TUBE (チューブ) チケット
TUBEのライブPV動画をyoutubeでチェック!あー夏休みの魅力を再確認♪

夏を感じさせてくれるこのバンド、TUBE

1985年にデビューして以降、日本の夏をいっそう惹き立ててくれますよね。ここではそんなTUBEの魅力を動画と一緒にご紹介していきます。

これからの季節にぴったりのTUBE、ぜひ参考にしてくださいね。

TUBEの魅力が分かる動画ランキング第5位は、出世作「シーズン・イン・ザ・サン」

第5位にランクインしたのは、1986年4月21日に発売されたシングル「シーズン・イン・ザ・サン」。

TUBEにとって3枚目のシングルとなりました。当時、全く売れていなかったというTUBEですが、本作がヒットしたことにより、知名度を全国区にした出世作となりました。

動画は1986年のもの、今見るととても懐かしいですよね。

TUBEの魅力が分かる動画ランキング第4位は、アルバム収録曲「十年先のラブストーリー」

第4位にランクインしたのは、1991年5月29日に発売されたアルバム『湘南』に収録された「十年先のラブストーリー」。

アルバム収録曲ながら、CMソングに起用されるなどした人気ナンバーです。

ピアノを中心にしたバラードがいつものTUBEとは異なった魅力を見せてくれています。

TUBEの魅力が分かる動画ランキング第3位は、美しいメロディが特徴の「ガラスのメモリーズ」

第3位にランクインしたのは、1992年7月1日に発売されたシングル「ガラスのメモリーズ」。

前作からほとんど間隔を空けずに発売された本作は大ヒットを記録しました。きれいなメロディをボーカルの前田亘輝が張るように歌う、楽曲がより輝きを増します。

この歌い方が好きというファンの方も多いのではないでしょうか。

TUBEの魅力が分かる動画ランキング第2位は、セルフカバーもある「君となら」

第2位にランクインしたのは、1992年6月13日に発売されたアルバム『納涼』に収録された「君となら」。

TUBEのアルバムの中ではじめて1000万枚を突破した作品となりました。ジャマイカで撮影されたというジャケットも素敵ですよね。

ご紹介する動画は、前田亘輝がソロでセルフカバーした動画。バンドとは一味違った魅力を感じることができるのではないでしょうか。

TUBEの魅力が分かる動画ランキング第1位は、様々な葛藤を超えた「あー夏休み」

第1位にランクインしたのは、1990年5月21日に発売されたシングル「あー夏休み」。

JT「SomeTime LIGHTS」のCM曲に起用され大ヒットを記録しました。楽曲制作には相当の葛藤もあったのだとか。そんな心配とは裏腹に作品は大ヒット。

TUBEの中でもトップクラスの人気を誇る作品となりました。

TUBEの動画をチェックしたらライブに行ってみよう!

TUBEの魅力が分かる動画ランキング、いかがだったでしょうか。夏を感じるのにぴったりな楽曲が多くありました。チケットキャンプではTUBEのチケットを取扱中です。夏を彩るためにもぜひライブに行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。