UVERworld チケット
UVERworldの人気アルバムBEST5!THE OVER収録の THE ONE は何位にランクイン?

2005年のデビュー以降、発売する多くの作品をチャートに送り込んできたロックバンド、UVERworld

彼らの特徴はこれでもかと思わされるほどの重圧感のある生演奏と、打ち込みによるデジタルサウンドの融合。まさに21世紀型のバンドサウンドと言えるでしょう。ここではそんなUVERworldの人気アルバムをランキング形式でご紹介していきます。

UVERworld アルバム
(出典:GREE)

UVERworldの人気アルバムランキング【第5位】THE ONE

第5位にランクインしたのは、2012年11月に発売されたアルバム『THE ONE』。ヒットシングル「7th Trigger」「THE OVER」など全13曲を収録しています。

初回生産限定盤に付属したDVDには「CORE PRIDE」などのライブ映像が収録されました。枚数を重ねるごとに磨きのかかるサウンド、そして本音をこめたような歌詞、どれもがUVERworldの魅力と言えるでしょう。音源とライブ映像、目と耳の両方で楽しめる魅力的なアルバムですね。

▶︎THE ONE(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでゲット★

UVERworldの人気アルバムランキング【第4位】BUGRIGHT

第4位にランクインしたのは、2007年2月に発売されたアルバム『BUGRIGHT』。テレビドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』の主題歌にも起用された「SHAMROCK」や「Colors of the Heart」など全13曲を収録しています。

UVERworldにとって2枚目となる今作、アニメの主題歌を歌うアーティストとしてだけでなく、ますます活躍の場が広がった作品となりましたね。

▶︎BUGRIGHTをAmazonでゲット★

UVERworldの人気アルバムランキング【第3位】PROGLUTION

第3位にランクインしたのは、2008年1月に発売されたアルバム『PROGLUTION』。「浮世CROSSING」「シャカビーチ〜Laka Laka La〜」など全18曲が収録された作品です。

1枚のCDに多くの楽曲が収録されていることに驚いたファンの方も多かったのではないでしょうか。「Progenitor」「Revolution」を合わせた造語である『PROGLUTION』。まさに時代の先駆者とも言えるサウンドを生みました。たっぷりとUVERworldの音を感じ取ってみてくださいね。

▶︎PROGLUTIONをAmazonでゲット★

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。