カラフルポップ!東京カランコロンの人気おすすめ曲ランキングTOP15

2007年に結成。メンバーの入れ替わりを経て2009年5月より現メンバー編成にて活動を開始した男女ツインヴォーカルの5人組ロックバンド・東京カランコロン。前衛的でありながら王道と自認するポップスは、男女ツインヴォーカルという二面性を活かした唯一無二の個性的な楽曲とライブパフォーマンスで人気を博しています。2017年より「東京再起動」計画と称し新たなスタートを切った東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP15をランキング形式でまとめてご紹介していきます。東京カランコロンの人気おすすめ曲ランキングから魅力に迫っていきましょう!

カラフルポップな男女ツインボーカル・東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP15をご紹介!

2007年に結成。メンバーの入れ替わりを経て2009年5月より現メンバー編成にて活動を開始した男女ツインヴォーカルの5人組ロックバンド・東京カランコロン。
前衛的でありながら王道と自認するポップスは、男女ツインヴォーカルという二面性を活かした唯一無二の個性的な楽曲とライブパフォーマンスで人気を博しています。
2017年より「東京再起動」計画と称し新たなスタートを切った東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP15をランキング形式でまとめてご紹介していきます。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP15「指でキスしよう」

発売日:2013年11月27日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP15は、メジャー2ndアルバム「5人のエンターテイナー」の4曲目に収録されている「指でキスしよう」です。
ボーカル&キーボードのせんせいが歌い上げるバラード。
“ねぇ気付いて 叶うなら 指でキスしよう それだけでいい”と願う片想いの女の子の切ない思いが心に刺さります。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP14「泣き虫ファイター」

発売日:2012年8月15日

東京カランコロンのおすすめ&人気曲TOP14は、メジャー1stミニアルバム「ゆらめき☆ロマンティック」の1曲目に収録されている「泣き虫ファイター」です。
元チャットモンチー高橋久美子氏による初の作詞提供曲。
大好きな人にさよならする女の子を描いた歌詞ですが、キラキラしたメロディーと軽快なリズムで、ファンからは“とにかく可愛い”という感想が寄せられる人気曲です。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP13「いっせーの、せ!」

発売日:2013年2月13日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP13は、メジャー1stアルバム「We are 東京カランコロン」の1曲目に収録されている「いっせーの、せ!」です。
ボーカル&ギターのいちろーとボーカル&キーボードのせんせい2人の詞共作曲。
MVも合わせ、東京カランコロンのカラフルポップな魅力が詰まった楽曲のひとつです。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP12「少女ジャンプ」

発売日:2011年10月19日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP12は、インディーズ1stシングルの「少女ジャンプ」です。
またこの曲は、2013年2月13日発売のメジャー1stアルバム「We are 東京カランコロン」の2曲目にも収録されています。
インディーズでの発売時はオリコンインディーチャート2位を獲得しロングセールスを続けました。
少女目線の可愛らしく不思議な世界観を持った青春恋愛ソング。
アップテンポでライブでも常に盛り上がる1曲です。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP11「走れ、牧場を」

発売日:2013年11月27日

東京カランコロンのおすすめ&人気曲TOP11は、メジャー2ndアルバム「5人のエンターテイナー」の3曲目に収録されている「走れ、牧場を」です。
ツインボーカルの魅力と疾走感溢れるポップソング。
いちろーが、FM802のランニングサークル「FUNKY JOGGERZ」の一員として大阪マラソンに参加した際には、この曲をアレンジした「走れ、ナニワを」がFM802 FUNKY JOGGERZ応援ソングとして期間限定で無料配信されました。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP10「×ゲーム」

発売日:2012年4月18日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP10は、インディーズ2ndシングル「×ゲーム」です。
またこの曲は、2013年2月13日発売のメジャー1stアルバム「We are 東京カランコロン」の11曲目にも収録されています。
いちろーがメインボーカルを務め、その伸びのある透き通った声とメッセージ性のある歌詞そしてアレンジセンスが光る1曲。
サビの“泣きたい時は泣けばいいんだよ”という歌詞に救われたというファンの声も多く上がっています。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP9「16のbeat」

発売日:2013年7月10日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP9は、メジャー1stシングル「16のbeat」です。
いちろーがメインボーカルを務め「ある16才の少年が東京カランコロンの曲のギターをコピーする」というテーマで書かれた、疾走感溢れる楽曲。
東京カランコロン史上最速と言われるこの曲は、ドラムのかみむー氏に、今まで叩いたことのないくらいの速さの16ビートを叩かせてみよう!というチャレンジから曲作りが始まったのだそうです。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP8「ヒールに願いを」

