辻井伸行 チケット
盲目のピアニスト 辻井伸行 天才とも呼ばれる才能の原点に迫る!

先天性の全盲という障害を持ちながらプロのピアニストとして活躍する辻井伸行。彼のステージは日本だけにとどまらず世界へと羽ばたいています。

今回はそんな独特の世界観と飾らない純粋なキャラクターが世界のファンを魅了する盲目のピアニスト辻井伸行の生い立ちからプロフィールまでをコンサートの動画や画像と共にご紹介します♪

盲目のピアニスト 辻井伸行
(出典:ブログ癒(IYASHI))

盲目のピアニスト「辻井伸行」~基本プロフィール~

現在プロのピアニストとして有名な辻井伸行。

1988年9月13日東京都豊島区に生まれました。2歳ごろから音楽の才能を見せ始めた辻井は筑波大学付属盲学校の小学部、そして東京音楽大学付属高等学校のピアノ演奏家コースを卒業しました。

1995年全日本盲学生音楽コンクールで第一位を受賞した時はわずか7歳でした。10歳で交響楽団との共演を果たし先輩ピアノ家達にも強烈な印象を残しました。

盲目のピアニスト「辻井伸行」~過酷な生い立ち・音楽との出会い~

盲目のピアニスト 辻井伸行
(出典:ブログアトランダム)

医者の父と元・アナウンサーの母を持つ辻井伸行は先天性の疾患「小眼球」という盲目の病を背負い誕生しました。辻井の母は出生直後に発覚した病にとまどいながらも音楽に特別な反応を示した彼を見逃しませんでした。目が見えない以上に耳が発達している彼に音楽を聴かせ、鍵盤を与えそんな母の行動に導かれるように辻井は少しづつ才能を開花するようになりました。

盲目のピアニスト 辻井伸行
(出典:BS朝日)

2歳3か月でジングルベルの伴奏を奏でた辻井伸行。母はその後もピアノが彼の自信に繋がるようにと活躍の場を広げる手伝いを続けました。そしてなにより、社交的で好奇心旺盛な彼自身が様々な経験を望んでいました。

盲目のピアニスト 辻井伸行
(出典:朝倉美沙公式ブログ「みさのへや」)

盲目のピアニスト「辻井伸行」~デビューそして華々しい活躍~

様々な場で演奏することに意欲的だった辻井伸行は海外でも名高いコンクールへ出場や数々のグループとの共演を果たしました。盲目というハンデの中、2009年ヴァン・クライバーン・国際ピアノコンクールに日本人初で優勝してからは名実ともに世界に名の知れるトップピアニストの仲間入りとなったのです。

現在までの彼の活動は多岐に渡り、テレビ・ラジオ・雑誌などのメディア出演も多くこなす他、映画の主題歌&挿入歌も手掛けました。メディアへの露出で、彼の生い立ちや無邪気な笑顔に惹かれファンになったという人も少なくないですよね。

最後に全盲のピアニスト「辻井伸行」の心に響くおすすめの演奏を動画でご紹介します。 表現力の力強さにご注目ください♪

盲目のピアニスト「辻井伸行」~まとめ~

盲目のピアニスト 辻井伸行
(出典:ブログおりふしの記)

いかがでしたか?盲目という過酷な運命の中で生を受けたにも関わらず自由に伸び伸びと才能を開花させた辻井伸行。またその才能を早くから見つけだし活躍の道を開いた母の先見性も素晴らしいですよね。若手ピアニストとしてまだまだ活躍の場を広げつつある辻井伸行の今後も注目していきたいですね♪

チケットキャンプでは盲目のピアニスト「辻井伸行」のコンサートライブチケットを好評取扱い中です。生の演奏を間近で感じてみませんか?ぜひご利用ください♪

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。