ウルフルズのちょっとした幸せを感じる曲バンザイ大特集!

1992年にメジャーデビューしたロックバンド、ウルフルズ

デビュー後、なかなかブレイクすることはありませんでしたが、1996年に発売した「ガッツだぜ!!」で大ブレイクを果たすこととなりました。

ここではウルフルズのヒット曲「バンザイ 〜好きでよかった〜」をご紹介します。ウルフルズの代表曲のひとつでもある「バンザイ 〜好きでよかった〜」、ぜひ参考にしてくださいね。

ウルフルズのヒット曲「バンザイ 〜好きでよかった〜」

ウルフルズのヒット曲「バンザイ 〜好きでよかった〜」は、1996年2月7日に発売されました。

ドラマ『勝利の女神』に起用され50万枚を超えるヒットを記録。「ガッツだぜ!!」に続く大ヒット曲として、現在でも定番の作品となっています。

また、カップリングには「春一番」「いい女」の2曲を収録。表題曲と合わせてチェックしておきたいところです。

ウルフルズの「バンザイ 〜好きでよかった〜」の歌詞を見てみよう

ここではウルフルズの「バンザイ ~好きでよかった~」の歌詞を見ていきましょう。

幸せに満ち溢れた主人公の姿が伝わってきますよね。トータス松本の描く歌詞の世界、彼の人間性が現れています。

誰にでもあるちょっと幸せ、ぜひ感じてくださいね。

「バンザイ ~好きでよかった~」

ウルフルズの「バンザイ 〜好きでよかった〜」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはウルフルズの「バンザイ ~好きでよかった~」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのはミュージックビデオです。当時を知る人にはちょっと懐かしい動画ですよね。

左から聴こえるコードストローク、右から聴こえる味付けのギターなど、細かいところに拘ったギターアレンジにも注目したいところ。誰もが楽しめるメロディだけでなく、高い音楽性も魅力のひとつと言えます。

ウルフルズの「バンザイ 〜好きでよかった〜」のライブ動画(ap bank fes ’05)を見てみよう

続いてご紹介するのは、ウルフルズがap bank fes ’05に出演したときのライブ動画です。

デビューしたときが同じというミスチルとウルフルズ。MCでは友情を感じられる場面もあります。

多くのファンに愛されるウルフルズの楽曲、ぜひチェックしてくださいね。

ウルフルズのおすすめ記事

ウルフルズのライブに行こう!

ウルフルズのヒット曲「バンザイ ~好きでよかった~」のご紹介、いかがでしたでしょうか。トータス松本の描く世界の魅力が伝わったのではないでしょうか。チケットキャンプではウルフルズのライブのチケットを取扱中です。ウルフルズのライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。