辻井伸行さん&三浦文彰さんが奏でる「真田丸」の楽曲の経緯&評価などをまとめてお届け!

2016年度のNHK大河ドラマであった「真田丸」。主演の堺雅人さんほか豪華なキャスト陣や、全体で流れる音楽も話題の的となりました。今回は「真田丸」のメインテーマを演奏した「三浦文彰」さん、番組後半の真田丸紀行を演奏した「辻井伸行」さん。2人の演奏者のエピソードを含めて、紹介していきます。

【辻井伸行さん&三浦文彰さんが演奏する「真田丸」の楽曲について詳しくご紹介!】

2016年度のNHK大河ドラマであった「真田丸」。戦国武将「真田幸村」を三谷幸喜さん脚本で描いた作品でした。

主演の堺雅人さんほか豪華なキャスト陣や、ドラマの内容だけでなく、全体で流れる音楽も話題の的となりました。

今回は「真田丸」のメインテーマを演奏した「三浦文彰」さん、番組後半の真田丸紀行を演奏した「辻井伸行」さん。2人の演奏者のエピソードを含めて、紹介していきます。

【辻井伸行さん&三浦文彰さんも参加した「真田丸」の音楽とは?】

民放で放送されるドラマなどと違い、約1年間の長期間に渡って描かれるNHK大河ドラマ。

「真田丸」のメインテーマは、ほぼ毎回番組の冒頭で使用され、思い出深い曲となった視聴者も多いはず。そんな「真田丸」のメインテーマを手掛けたのは、音楽家の服部隆之さん。

祖父に「東京ブギウギ」などの作曲で知られる服部良一さん、父には数々の番組などで音楽を手掛けた服部克久さんと、生粋の音楽一家に生まれました。また服部隆之さんはメインテーマだけではなく、「真田丸」で使用された、すべての作曲を担当しています。

そして「真田丸」で主演を務めた俳優堺雅人さんとは、TBSドラマ「半沢直樹」で音楽を手掛けており、意外な共通点も持っています。数々のヒット曲を担当した音楽家服部隆之さんの「真田丸」の楽曲は、番組と共に多くの人から愛される音楽となりました。

【「真田丸」の楽曲を辻井伸行さん&三浦文彰さんが担当した経緯とは?】

人気を博した大河ドラマ「真田丸」の演奏を担当したのは、若手の音楽家2人。

メインテーマではソロ演奏を披露したバイオリニストの「三浦文彰」さん。そして真田幸村のゆかりの地を訪ねるコーナー「真田丸紀行」のピアニスト「辻井伸行」さん。

2人が「真田丸」の楽曲を担当することになった経緯について、ここで紹介していきます。

バイオリニスト三浦文彰さんが「真田丸」のメインテーマを担当した経緯

バイオリニストの両親の間に生まれ、3歳の頃にバイオリンを始めた1996年生まれのバイオリニスト三浦文彰さん。

幼少期から数々のコンクールで成績を収め、ドイツの「ハノーファー国際コンクール」では、史上最年少の16歳で優勝を果たします。

新進気鋭という名が似合う、若き才能が光るバイオリニスト三浦文彰さんが世に知られるきっかけになったのは、今回の「真田丸」。NHK交響楽団と共に「真田丸」のメインテーマを披露し、冒頭のバイオリンソロも担当しています。

作曲した服部隆之さんからは「土臭さがほしい」と演奏にあたっての経緯を語っていました。

バイオリニスト三浦文彰さんのSNSでの評価

演奏を聞きに行った方から、技術的に難しいとされる曲もその才能でさらりと弾きこなしてしまう三浦文彰さんへの賞賛の声が上がっています。

2016年の紅白歌合戦では、メインテーマの生演奏を披露した三浦文彰さん。その演奏に心奪われたファンも多かったはず。さらに真田丸に出演していた橋本まなみさんのダンスとも調和がとれていたという評価の声もありました。

ピアニスト辻井伸行さんが「真田丸」の楽曲を担当した経緯

盲目というハンディキャップを抱えながらも、ピアノの才能を開花させた1988年生まれのピアニスト辻井伸行さん。

わずか10歳でオーケストラデビューを果たし、21歳でアメリカの「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」で、優勝します。その後、映画の挿入歌を手掛けるなど、作曲家としても活躍している天才ピアニストです。

辻井伸行さんが今回ピアノ演奏を担当したのは、「真田丸」本編終了後のコーナー「真田丸紀行」のメインテーマ。短いコーナーでの楽曲担当でしたが、「おだやかな気持ちで表現しようと思った」という演奏への経緯を語っています。

ピアニスト辻井伸行さんのSNSでの評価

ベートーベンなど、偉大なる作曲家の曲を披露したコンサートへ行ったファン。

「音楽を面白いと思った」という感想が載っています。聞いた人にそう感じさせてしまうテクニックはピアニスト冥利につきるのでは?

辻井伸行さんの生演奏を聞いた感想を「よどみなく流れる川のよう」と例えています。川の流れのように、自然に音楽を奏でるピアニストなのですね。

【貴重な「真田丸」コンビ!辻井伸行さんのピアノリサイタルに三浦文彰さんがサプライズ参加】

2016年の大河ドラマ「真田丸」の音楽を担当した辻井伸行さん&三浦文彰さんの2人。

2016年12月には「真田丸」放送終了直前番組に出演し、2人の演奏が話題になりました。

辻井伸行さん&三浦文彰さんによる「真田丸」メインテーマ演奏は、とても貴重!

同世代の演奏家同士、カラオケに行くという仲良しエピソードも!

また2016年12月に開かれた辻井伸行さんのピアノリサイタルには、三浦文彰さんがサプライズでゲスト参加!サンタの恰好で共演を果たし、ファンを喜ばせるエピソードとなりました。

辻井伸行の他のオススメ記事

【「真田丸」の音楽を彩った辻井伸行さん&三浦文彰さんの生演奏を聞いてみよう!】

(出典:pixabayより)

ドラマの内容だけでなく、音楽でも話題になった大河ドラマ「真田丸」。今回は楽曲の演奏を手掛けた2人について、紹介いたしました。ドラマを彩る素晴らしい演奏を披露した、辻井伸行さん&三浦文彰さん。ぜひコンサートなどで、生の演奏を聴いてみたいですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。