ウルフルズ チケット
ウルフルズのバンザイなど名曲ライブPV動画YouTubeまとめ

1992年メジャーデビューを果たしたもののなかなかブレイクする兆しが見えないまま地道な活動を続けたウルフルズ。1996年にシングル「ガッツだぜ!!」でブレイク以降はお茶の間にその名前が浸透することとなりました。

ボーカルであるトータス松本の雰囲気が好きというファンの方も多いのではないでしょうか。ここでは、そんなウルフルズの魅力を動画と一緒にご紹介していきたいと思います。

第5位はCMソングの「コマソンNo.1」

第5位にランクインしたのは、1996年12月11日に発売されたシングル「コマソンNo.1」。資生堂「GERAID」のCMソングとして起用されました。

ワックスを使った無造作ヘアや、今でこそ市民権を得ていますが、当時はまだ早かった男性が眉毛を整えることなどを前面に押し出したCM、懐かしく思うファンもいるのではないでしょうか。

第4位は母親にむけた「かわいいひと」

第4位にランクインしたのは、1997年10月8日に発売されたシングル「かわいいひと」。ウルフルズのメンバーがウエスタンの衣装に包まれて演奏しているミュージックビデオも印象的な楽曲です。

かわいいひととはずばり母親のこと、そんな親孝行なことを思えるような大人になりたいですよね。

第3位は、名曲「バンザイ 〜好きでよかった〜」

第3位にランクインしたのは、1996年2月7日に発売されたシングル「バンザイ ~好きでよかった~」。ウルフルズの代表曲に挙げられる1曲です。

ファンの間だけではなく結婚式などでも歌われることの多い定番の楽曲、トータス松本の人柄がにじみ出ている泥くさくソウルフルな楽曲と言えるでしょう。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。