発売日:2015年1月14日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP8は、メジャー3rdアルバム「UTUTU」の4曲目に収録されている「ヒールに願いを」です。
亀田誠治氏プロデュースによるせんせいヴォーカルのバラード曲。
恋愛に悩みを抱えながらも“今日は無理してヒールで出かけよう”と頑張る女の子の気持ちが切なくも元気づけられるという感想も多く寄せられ、女性ファンの心をつかんでいます。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP7「恋のマシンガン」

発売日:2014年5月14日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP7は、メジャー2ndシングル「恋のマシンガン」です。
蔦谷好位置氏をプロデューサーに迎え、せんせい作詞&ボーカルのキラキラポップチューン。
タイトルやイントロにフリッパーズ・ギターの名曲「恋とマシンガン」へのオマージュが込められたようなエレクトロサウンドとTV画面の向こう側にいるスターにときめいている女性の姿を描いたユニークな歌詞が、それまでに無かった新たなカランコロンサウンドだと評判を呼びました。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP6「フォークダンスが踊れない」

発売日:2012年11月21日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP6は、メジャー2ndミニアルバム「きらめき☆ドラマティック」の1曲目に収録されている「フォークダンスが踊れない」です。
ライブにおいても一気に雰囲気を変えてしまう4つ打ちの楽しいダンスチューン。
“LET’S DANCE!!”の声と共にメンバーも会場のオーディエンスもみんなで踊れて歌える楽しい曲として絶大な支持を集めています。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP5「true!true!true!」

発売日:2012年4月18日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP5は、インディーズ2ndシングル「×ゲーム」の2曲目に収録されている「true!true!true!」です。
またこの曲は、2013年11月27日発売のメジャー2ndアルバム「5人のエンターテイナー」の5曲目にも収録されています。
セッションで勢い重視で作った曲らしく、メンバー自身も作っている途中から「早くライブでやりたい!」と思ったように、ライブでも定番曲として圧倒的な支持を集めるパンチの強いサイケデリックなロックチューンです。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP4「笑うドッペルゲンガー」

発売日:2014年7月16日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP4は、メジャー3rdシングル「笑うドッペルゲンガー」です。
AxSxE氏(NATSUMEN)をプロデューサーに迎え、いちろーがメインボーカルを務める激しいロックチューン。
それまでの東京カランコロンには無い新たな一面を見せた楽曲としてファンの中でも評価が分かれるようですが、自虐的でネガティブな歌詞がリアルで胸にしみるという声も寄せられています。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP3「スパイス」

発売日:2015年6月10日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP3は、メジャー4thシングル「スパイス」です。
TVアニメ「食戟のソーマ」のエンディングテーマに起用されたこともあり、YouTubeのオフィシャルMVの中でもダントツの再生数。コメント欄には海外からも多くの感想コメントが寄せられています。
イントロのギターフレーズとキャッチーなメロディーで繰り返されるサビがとても印象的な1曲。
飾らず健気で前向きな歌詞も元気づけられると評判です。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP2「ラブ・ミー・テンダー」

発売日:2011年5月18日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP2は、インディーズ1stアルバム「あなた色のプリンセス」の2曲目に収録されている「ラブ・ミー・テンダー」です。
TOKYO FM「RADIO DRAGON」でのパワープッシュ、テレビ朝日系列の番組「ストリートファイターズ」にてインディーズとしては異例の20分近くの特集が放送されるなど、東京カランコロンの人気を押し上げた1曲。
独特なアレンジで浮遊感漂う可愛く切ないラブソングで、バンドの初期に近い時期の曲ながらずっと根強く支持されている名曲です。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP1「トーキョーダイブ」

発売日:2017年2月1日

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP15は、2017年よりshibuya eggmanのレーベルである「murffin discs」内に発足した新ロックレーベル「TALTO」の第一弾アーティストとしてリリースしたワンコインシングル第1弾「トーキョーダイブ」です。
まさに東京カランコロンらしいキャッチーなメロディーと爽快感・疾走感溢れるカラフルなアレンジ。
レーベル移籍という新たなスタートへのメンバーの強い思いが込められたワクワクするロックチューンです。

東京カランコロンの人気おすすめ曲TOP15!まとめ


(出典:写真ACより)

東京カランコロンの人気おすすめ曲ランキングTOP15、いかがだったでしょうか?
おすすめしたい曲がたくさんあって、15曲だけでは伝えきれないほどです。
これ以外にもまだまだいい曲がいっぱいありますので、ぜひ聴いてみてください。
この2017年よりshibuya eggmanのレーベルである「murffin discs」内に発足した新ロックレーベル「TALTO」の第一弾アーティストとして「東京再起動」計画をスタートさせた東京カランコロン。
これからもますます素敵な曲を私たちの元へ届けてくれることでしょう。
これまで以上に東京カランコロンから目が離せません。

東京カランコロンの他の関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。