上原ひろみと矢野顕子の魅力に迫る1枚!ライブアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』特集

今年3月にリリースされた、上原ひろみと矢野顕子の共演ライブアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』を特集します。上原ひろみと矢野顕子のプロフィールおさらい、ライブアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』の収録曲や価格などのリリース情報をはじめ、アルバムについてファンの声もチェック!

上原ひろみと矢野顕子が共演したライブアルバム特集!

日本人ジャズピアニストとして世界的な活躍を見せている上原ひろみ。そんな彼女が個性派アーティストの矢野顕子と共演したライブアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』をリリースしました。

今回は、上原ひろみ、矢野顕子の魅力が詰まったライブアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』についての特集です!アルバム発売日や収録曲などのリリース概要、トレイラー映像、そしてアルバムに対するファンの声をまとめてお届けします。

こちらの記事もおすすめ!

上原ひろみ×矢野顕子ライブアルバム特集①各アーティストを紹介!

まずはライブアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』を作り上げた上原ひろみ、矢野顕子についてそれぞれ簡単に紹介していきましょう!

上原ひろみ

上原ひろみは1979年静岡県浜松市生まれ。ピアノは6歳から始め、なんと17歳のときにジャズ界の巨匠チック・コリアと共演しました。1999年にバークリー音楽院に入学し、在学中にジャズの名門レーベル・テラークと契約。

2003年にはアルバム『Another Mind』で世界デビューを果たしました。2011年にスタンリー・クラークとのプロジェクトでリリースした『スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ』は、グラミー賞を受賞。

日本人ジャズピアニストとしての活躍はさらに広がり、2013年にはニューヨークのブルーノートで9年連続の6日間公演を成功させました。毎年、世界各国で150公演にも及ぶツアーを展開しており、今後ますますの活躍が期待されているアーティストです。

矢野顕子

矢野顕子は青山学院高等部在学中にジャズクラブなどでの演奏を経て、1972年頃からニューミュージック界の中心的存在であったティン・パン・アレー系のセッションに参加するようになりました。

1976年にはリトル・フィートのローウェル・ジョージらと米国LAでレコーディングした『JAPANESE GIRL』 をリリースしてソロデビュー。当時、唯一無二の存在感は大きな話題を呼びました。

YMOのツアーサポートメンバーとしての活躍なども見られる中、1981年にリリースした「春咲小紅」が大ヒット。ポップス系アーティストとしての立場をそのままに、ロックやジャズ、クラシック、童謡なども取り入れたユニークなスタイルは国内外問わず高い評価を得ています。

また、ライブアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』で共演している上原ひろみはもちろん、さまざまなジャンルのアーティストとの共演でも注目されることが多いアーティストです。

まさに”ラーメンな女たち”に相応しい二人!

ライブアルバムの『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』というタイトルにあるように、二人とも大のラーメン好き!“看板に偽りなし” というツイートにも納得です。

上原ひろみ×矢野顕子ライブアルバム特集②リリース概要をチェック!

(出展:PAKUTASO)

では、上原ひろみと矢野顕子が共演したライブアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』のリリース概要をチェックしていきましょう!

『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』リリース概要

パーソネル:

矢野顕子:vocal, piano(左チャンネル)

上原ひろみ:piano(右チャンネル)

 

発売日:

2017年3月8日

 

収録曲:

1.東京は夜の7時

作詞・作曲:矢野顕子

2.おちゃらかプリンツ

おちゃらかほい わらべうた

フットプリンツ 作曲:Wayne Shorter

3.真赤なサンシャイン

エイント・ノー・サンシャイン 作詞・作曲:Bill Withers

真っ赤な太陽 作詞:吉岡治 作曲:原信夫 オリジナル歌唱:美空ひばり

4.飛ばしていくよ

作詞・作曲:矢野顕子

5.ドリーマー

作詞:矢野顕子 作曲:上原ひろみ

6.こいのうた

作詞・作曲:上原ひろみ

7.ホームタウン・ブギウギ

東京ブギウキ 作詞:鈴木勝 作曲:服部良一

ニューヨーク・ニューヨーク 作詞:Fred Ebb 作曲:John Kander

8.ラーメンたべたい

作詞・作曲:矢野顕子

 

初回限定盤ボーナスDVD:

飛ばしていくよ(ライブ・クリップ)

こいのうた(ライブ・クリップ)

 

全編曲:

上原ひろみ(except2)

※2016年9月15日、Bunkamura オーチャードホールにてライヴ録音

(引用元:上原ひろみオフィシャルサイト)

トレイラー映像もチェック!

ライブアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』のトレイラー映像では、グランドピアノを向かい合わせに配置して上原ひろみと矢野顕子が演奏する姿を見ることができます。

この約30秒という短い時間だけでもかなり興味をかき立てられますが、実際にアルバムを手にとって収録曲をじっくりと聴けば、二人の魅力がもっともっと楽しめること間違いなし!初回限定盤のボーナスDVDの映像も、ぜひチェックしたいところですね。

また、上原ひろみと矢野顕子が共演したアルバムは以前にもリリースされており、「ラーメンたべたい」のライブクリップが公開されています。

気になる方は『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』だけでなく、ぜひ過去のライブアルバム『Get Together -LIVE IN TOKYO-』(発売日2011年11月23日)もチェックしてみてください!

上原ひろみ×矢野顕子ライブアルバム特集③ファンの声は?

最後に、上原ひろみと矢野顕子が共演したライブアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』について、ファンの声をチェックしてみましょう!

発売日前後には「聴くのが楽しみ!」といったコメントがみられるほか、すでに購入して聴いたというファンの声には、初回盤についているDVDを何度も楽しんでいる、音源をダウンロードしたもののジャケットが見たくてCD盤も手にしたといったエピソードもあります。

さらに、店舗での購入には特典として「お箸」がついてきたとのことで、CDの特典らしからぬアイテムに驚いたファンの声も!ライブアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』で聴かせてくれる上原ひろみと矢野顕子の遊び心は、特典にも現れているようですね。

それぞれの技術力も高いので、演奏面で「すごい!」という感想もあがっています。

こちらの記事もおすすめ!

上原ひろみのエモーショナルなピアノを聴きに行こう!

上原ひろみと矢野顕子が共演したライブアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』について詳しくお届けしました。『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』はライブアルバムならでは、という上原ひろみと矢野顕子それぞれの遊び心や息遣いを感じられますので、ぜひ手に取ってみてください。

また、上原ひろみは今年12月にタップダンサー熊谷和徳とのツアーを行う予定も決まっています。「東京JAZZ 2011」や「SUMMER SONIC 2016」で魅せた圧巻のコラボステージを再度見られるチャンスですので、こちらもチェックしてみてくださいね!

(敬称略)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。