Budokan』がBlu-ray&DVDで発売されます。

気になった人は、映像で楽しむと同時にぜひライブを訪れその生の力を直接感じてみてくださいね。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。