ウルトラジャパン 参加にはどんな服装やコーデがおすすめ?

2014年開催以来、ビッグ音楽イベントとして人気を博しているウルトラジャパン(ULTRA JAPAN)。さてウルトラジャパン参戦予定の方はどんな服装で、どんなコーデをして行くのがベストなのか気になりますよね。本日はみんなの服装やおすすめコーデをご紹介していきます。

ウルトラジャパンの服装、コーデは?


(出典:pakutaso

2014年開催以来、ビッグ音楽イベントとして人気を博しているウルトラジャパン(ULTRA JAPAN)
他のミュージックフェスと違うところはやはり、「都市型巨大ダンスフェスティバル」であることですよね。
ウルトラジャパンにはいったいどんな服装で、どんなコーデをして行くのがベストなのでしょうか。
そんな疑問にお答えすべくみんなの服装やおすすめコーデをご紹介していきます。
初めてなのでわからない!なんて方もみんなのコーデを見て、参考にしてみてくださいね。

2017年のウルトラジャパン情報はこちら!!!

▶︎▷▶︎▷今年も熱いフェスが帰ってくる! 「ULTRA JAPAN 2017」参戦に必須の持ち物・服装と会場アクセスまとめ

ウルトラジャパンにはどんな服装で行くべき? 気になるみんなのコーデをチェック!

初めてウルトラジャパンへ参加するにあたって、気になるのはやはり会場の雰囲気ですよね。
ウルトラジャパンは、もともと米国マイアミで行われたビッグパーティーであり、世界最大のダンスミュージックの祭典『ウルトラ・ミュージック・フェスティバル』が日本で開催されたものです。

海外から有名DJも多数来日するため、参加者には海外からの来訪者も多いのが特徴的。
中には自国の国旗を掲げたり、頬や体に派手なペイントを施していたり、全身を光り物で固めていたり……、とまさに服装は人それぞれ。
女性も男性も関係なくみんな自由に、思い思いに弾けています。

女性におすすめの『ウルトラジャパン』レディースコーデ

それでは早速、ウルトラジャパンに参加した女性たちのコーデを見ていきましょう。
会場で多く見られるのは、ボディコンシャスなトップスやビキニ、デニムショートパンツなどをあわせた本場のウルトラジャパンでも見られるセクシーな格好です。
お揃いコーデも人気でグループ全員で服装を揃えている人も多々。

こちらは可愛い双子コーデ。

手作り衣裳で参加、という気合いの入った人たちも。

花輪やつけ耳などを装着したり、ボディペイントを施している人も多くみられます。

レディースコーデの場合、大胆に肌を露出したコーデが多く見られます。

ですがそれはちょっと恥ずかしいという方におすすめなのは、Tシャツやキャミに短パン、スニーカーなど、動きやすい服装を中心としたコーデ。
体温調節の為に、脱ぎ着しやすいパーカーなどもあるといいですね。

カラフルなブレスレットや、ボディペイントは初心者でも気軽に挑戦できるのでは? 

色とりどりのブレスやペイントで気分を上げてしまいましょう。

レディースコーデといっても、その形は実に様々です。
弾けたい人、目立ちたい人、動きやすさを重視する人など、あなたのノリにあった服装を選んでみてくださいね。

男性におすすめの『ウルトラジャパン』メンズコーデ

続いて男性の服装をチェックしていきましょう。
女性と違って男性はそこまで大きな違いはないように思われます。
基本的にはメンズコーデは動きやすさを重視し、Tシャツ、半パン、スニーカーやサンダルなどといったところでしょうか。
こちらも体温調節の為に一枚羽織るものがあるといいですね。
タオルやサングラスなども忘れずに。

ノッてくると上半身裸になってしまう人も多々。

目立ちたいという人には、男同士服装を揃えてコーデしてみてはいかが?

ユニークなコーデウルトラジャパンならでは。会場では案外なじんでいますよ。

カップルにおすすめの『ウルトラジャパン』カップルコーデ

カップルにおすすめなのは、やはり色味やデザインをお揃いにしたカップルコーデ。
色味を揃えるだけでもカップルコーデっぽく見えますね。

こちらは男女でバッチリ決めたお揃いコーデですね。
グループで参加する人はこんなふうに男女で服装を揃えてみても楽しいのでは。

『ウルトラジャパン』参加の服装は、オフィシャルグッズを使ったコーデがおすすめ

あれこれ考えてもやっぱり決まらない!
そんなあなたにおすすめなのは、オフィシャルグッズを使ったコーデ。

『ウルトラジャパン』オフィシャルグッズって?

ウルトラジャパンには例年オリジナルグッズの販売があります。
前年のラインナップを見ると、Tシャツ、帽子、タンクトップ、パーカー、ヘアーターバン、サングラス、そしてネックストラップからビーチタオルまでと、多種多様なものが販売されています。
初めてだし、会場で浮かないようにしたいという方にはオリジナルグッズで揃えたコーデもおすすめです。
ちなみにこちらのオリジナルグッズは、オフィシャルサイト(ウルトラジャパンECサイト)にて通販が可能です。
直接手に入れるのが難しいといった方は通販で手に入れてみてはいかがでしょうか。

ULTRA JAPANの他のオススメ記事

服装もコーデもばっちり決めてウルトラジャパンを楽しもう!

ウルトラジャパンコーデやおすすめの服装には、みんなの気合いが溢れていますね。
ウルトラジャパン2014年の開催時には42000人もの参加者が集い大いに盛り上がりました。
ウルトラジャパンはダンスミュージックを中心としたハイテンションラインナップと数多の人気DJが盛り上げる特別なフェスです
自分の納得の行くコーデで決めて、心残りなく参加してくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。