ウルフルズのトータス松本に注目!ソウルフルな歌を歌う彼の魅力に迫る!

1988年、大阪で結成されたロックバンド、ウルフルズ

人間味豊かな温かさがたっぷりあるのが魅力的ですよね。中でもボーカル、ギターを務めるトータス松本の作る歌の世界が好きというファンの方は多いのではないでしょうか。

ここではウルフルズのトータス松本に注目したいと思います。ソウルフルな歌を聴かせてくれるトータス松本の魅力、ぜひ参考にしてくださいね。

ウルフルズ トータス松本
(出典:blogs.yahoo.co.jp)

ウルフルズのボーカル、トータス松本

ウルフルズのボーカル・ギターを務めるトータス松本は、1966年12月28日生まれ、血液型はA型です。

いつも熱血なイメージがあるからか、身長が174cmに対して体重が62kgという痩せ型なのは以外ですよね。ウルフルズとしての活動とは別にトータス松本としてソロでの活動も精力的に行っています。

2007年4月に発売されたシングル「おはようJAPAN」ではレゲエ歌手、RYO the SKYWALKERとのコラボも実現。異なる音楽ジャンルを融合させた作品として、大きな話題を呼びました。

ウルフルズ トータス松本
(出典:matome.naver.jp)

ウルフルズのトータス松本を形成する趣味

トータス松本の趣味はサーフィン。

そして大の亀好きとしても知られています。音楽以外にも様々な趣味を持っているトータス松本。

それらが彼を形成する要素となっているのかもしれません。ウルフルズの活動が再開したこれから、ぜひ注目したいところです。

ウルフルズ「ええねん」のミュージックビデオを観てみよう

ここからはウルフルズの魅力が分かる動画を見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、ヒット曲「ええねん」のミュージックビデオです。一時期、バンドを脱退していたジョン・B・チョッパーが復帰するということで作られた作品。「ええねん」と笑い飛ばすトータス松本の温かい人柄が伝わってくる作品に仕上がっています。

ぜひ動画をチェックしてくださいね。

「おはようJAPAN」ではウルフルズと異なる魅力を見せてくれました

続いてご紹介するのは、RYO the SKYWALKERとのコラボを果たした「おはようJAPAN」。

レゲエのビートの中、50秒くらいから始まるトータス松本のパートではソウルフルな歌声をたっぷりと聴かせてくれます。

まさに魂を揺さぶる彼の歌声、これはぜひ観ておきたい動画と言えるでしょう。

ウルフルズのおすすめ記事

ウルフルズ トータス松本
(出典:www.whatsin.jp)

ウルフルズのライブに行こう!

ウルフルズのボーカル・ギターを担当するトータス松本のご紹介、いかがでしたでしょうか。ソウルフルな歌声を聴かせてくれる彼の魅力がたっぷりと伝わってきましたよね。「ええねん」では長年一緒にやってきたメンバーの復帰を祝福するなど、温かい人柄も見せてくれました。チケットキャンプではウルフルズのライブのチケットを取扱中です。活動を再開しますます今後が楽しみなウルフルズのライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。