ユニコーン  チケット
ユニコーンのPV動画を大特集!大迷惑やすばらしい日々などランキングチャート上位の常連の人気曲をピックアップ!

1993年に解散、2009年には活動を再開した日本の80年代を代表するロックバンド、ユニコーン。奥田民生がボーカルを務めるユニコーンは、当時、絶大な人気を誇り多くの若者を夢中にさせました。

公私認めるオーディオ通である奥田民生が在籍していただけあり、音質はずば抜けて良く、活動を再開した後の動向にも注目が集まっています。ここではそんなユニコーンの魅力をPVなどの動画と一緒にご紹介していきます。

ユニコーン「おかしな二人」

最初にご紹介するのは、1989年6月に発売されたアルバム『服部』に収録されている曲「おかしな2人」。プログレバンドを思わせるかのような難解なリズムから幕を開け、跳ねたリズムで一気に畳み掛けます。

今の奥田民生を知っている方は違和感を覚えますが、やんちゃな時代のユニコーンも素敵ですよね。

ユニコーン「ヒゲとボイン」

続いてご紹介するのは、1991年10月に発売されたシングル「ヒゲとボイン」。西部劇を思わすPVが印象的な1曲です。

少し気が抜けシュールでもある奥田民生の書く歌詞世界は、この頃から既に確立されていると言えるでしょう。きらびやかなシンセのリフが曲に彩りを与えています。

ユニコーン「すばらしい日々」

ビートルズの「涙の乗車券」を彷彿させるイントロから始まるのはこちら、1993年4月に発売されたシングル「すばらしい日々」。

レトロを感じさせる白黒のPVも印象的です。まさに良質のポップス、ユニコーンの4人だからこそつくることのできた名曲と言えます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。