宇多田ヒカル チケット
宇多田ヒカルの名曲カバー特集!尾崎豊のI love youなど!

デビュー当初から多彩な才能を開花させ、日本のポップシーンを引っ張り続ける宇多田ヒカル。吐息を含むような歌声が聴く人の心をつかみ、数々のヒットを飛ばしています。

藤圭子という有名な歌手を母親に持ちながら、親の名を借りず実力で勝負して来たシンガーソングライター。U3やCubic U名義でも活動しています。今回は、有名な曲のカバーを集めたyoutube動画で、ヒッキーのいつもと違う魅力をご紹介しましょう。

宇多田ヒカル カバー
(出典:NAVERまとめ)

宇多田ヒカルの優しさがあふれる「少年時代」

井上陽水の代表曲とも言われる「少年時代」は、1990年にリリースされて以来、多くの人の心をとらえ続けているロングヒット曲です。

宇多田ヒカルがオーケストラをバックに従えてしっとりと歌い上げ、少しせつない、でも優しい夏の夕暮れの光を、あたたかな歌声で見事に表現しています。目の前に風景が広がってくるようで、聴くほどに心が癒されていくカバー曲。

宇多田ヒカルのアレンジが光る「Merry Christmas Mr.Lawrence」

映画「戦場のメリークリスマス」のメインテーマとして有名な、坂本龍一のピアノ曲「Merry Christmas Mr.Lawrence」。

美しい旋律が世界中から愛され、多くのアーティストにカバーされている名曲です。現代風のアレンジに英語の歌詞が乗せられ、宇多田ヒカルの等身大のラブソングとして心地良いポップチューンに生まれ変わっています。

宇多田ヒカルのぬくもりが伝わるような「Sukiyaki」ソング

世界中で「スキヤキソング」として愛されている坂本九の代表曲を、「A Taste of Honey – Sukiyaki」とタイトルを改めてカバーしています。

バラード調に歌い上げられたメロディは宇多田ヒカルらしいぬくもりにあふれ、歌詞が英語に変わっても、「上を向いて歩こう」という原曲のメッセージがしっかりと胸に届く、美しいアレンジに仕上がっています。優しく励まされ、明日への元気が湧いてきます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。