東京スカパラダイスオーケストラの 2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」概要&見どころは?

「スカバンド」としてのジャンルの知名度を日本に浸透させた、東京スカパラダイスオーケストラ。今回は11月~12月の日程で開催される、東京スカパラダイスオーケストラの2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」の概要情報をお伝えします!今回のツアーは2017年初となる全国のライブハウスを会場にしたライブツアーであり、メンバーとの距離も近いため、盛り上がりが予想されるツアーです。冬の寒さを吹き飛ばす、2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」の見どころも同時にお楽しみください♪

東京スカパラダイスオーケストラのワンマンツアーが開催!!

日本にスカバンドを知らしめた立役者でもある、スカバンド「東京スカパラダイスオーケストラ」。夏はフェス参加などで多くの人々を熱狂させてきましたが、冬には単独ツアーが開催決定しています!

今回は東京スカパラダイスオーケストラが行う、2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」について概要情報や見どころなどをまとめてご紹介します♪

東京スカパラダイスオーケストラ 2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」概要

近年ではキリン「氷結®」のCMソングでのコラボも注目されている、東京スカパラダイスオーケストラ。11月~12月の日程でライブハウスを会場に行う、2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」の概要情報をまとめてお届けします。

ツアー日程&会場一覧

【広島公演】「広島CLUB QUATTRO」
・2017年11月30日(木) 18:45開場/19:30開演
・2017年12月1日(金) 18:45開場/19:30開演
【愛知公演】「名古屋DIAMOND HALL」
・2017年12月4日(月) 18:30開場/19:30開演
・2017年12月5日(火) 18:00開場/19:00開演
【大阪公演】「なんばHatch」
・12月11日(月) 18:15開場/19:00開演
・12月12日(火) 18:15開場/19:00開演
【東京公演】「豊洲PIT」
・2017年12月16日(土) 17:00開場/18:00開演
【福岡公演】「DRUM LOGOS」
・2017年12月22日(金) 18:00開場/19:00開演

料金

スタンディング:税込5,500円
2階指定席(大阪公演のみ):税込6,000円
※ドリンク代は別途必要、未就学児入場不可

東京スカパラダイスオーケストラ 2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」全会場まとめ!

まずは公演概要からお伝えしました、東京スカパラダイスオーケストラによる2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」。ここでは、ライブが行われる全国5カ所の会場について、簡単な情報を交えてご紹介します!

広島CLUB QUATTRO

ツアー初日となる11月30日(木)と12月1日(金)の日程で開催される、東京スカパラダイスオーケストラの2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」の広島公演。広島公演の会場は、ファッションビルのパルコが手掛けるライブハウス「広島CLUB QUATTRO」です。

最寄り駅は、広島電鉄「八丁堀駅」。駅から会場までは徒歩約5分のアクセスです。

会場概要
・住所:広島県広島市中区本通10-1「広島PARCO本館」10階
・電話番号:082-542-2280
・キャパ:約800人

名古屋DIAMOND HALL

12月4日(月)と12月5日(火)の日程で開催される、東京スカパラダイスオーケストラの2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」の愛知公演。会場となるのは、1992年から名古屋市民に愛されてきたライブハウスの「名古屋DIAMOND HALL」です。

最寄り駅は、地下鉄東山線「新栄町駅」。2番出口から会場までは徒歩約2分のアクセスです。

会場概要
・住所:愛知県名古屋市中区新栄2-1-9「雲竜フレックスビル西館」5階
・電話番号:052-265-2665
・キャパ:約1,000人

なんばHatch

12月11日(月)と12月12日(火)の日程で開催される、東京スカパラダイスオーケストラの2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」の大阪公演。会場に使用されるのは、八角形の外観が珍しい「湊町リバープレイス」内にあるライブハウス「なんばHatch」です。

最寄り駅は、地下鉄四ツ橋線&御堂筋線の「難波駅」。26-B出口から徒歩約すぐのアクセスです。

会場概要
・住所:大阪府大阪市浪速区湊町1-3-1 湊町リバープレイス
・電話番号:06-4397-0572
・キャパ:約1,500人(1階立ち見・2階指定)

豊洲PIT

12月16日(土)の日程で開催される、東京スカパラダイスオーケストラの2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」の東京公演。会場は東日本大震災の復興活動の一環で建てられたライブハウス「豊洲PIT」です。

最寄り駅は、新交通ゆりかもめ「新豊洲駅」。駅から会場までは徒歩約3分のアクセスです。

会場概要
・住所:東京都江東区豊洲6-1-23
・電話番号:03-3531-7888
・キャパ:約3,103人

DRUM LOGOS

ツアー最終日となる12月22日(金)の日程で開催される、東京スカパラダイスオーケストラの2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」の福岡公演。会場となるのは、1977年にオープンした歴史あるライブハウスの「DRUM LOGOS」です。

最寄り駅は地下鉄福岡空港線「天神駅」。1番出口から会場まで徒歩約1分のアクセスです。

会場概要
・住所:福岡県福岡市中央区舞鶴1-8-25
・電話番号:092-751-3811
・キャパ:約1,000人

東京スカパラダイスオーケストラ 2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」の見どころ紹介!

全国5カ所の会場を巡る、東京スカパラダイスオーケストラの2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」。ライブハウスでの開催は2017年で1回限りと、貴重な機会となっています。

最後に、ライブについての見どころをまとめてご紹介しましょう!

スカバンドの生!圧倒パフォーマンス!

CDなどの音源でも素晴らしい楽曲をリリースしてきた東京スカパラダイスオーケストラですが、やはり生のサウンドが1番なのでは!?さまざまなイベントに参加し、多くの人をつかんできたライブパフォーマンスを得意とする彼らの生演奏を含むパフォーマンスは、ライブの見どころといえるでしょう。

ライブハウスならでは!メンバーと近距離で触れ合える!

2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」の特徴といえば、全ての会場がライブハウス規模であることでしょう!ライブハウスといえば、一般的に客席はオールスタンディングで、ステージとの距離間も近いことで知られる会場ですよね?

最前列ではすぐそこにメンバーがパフォーマンスを行っている、夢のような空間!スカバンドならではの迫力のある生演奏を体感できるのも、ライブハウス開催の見どころですね。

冬の寒さを吹き飛ばせ!東京スカパラダイスオーケストラ 2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」

(出典:Photo ACより)

アーティストとのコラボなどを通して、スカバンドとして音楽界をリードしてきた、東京スカパラダイスオーケストラ。今回は、2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」の概要から会場紹介、ライブの見どころをまとめてご紹介しました。

東京スカパラダイスオーケストラの生演奏を近距離で楽しめる、2017冬ライブハウスツアー「涙後体前」は、冬の寒さを感じさせない熱いパフォーマンスが期待できるライブツアーです!2017年の年末も東京スカパラダイスオーケストラの演奏で盛り上がりたいですね♪

東京スカパラダイスオーケストラのおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。