USJ「バイオハザード」の限定フードメニューがヤバい!

話題のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ユニバーサル・クールジャパン」。恐怖×謎解きのアトラクション「バイオハザード・ザ・エスケープ」のリアルな世界観もファンを虜にしています。

完全予約制のこのアトラクション、バイオファンはもちろんのこと、あまりバイオハザードを知らない人でも満足できる内容になっています。バイオシリーズの初期作が好きな人には断然オススメです。

そんな中、バイオハザードをイメージした限定フードメニューも注目を集めています。「バイオハザード・ザ・エスケープ」に参加すると一部特別料金にもなるので、ぜひ一緒にチェックしてみましょう!

USJで話題!「バイオハザード・ザ・エスケープ」とは?

バイオハザードの世界観を存分に味わうためには、アトラクションと限定メニューをセットで楽しんでいただきたいので、まずは簡単に「バイオハザード・ザ・エスケープ」についてご紹介します。

こちらはリアル脱出ゲーム。60分以内で巨大な建物から脱出するために、仲間と協力しながら、謎を解いていきます。リアルなゾンビたちがゾロゾロ出てくるので、謎解きに恐怖と緊張感が加わって、ドキドキ感が半端ではありません!

謎解きがなかなか難しいので脱出成功者が少ないと言われています。そう言われたら、チャレンジ精神を刺激されますよね。

USJ「バイオハザード」の限定フードメニューは見た目がすごい!

ゲームを体験したら、ぜひ味わっておきたいのが「フィネガンズ バー&グリル(写真上)」で提供されている限定フードメニュー!画像を見ながら、さっそく紹介をしていきたいと思います。

バイオハザードの限定メニューは、その見た目がスゴすぎると話題。ゾンビメニューはなかなかの迫力です。正直、なかなか食欲をそそる感じではないのですが、バイオハザードの世界観をしっかりと再現しているので、話題性は抜群です。食欲はそそられなくても、やっつけてやる!という気分で食べたくなるのではないでしょうか?

メニュー例

「アフリクテッドの目」・・・「バイオハザード リベレーションズ2」に登場のあのモンスター「アフリクテッド」の目です。真ん中の目の部分が卵になっていて、えぐってお召し上がりくださいと食べ方をオススメされます。横についているトルティーヤチップスでグイッと卵をえぐって乗せてパクっといってみましょう。

「プラント42」・・・バイオハザードの花のモンスター「プラント42」をイメージしたドリンク。 紫色の花がちょっと怖い感じです。ノンアルコール飲料なので、ごくごく飲めます。

「バイオハザード・ザ・エスケープ」・・・こちらも同じくドリンク。コップ上にバイオハザードではマストアイテムの銃の形をした黄色のグミ状のものが乗っています。こちらもノンアルコール。

「リッカーロースト」・・・こちら、本当に見た目が恐ろしい感じです。バイオハザードの中で進化したゾンビ、モンスターの「リッカー」の舌を再現しています。長~く伸びる舌が気持ち悪すぎますが、世界観を味わうならコレがイチバンオススメです。ローストポークリブ、骨付きソーセージ、レンズ豆の煮込み マスタードソース、そしてオニオンフライが添えられています。

脳みその部分がかなりリアルに表現されており、写真を見て「き、気持ち悪すぎ!」と思いながら、コワいものみたさで注文した人も多いようです。実際はHPほどには気持ち悪くはなく、おいしいソースですよ。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。