人気のハリポタコスが可愛すぎる!USJの新しい楽しみ方

2014年にオープンしたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリア」は今年も昨年と変わらず多くの人で連日賑わっています。もはやこのハリポタエリアを体験しないとUSJは語れない!と言われるほどなので、USJに行ったら必ず立ち寄りたい場所です。

そしてあの映画で見た光景さながらにホグワーツ城やダイアゴン横丁を現実世界で体験できる!となれば、もう行かない理由はありませんよね!

そしてこのハリポタエリアを更に楽しむ方法があります。それはコスプレ!ハリーポッターエリアがオープンしてからというもの、ハリポタエリアだけでなくその他のエリアでも「ハリーポッターのコスプレ」をしている方をよく見ます。

そこで今回はUSJでのハリポタのコスプレについて触れてみたいと思います。

ハリポタのコスプレでUSJをもっともっと楽しめる!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)では、公序良俗に反する格好や人に危害が加わるような物以外は、基本的にどのような服装をしても許されます。

「コスプレとか恥ずかしいから無理!」という恥ずかしがり屋さんでも大丈夫。実際ハリポタエリアがオープンしてからというもの、ハリーポッターのコスプレをして歩くお客様が急増中で、皆さん周囲をきにせず思い思いに楽しんでいらっしゃいます。

普通の服装で行って、現地についてみると「あ~やっぱり仮装楽しそう!」と思っちゃうこと間違い無し。でも大丈夫!現地調達でハリポタ世界の住人になりきることが可能です!

貴方も是非USJでハリポッターのコスプレに挑戦して、思いっきりハリポタエリアを堪能してみましょう。

USJで簡単ハリポタコスプレに挑戦!ローブ&杖さえあればOK!

さあ早速ハリポタのコスプレに挑戦してみよう!ということなのですが、その前に注意したいことがあります。USJにはコスプレに着替える更衣室のようなものがありません。衣装はUSJまで別のかばんに入れて持っていくか、家から着ていくという方法になると思います。

特に遠方から来られる場合大変だと思うかもしれませんが、ハリポタの雰囲気を感じたいコスプレならば、正直「ローブ」と「杖」だけでOKなんです。ハリポタの魔法使いはローブのイメージが強い上に、前を閉めるとほとんど中が見えませんからね。

それに杖を持てば、もうほとんど完璧です!貴方はホグワーツの魔法使いになれるでしょう。

それでも恥ずかしい方にはマフラーだけ首に巻いてみるのをおすすめします。オフィシャルに販売されているマフラーを首に巻くだけで、あら不思議、ハリーポッターのキャラクターの雰囲気がぐっと増します。もちろんローブの上から巻けば、もっと雰囲気が増すでしょう。

春から夏にかけてのUSJは、ハリポタコスプレもシンプルスタイルで!

春から夏にかけて暖かい気候になってくると、ローブは暑いかもしれません。

そんな時はローブを脱いで上着は白シャツにネクタイ、そしてセーターで揃えると良いと思いますよ。

もちろん各アイテムごとにグリフィンドールやスリザリン、ハッフルパフやレイブンクローなど寮別のカラーや紋章のものがそれぞれ販売されていますので、是非お好きなカラーや寮のものを購入してくださいね。

下は女性なら黒スカート、男性なら黒ズボンでOKなので基本的には簡単にできるコスプレなのではないでしょうか。それだけでもハリポタエリアを何倍も楽しめるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。