UVERworldのライブに行くための参戦服をチェック!

UVERworldのライブに行くための服装=参戦服について気をつけておきたいことをまとめました。文字通りUVERworldのライブは参加するというよりも戦いに赴くという方が正しいと言えるほど、ハードなもの。目一杯楽しむために要チェックです!

UVERworldのライブに行くための服装=参戦服について気をつけておきたいことをまとめました。そう、文字通りUVERworldのライブは参加するというよりも戦いに赴くという方が正しいかもしれないほど、ハードなものです。

彼らのようにミクスチャー/オルタナティブロック系バンドのライブには拳を天につき上げるだけでは足りないアクションがあります。それがモッシュ。観客同士(UVERworldの場合はファンはcrewと呼ばれます)が激しくぶつかり合う、まさに戦場。

しかしそれこそがUVERworldのライブを目一杯楽しむために必要なことなのです。

UVERworldのライブ参戦服に派手さはいらない、動きやすさ最前提で!

こうしたTシャツにスパッツ(またはズボン)などの動きやすい服装が、UVERworldのライブ参戦には必要です。華美な格好はむしろNGと言えるでしょう。

このかっこうにスニーカーを履いて、肩にタオルをかければUVERworldライブ参戦服の基本コーディネート一丁上がり。

ヒールは誰かの足を踏んで怪我させますし、自分で転んで怪我をします。ジャンプすることも必要になってくるので、スポーティーなスニーカーが一番なのです。

UVERworldのライブ参戦服に盛り髪はゼッタイ禁止!

この画像でもやはりTシャツにショートパンツスタイルでたいへん結構です。ここでは映っていませんが、髪型も重要なポイントです。というのもオシャレに気合が入り過ぎてしまって、思い切り盛り髪してしまう人がいるから。

盛られると後ろの人は見えませんし、ヘドバン(ヘッドバンギング※リズムに合わせて頭をふること)すればあっという間に崩れてしまい、周りの人に髪が当たって痛い思いをさせることもあります。

基本的には髪はしっかりまとめること。ロングヘアでライブ慣れしている人は、2つに分けて編み、肩にかけたタオルごと持つ人も多いようです。

もちろんこの格好は、ライブが終わる頃には汗まみれになりますので、着替えの用意も必須です。

UVERworldのライブ参戦服はスポーティーにまとめる!

この画像を見ればわかる通り、UVERworldのライブに参戦する人は、スポーツジムで汗を流す人々とそっくりです。男性はTAKUYA∞のヘアスタイルを真似する人も多いですが、基本的には地味にエクササイズに挑む人たちと変わりはありません。もちろんよくよく見ればTシャツがツアーTだったりもするのですけど。

くれぐれもピアス・イヤリングなどのアクセサリーはつけていかないことが肝心です。思わぬ怪我を招きます。もちろんここまで紹介してきたような準備を万全にしたとしても、やはり怪我には注意。ライブ中はステージだけでなく、周りにも目を配っておかないとヒジが飛んできたり…。

もしライブ初心者なら、初回だけはグッと我慢して後方で様子を伺うほうが身のためかもしれませんね。

UVERworldの他のオススメ記事

チケットキャンプではUVERworldのチケットを取扱中!

さて、いかがでしょう? 参戦服をしっかりチェックしたところで、UVERworldのライブが見たくなってきたのではないでしょうか? やはり生のステージには音源だけでは味わえないリアルな感動があるもの。もちろんチケットキャンプではUVERworldのチケットも取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。