東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)のラテンアメリカツアー!「LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS”」概要~見どころをお届け

1985年に結成され、メンバーの交代を経ながら活動を続けているスカバンドの東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)。キリンのチューハイ「氷結®」のCMソングなどでも知られる彼らのラテンアメリカツアー「LATIN AMERICA TOUR 2017 "NO BORDERS"」が2017年9月より6か国で開催決定しました!ここでは、東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)のラテンアメリカツアー「LATIN AMERICA TOUR 2017 "NO BORDERS"」の公演概要とともに海外ツアーでの見どころをご紹介していきます。

イカしたスカバンド!東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)のラテンアメリカツアーが開催決定

スカバンドとして結成され、人気のゲストボーカルを迎えた「ウタモノ」シリーズでも知られる、東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)。毎年多くの音楽フェスに参加するなど、ライブでの活動を積極的に行っています。

今回は、2017年9月より開催される、ラテンアメリカツアー「LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS”」に注目!日本を飛び出した東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)のツアー日程や各地での会場などを交えた公演概要をはじめ、今回のラテンアメリカツアーでの見どころを同時にチェックしていきましょう。

ラテンアメリカツアーを行う、東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)の簡略メンバープロフ!

1985年結成から30年以上の歴史あるスカバンドの先駆け、東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)。2017年9月より6か国で行うラテンアメリカツアー「LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS”」の公演概要紹介の前に、まずは9人のメンバーの簡単なプロフィールをご紹介しましょう!

トランペット:NARGO(ナーゴ)

1968年4月4日生まれ、小さな頃からジャズが好きでトランペットを始めた経歴を持つメンバー。

トロンボーン:北原雅彦

1961年9月7日生まれ、色黒な肌色にドレッドヘアー&ヒゲのたたずまいが特徴的なメンバー。趣味はサーフィン。

テナーサックス:GAMO(ガモー)

1965年1月26日生まれ、最近ではマッシュヘアーにサングラスがトレードマークのメンバー。

バリトンサックス:谷中敦

1966年12月25日生まれ、渋さをにじませるルックスや映画好きがきっかけで、俳優活動をしていることでも知られるメンバー。

ギター:加藤隆志

1971年9月20日生まれ、バンド解散後2000年に正式加入した追加メンバーで、パンクバンド好きなギタリスト。

ベース:川上つよし

1967年1月21日生まれ、バンドではリズム隊のリーダーを担う中心人物。ウッドベースなどのジャズベースをはじめ、さまざまな楽器を弾いています。

キーボード:沖祐市

1966年9月5日生まれ、キーボードを持った迫力のあるパフォーマンスでも知られるキーボーダーで、ソロ活動経験もあり。

パーカッション:大森はじめ

1965年6月29日生まれ、スタジオミュージシャン時代の1996年に正式加入した追加メンバーで、俳優としても活動しています。

ドラム・ボーカル:茂木欣一

1967年12月15日生まれ、2001年より正式加入した追加メンバーで、ボーカル曲を担当することも多いメンバー。元フィッシュマンズのドラマーとして活動経験があります。

東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)ラテンアメリカツアー「LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS”」公演概要

9人の個性的なメンバーで構成されたスカバンド、東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)。メンバー紹介の後は、いよいよ2017年9月の日程から始まるラテンアメリカツアー「LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS”」の全8公演の概要情報をお伝えします!

公演名

LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS”

公演日程&会場一覧

【メキシコ公演】
日程:2017年9月21日(木)
会場:モントレー「Escena」

【メキシコ公演※イベント参加】
日程:2017年9月23日(土)
会場:メキシコシティ「Non Stop Ska Festival」

【アメリカ公演】
日程:2017年9月24日(日)~9月25日(月)
会場:カリフォルニア州
(9/24)サンディエゴ「The Observatory North Park」
(9/25)サンタアナ「The Observatory」

【ブラジル公演】
日程:2017年9月28日(木)
会場:サンパウロ「Cine Joia」

【コロンビア公演※イベント参加】
日程:2017年9月30日(土)
会場:ボコタ「Skanking Bogotá」

【チリ公演】
日程:2017年10月4日(水)
会場:サンディアゴ「Chocolate」

【アルゼンチン公演】
日程:2017年10月6日(金)
会場:ブエノスアイリス「Palermo Club」

東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)ラテンアメリカツアー「LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS”」の見どころは?

近年では海外でのライブ活動を行っている、東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)。2017年9月より約2週間で6か国を駆け回る、今回のラテンアメリカツアー「LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS”」。

日本とは異なる文化や音楽性をもつ海外でのライブは、どんな部分に見どころがあるのかをチェックしてみましょう!

ラテンアメリカの熱気に包まれる!

ラテンのリズムといえばサンバなどのダンス音楽が多く、陽気な気質の人種としても知られるラテンアメリカの人々。東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)が行う今回のラテンアメリカツアー「LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS”」では、現地の人々が参加するライブとあって、日本以上の盛り上がりが期待されるかも…?

多くのライブに参加しているというファンの方は、日本との観客のノリの違いや盛り上がる曲などを比べてみるのも、今回のツアーの見どころになるでしょう。

ラテンアメリカバージョンの楽曲が聞けるチャンス!?

英語や日本語の詞を多く取り入れた、東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)の楽曲たち。ラテンアメリカツアー「LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS”」にある通り、音楽は国境なく繋がれるものですが、現地の言葉を使用した曲であればさらに盛り上がるはず!

ティーザー映像ではスペイン語と思われる楽曲が使用されていたため、今回のラテンアメリカツアーで披露されるかもしれません!いつもと違う言語で歌われるおなじみの曲が聞けるかもしれないというレアさも、今回のライブの見どころとなるようですね。

東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)のラテンアメリカツアーは大熱狂の予感!

(出典:Photo ACより)

長年、日本のスカバンドの第一線で活躍している東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)。日本を飛び出して行われるラテンアメリカツアー「LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS”」の開催決定に伴い、現時点で判明している日程や会場などの公演概要をはじめ、ツアーの見どころをメンバープロフィールとともにご紹介しました。

本場のリズムを取り入れた曲調で世界中を虜にしてしまう、東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)によるラテンアメリカツアー「LATIN AMERICA TOUR 2017 “NO BORDERS”」。現地の方とともに盛り上がることが予想される海外ツアーを、ぜひ楽しんでみてはどうですか?

東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)のおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。