「ウルトラジャパン2016」VIP席と通常のGA席の違いとは?

ダンスミュージック好きの人が集まる「ウルトラジャパン」が2016年再びお台場にて開催されます。アメリカ生まれの野外ライブが世界中に拡大し、人気を博しています。日本での開催は今回3回目。ところで座席ってどうなの?「ウルトラジャパン2016」で毎回話題となるVIP席について特典などをご紹介します。

ダンスミュージック好きなら絶対に見逃せないイベント「ウルトラジャパン」が2016年再びお台場にて開催されることが発表されました。もともとはアメリカで生まれた野外ライブが広がり、「ウルトラミュージックフェスティバル」として世界各地での広がりをみせていきました。

国内開催は3回目となる今回は、昨年2015年の規模3日間、9万人動員という驚異的な数字をさらに上回るのではないかとファンの間で話題となっています。

ここでは、「ウルトラジャパン2016」において毎年話題となるVIP席の特典などをご紹介します。

ウルトラジャパン2016 VIP席で見たい理由

「ウルトラジャパン2016」は、9月17日(土)、18日(日)、19日(月、祝)の3日間での開催が決定しています。世界的にEDM系のフェスとしては規模も人気も最大級で、最もチケットが取りにくいイベントの一つとして知られています。

海外ではセレブが多く入場することで有名ですが、日本でも芸能人が一緒に楽しんでいることが目撃されることも多く、さらに観客の気持ちを盛り上げています。

おもに芸能人などが利用することで有名となったウルトラジャパンVIP席は、ファンなら一度は体験してみたい憧れの場所となっています。

ウルトラジャパン2016 VIP席の特典は?

Thank you Ultranauts!!! 第2次先行チケット販売分が完売しました。 本日より抽選の当落結果メールをお送りしています! 応募された方はご確認をお忘れなく! . 次回のチケット情報やアーティストLINE UPなど最新情報については、引き続き ULTRA JAPAN オフィシャルサイトとSNSに随時アップしていきますのでお楽しみに! . . TIER 2 ADVANCE TICKETS COMPLETELY SOLD OUT!! The RESULTS for the TIER 2 ADVANCE TICKET LOTTERY have been sent out via e-mail! Please make sure to check out. . . Don't miss out to stay connected with our official website and social media for information of TIER 3 ADVANCE TICKETS and PHASE 2 LINEUP. . Ultra Japan Official website >> http://ultrajapan.jp . . ◇Twitter ◇LINE @ ultrajapan . #ultrajapan #ultra2016

A photo posted by Ultra Japan (@ultrajapan) on

いわば一般席であるGA席とVIP席のもっともわかりやすい違いは、ステージからの距離と値段。

公式サイトではGA席とVIP席の2種類が発売されていて、GA席は13,000円、VIP席は30,000円と初めて知るひとはその差額も驚きの価格設定となっています。

(VIP席は1日だけの席の販売となります。GA席のみ3日間通しのチケットも発売されていますがこの場合での価格割引などはありません。)

2015年VIP席を利用者の体験によれば、椅子がない立ちっぱなしなGA席よりもほかのひととの距離に余裕があり、ゆったりと見ることができるとのこと。

ステージからの距離はGA席よりも後方になり遠くなってしまいますが、他人よりも良い環境でイベントを楽しめるという優越感のために毎回VIP席は完売するそうなので早めの購入が吉です。ステージから遠いとはいえ、音の聞こえ方は抜群だそう。

そのほかには入場の際に余裕をもって席まで行けることや、GA席にはないVIP専用BARが利用できることがあげられます。

VIP席購入者には引き換え席でVIP席専用レーン通行に必要なVIP専用リストバンドを受け取り、上記の特典を受けることができます。

ウルトラジャパン2016トップシークレット!? VVIP席とは?

またウルトラジャパンには、VIP席よりランクが上のVVIP席が存在します。まずVVIP席はGA席やVIP席とはチケットの取り方も異なります。

通常のインターネットでの購入にはなく、関係者やスポンサーにのみ購入のチャンスがあるとされ、しかもその値段はなんと数十万円単位からなのだとか。VIP席と同じように専用のBARがありますが、そもそもVVIP席は専用の広いソファ席が確保されていてそこでメニューの注文が可能ですからあまりBARの意味はないそう。

去年の場合はメインステージ向かって左側にデカデカと「VIP Launge」と掲げられた専用ビューエリアが用意されています。有名人たちはここでとんでもない額のメニューとサウンドを同時に楽しんでいるのでしょうか。

ウルトラジャパン2016 あなたはVIP席? それともGA席?

GA席は確かに見知らぬ他人ともみくちゃになったりもしますが、伝説のアーティストたちの生の音楽をより近くで体中で体感することもできるため、VIP席とはまた違う楽しみがあります。

今後は追加の出演アーティストも随時情報公開されるようなので、公式サイトやSNSの随時チェックは欠かせません。

去年のウルトラの情報もチェックしよう♩

ウルトラジャパン2016に行こう!

ウルトラジャパン2016のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。