UNISON SQUARE GARDEN (ユニゾン) チケット
ユニゾンスクエアガーデンのライブグッズ特集!タオルやTシャツなどのご紹介

ボーカルギター、ベース、ドラムの3人で成るロックバンド、ユニゾンスクエアガーデン。そんなユニゾンスクエアガーデンの本領発揮となるのはやっぱりライブ!ここではユニゾンスクエアガーデンのライブでぜひともゲットしておきたい定番グッズから、ちょっとマニアックなレアグッズまでご紹介します。

【ユニゾンスクエアガーデンのライブグッズをまとめてご紹介!】

斎藤宏介(ボーカルギター)、田淵智也(ベース)、鈴木貴雄(ドラム)の3人が2004年に結成したロックバンド、ユニゾンスクエアガーデン

インディーズ時代も勢力的なライブ活動を行い、2008年にはメジャーデビューを果たしました。発表する作品は年々ランキング上位へと食い込むようになり、今や人気の実力派ロックバンドの一つへと成長しています。

そんなユニゾンスクエアガーデンの最大の魅力と言えば、ライブパフォーマンスでしょう!今回は、ライブをもっと楽しめる定番グッズからレアグッズまで、まとめてご紹介します。

【ユニゾンスクエアガーデンのグッズは物販か通販で購入可能!】

ユニゾンスクエアガーデンは、曲が素晴らしいのは当然のこととして、とてもクオリティの高いグッズをも販売しています。

このグッズはすべて鈴木貴雄がプロデュースしており、ライブの物販以外にも通販で購入出来るようになっています。ライブ参戦のときにはぜひチェックしておきたいところです!

混雑するライブ会場の販売所で確認するのは結構大変なので、事前にラインアップを知っておくと購入時にもサッと決められますよ。

【ユニゾンスクエアガーデンのライブグッズ①マフラータオル】

ライブに持っていきたい定番グッズ!「マフラータオル」

ユニゾンスクエアガーデンの熱いライブを見ていると、自然と体を動かしたくなってしまうもの。汗をかいたとき時にピッタリのマフラータオルはぜひともゲットしておきましょう!

マフラータオルはライブのたびに新しいデザインのものが発売されます。毎回とてもポップで使いやすいデザインが魅力。ライブの思い出として残り、普段でも使えるます!

価格もTシャツなどよりお手頃な場合が多いので、つい買いたくなってしまうグッズの一つですね。

【ユニゾンスクエアガーデンのライブグッズ②Tシャツ】

会場で着て、テンションアップ!「Tシャツ」

ライブに行くときの服装で悩んでしまう方に特におすすめなのがTシャツです。

CDジャケットやグッズのデザインを多く手がけるデザイナー、いのうえよしひろとコラボした「つがいTシャツ」は、2匹のふくろうが寄り添うかわいらしいデザインが特徴です。

その他のTシャツも基本的にデザイン性が高いのでプライベートでも着用することが出来ますし、ライブに着て行くとテンションを上げてライブを鑑賞できます。

ツアーによっては、ワンピースタイプのTシャツが発売されることもあるので、女の子らしさを出した着こなしもできますよ。

【ユニゾンスクエアガーデンのライブグッズ③缶バッジ】

さりげなくオシャレなグッズといえばコレ!「缶バッジ」

ユニゾンスクエアガーデンのツアーでほぼ毎回販売される缶バッジ。メンバーが描いたイラストやロゴ、蛍光のものまで様々です。

日頃使うカバンや帽子に付けて、さりげなくファンアピールできるアイテムです!ツイッターでは、実際に「缶バッジをつけてみた」といったファンの報告もみられます。

それぞれでアレンジしやすいので、お手軽なライブグッズと言えるでしょう。他のグッズはハードルが高いという方におすすめです。

【ユニオンスクエアガーデンのライブグッズ④ステッカー】

バンド系の定番グッズとして人気!「ステッカー」

バンドの定番グッズで先にご紹介した缶バッジと同じくらいお手軽なものと言えば、ステッカーですよね。もちろんユニゾンスクエアガーデンのライブグッズにも、ステッカーがあります。

ふくろうをモチーフにしたかわいいステッカーから、バンド名が入ったシンプルでカッコいいステッカーまで揃えることが出来ます。ファンならぜひゲットしておきたいグッズです!

スマホの裏や家具などに貼るのもOKですが、ギターやベースを弾くファンの場合は自分の楽器のボディに貼って楽しむのもおすすめ。もっと上手くなれるような気持ちになれるかもしれませんね!

【ユニゾンスクエアガーデンのライブグッズ⑤iPhoneケース】

毎日バンドと一緒!「iPhoneケース」

いつでもユニゾンスクエアガーデンを感じていたい、そんな方におすすめのグッズは「iPhoneケース」です。

ライブによってデザインも変わるので、集めてその日の気分に合わせて付け替えるのもおすすめイイですね!

普段からファンアピールができる、コアなファン向けのグッズです。これまで発売されたケースをファンのツイッターでチェックしてみると、どれもこれもかなりオシャレ!

こだわりの雑貨店にも並んでいそうな印象が漂います。街中で持っている人を見かけたら「あれは!」と思わず声に出してしまいそうなグッズですね。

【ユニゾンスクエアガーデンのライブグッズ⑥ストラップ】

ファンなら知っている、「あの」キャラクターがカワイイ!「ストラップ」

ユニゾンスクエアガーデンのベーシスト、田淵智也が「fun」を「パン」と読み間違えたところから発想を得て、ボーカルの斎藤宏介が作り出したキャラクター「しょくぱんくん」。

読み間違いの元凶となった、ユニゾンの自主企画イベント「fun time HOLIDAY」にて、ストラップとして販売されました。

このストラップはのちに復刻版として異なるバージョンで発売されましたが、元バージョンは今は手に入りにくいレアグッズとなりました。

スマホやポーチにつけてライブに持っていけば、注目されること間違いナシです!

この「しょくぱんくん」は先にご紹介したiPhoneケースのデザインにも採用されています。

さらに驚きなのは、レコード店の担当者が売り場に手作りのぬいぐるみを置くほど親しまれていること。「しょくぱんくん」が気になる方は、再び新たなライブグッズとして登場することに期待しましょう!

UNISON SQUARE GARDENの他のオススメ記事

【ユニゾンスクエアガーデンのライブグッズをゲットしよう!】

(出典:pixabayより)

ユニゾンスクエアガーデンのライブグッズをご紹介しました!さて、欲しいグッズは見つかりましたか?ライブ会場でしか手に入らないグッズもありますので、気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね。ステキなグッズをゲットして、ユニゾンスクエアガーデンのライブをよりいっそう楽しみましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。