笑福亭鶴瓶の魅力がたっぷり味わえる「鶴瓶噺」とは

笑福亭鶴瓶の魅力がたっぷり味わえる「鶴瓶噺」は、その名の通り、笑福亭鶴瓶がひとりでステージに立つトークライブ。テレビタレントとしての笑福亭鶴瓶とはまたちがった、噺家・笑福亭鶴瓶の独演会は、若い世代から往年の落語ファンまで、多くのファンを集めています。今回は、そんな笑福亭鶴瓶の魅力と、鶴瓶噺についてご紹介します。

(出典:森ノ宮ピロティホールより)

笑福亭鶴瓶といえば、バラエティやドラマなどで大活躍、幅広い年齢層から人気を得ています。芸人、俳優として広く活動している笑福亭鶴瓶ですが、じつは上方落語界では指折りの名落語家。しかし、若い世代の人たちには、テレビで活躍している笑福亭鶴瓶の姿が印象的で、落語家としての姿はあまり見たことがない、という人も多いのではないでしょうか。

そんな笑福亭鶴瓶の魅力がたっぷり味わえる「鶴瓶噺」は、その名の通り、笑福亭鶴瓶がひとりでステージに立つトークライブ。テレビタレントとしての笑福亭鶴瓶とはまたちがった、噺家・笑福亭鶴瓶の独演会は、若い世代から往年の落語ファンまで、多くのファンを集めています。今回は、そんな笑福亭鶴瓶の魅力と、鶴瓶噺についてご紹介します。

笑福亭鶴瓶がトーク力のすべてを見せる「鶴瓶噺」

 8寸無地扇子はAmazonをチェック!

上方落語界の名落語家として、多くの落語ファンの人気を集める笑福亭鶴瓶。1972年に、6代目笑福亭松鶴の11人目弟子として入門した鶴瓶は、1978年に「ぬかるみの世界」に出演したことをきっかけに、タレントとしても注目を集めるようになりました。

そして東京進出後も順調なタレント活動をおこない、落語家としての活動と並行して、タレントや俳優としても活躍する日々を送りました。

しかし、落語への原点回帰をきっかけに、噺会に参加したり、みずからも噺会を主催するなど、落語家としての活動に再度力を入れるようになります。また、タレント行で培ったトーク力を発揮する、落語のトークライブも開催するようになりました。そんな時にスタートしたのが、鶴瓶の独演会である「鶴瓶噺」です。

2時間休憩なし!笑福亭鶴瓶が全身全霊で送る「鶴瓶噺」の魅力

メガネフレームはAmazonをチェック!

笑福亭鶴瓶のトークライブ「鶴瓶噺」は、1994年からスタートしました。公演時間約2時間、休憩なしノンストップで笑福亭鶴瓶がトークライブを繰り広げる「鶴瓶噺」。笑福亭鶴瓶の軽快なトークが観客を魅了し、毎年開催を楽しみにするファンも年々増えています。

笑福亭鶴瓶の魅力といえば、なんといっても親しみやすさ。「誰からも気軽に声をかけられる人間になりたい」と語る笑福亭鶴瓶は、テレビ番組で、ロケ先の住人から「鶴瓶さん!」と笑顔で声をかけられるのがとてもうれしいと話しています。そんな彼の魅力がたくさん詰まった「鶴瓶噺」は、年齢層問わず、幅広い年齢層のファンから支持を得ているのです。

おもしろいだけでなく、感動も味わえる「鶴瓶噺」。笑福亭鶴瓶という人間像がそのまま感じられるトークライブは、ファンならずともぜひ参加してみたいですね。

「鶴瓶噺」を鑑賞したナインティナイン岡村が、笑福亭鶴瓶を絶賛

笑福亭鶴瓶と同じく、人気タレントのナインティナインの岡村隆史。彼も笑福亭鶴瓶という人間の魅力にやられたひとり。2014年の「鶴瓶噺」を鑑賞した岡村は、自身のラジオ番組でその時の感想を語っています。

2時間とにかくひたすらしゃべる鶴瓶に「かっこいい」という言葉が思い浮かんだという岡村。その後楽屋を訪ねた岡村ですが、あまりに人が多く、直接感想を伝えることができなかったそうです。しかし、終演後に鶴瓶から電話があり、「2時間の漫談をさせたら最強ですね」という感想を伝えました。すると鶴瓶は、「テレビではワーワー言っているだけの人間と思われがちだから、そういうことをお前が言ってくれないとだめだ」と言われたと話しています。

噺家として、2時間近い時間ひとりでひたすらトークをし、会場を爆笑させる鶴瓶の姿に、岡村は「真の芸人」としての姿を見たのかもしれませんね。

笑福亭鶴瓶の渾身のトークが聞ける「鶴瓶噺」に行こう!

多くの人を魅了し、笑顔にする鶴瓶のトークは、お笑いファンや落語ファン以外でも楽しめそうですね。笑福亭鶴瓶の渾身のトークが聞ける「鶴瓶噺」、この機会にぜひ参加してみてはいかがでしょうか?チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。