徳永英明のアルバムからベスト5を選んでみました!

デビュー30年を超え、今もなおトップアーティストの座に君臨している徳永英明。 彼がこれまでにリリースしてきたアルバムは、オリジナルアルバムやカバーアルバム、ベストアルバムなど、その数約30枚以上!聴いた人の心を潤す、徳永英明の優しげなハイトーンボイスは、多くの人に愛され続けているのです。今回は、徳永英明のリリースしてきたアルバムの中からおすすめアルバムについてTOP5にしてご紹介していきたいと思います。

カバーソングを歌わせたら右に出るものはいない!徳永英明のコンサートツアーが決定!

(画像引用:photo ACより)

カバーアルバムシリーズで新たなファンを獲得し、男性ボーカリストとして絶大な人気を獲得した徳永英明

原曲の良さをそのままに、徳永英明の美しい歌声でまた別の楽曲として生まれ変わる姿はまるで魔法のよう!カバーアルバムをはじめ、オリジナルアルバムやベストアルバムを含めると30枚以上もリリースしているわけですが、どの作品もおすすめの素晴らしい楽曲たちが揃っています。

2017年は9月から「HIDEAKI TOKUNAGA CONCERT TOUR 2017 BATON」の開催を発表し、30公演にも渡って全国を駆け抜けます。今回のツアーは、7月にリリースするオリジナルアルバム「BATON」を引っ提げて行われるツアーとなっていますが、今回のアルバムも、きっと今まで以上に素晴らしい歌声で、私たちを感動の渦へいざなってくれることでしょう。

今回は、徳永英明のおすすめアルバムについてTOP5をまとめてご紹介していきます。

徳永英明に関する記事はこちらから!

徳永英明おすすめアルバムTOP5 第5位:徳永英明の原点と言えるアルバム「INTRO.」

徳永英明のおすすめアルバムTOP5の第5位は、特にオールドの徳永英明ファンにとっては切っても切り離せないファーストベストアルバム「INTRO.」です。

  • CD情報:「INTRO.」
  • 発売日:1987年12月5日

アルバム「INTRO.」は、1987年12月5日にリリースされ、「レイニーブルー」や「輝きながら」など、このアルバムをリリースするまでに発表したシングル曲を収録しています。今もなお、輝き続ける名曲がずらりと並んでいますから、徳永英明ファンであれば聴いておくべきアルバムとも言っていいでしょう。

ファンの感想にも、まだ昭和の時代にリリースされたアルバムとして、収録曲の素晴らしさについて語っている方や、徳永英明に興味をもったら「INTRO.」「INTRO.Ⅱ」を聴くべき!などの声が聞かれます。

徳永英明おすすめアルバムTOP5 第4位:選ぶなら「SINGLES BEST」アルバムでBESTは欠かせません。

徳永英明のおすすめアルバムTOP5、第4位は9枚目のベストアルバム「SINGLES BEST」です。

  • CD情報:「SINGLES BEST」
  • 発売日:2008年8月13日

このアルバムは、2008年8月13日にリリースされ、収録曲のすべてがそれまでにリリースしたシングルのA面の楽曲で構成されていますが、収録されているのは42曲28曲となっているため、シングル曲のすべてが収録されているわけではないのが残念なところです。

デビュー曲の「レイニー ブルー」をはじめ、「壊れかけのRadio」など、みなさんが良く知っている曲ばかりですし、徳永英明の歌手人生を紐解く上ではぜひ聴いておきたいアルバムです。

ファンの感想にも、徳永英明さんの持つヒーリングボイスの虜になっている方が多数!

初回生産限定盤には、「時代」、「雪の華」「恋におちて -Fall in Love-」のカバー曲が収録されているほか、特典ディスクには「恋をしてゆこう」「happiness」などの4曲のMVが収録されていますので、ファンにとっては初回盤も見逃せないですね!

 

徳永英明おすすめアルバムTOP5 第3位:カバーの名曲揃い!「VOCALIST4」

徳永英明のおすすめアルバムTOP5、第3位はカバーアルバムシリーズの中から「VOCALIST4」をご紹介します。

  • CD情報:「VOCALIST 4」
  • 発売日:2010年4月20日

女性アーティストの曲だけをカバーしたアルバム「VOCALIST」シリーズは、カバーソングの帝王として確固たる地位を築いたきっかけになったアルバムですよね。

「VOCALIST 4」では、約1年ぶりにオリコン週間チャート1位を獲得したのですが、おもしろいことに、オリコン史上初の1980年代から2010年代まで、10年刻みの4年代でチャート1位を獲得したという記録を持っているのです。

つまり、1980年代には「BIRDS」1990年代には「JUSTICE」、そして2000年代に「VOCALIST 3」、2010年代にこの「VOCALIST 4」と、この40年間の間にリリースした作品が多くの人々に愛されているという証拠!

シンガー徳永英明の実力の凄さがよくわかるエピソードですよね。

さらに、この「VOCALIST4」には、テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」や、松田聖子の「赤いスイートピー」、JUJUの「やさしさで溢れるように」など、名曲ばかりが揃っているのです。初回限定盤には欧陽菲菲の「ラヴ・イズ・オーヴァー」も収録されていますから、こちらも見逃せないですね!

 

 

徳永英明おすすめアルバムTOP5 第2位:徳永英明のカバーアルバムの原点「VOCALIST」は2位にランクイン!

徳永英明のおすすめアルバムTOP5、第2位はカバーアルバムシリーズの第1作目「VOCALIST」です。

  • CD情報:「VOCALIST」
  • 発売日: 2005年9月14日

男性である徳永英明が女性アーティストの歌のみをカバーするという異色のアルバムは、オリコンアルバムチャートで200週連続チャートインというビッグな記録も打ち立てましたね。

このアルバムには、一青窈の「ハナミズキ」や夏川りみの「涙そうそう」、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」など、徳永英明を一気にカバーソングの帝王にしたアルバムでもあるのです。

「VOCALIST」は、デビュー20周年に向けてリリースされた作品で「異性の歌だと詞の世界を俯瞰的に捉えられる」ということから、女性ボーカリストの楽曲ばかりを選んだという経緯があります。

その一曲一曲と向き合って忠実にカバーすることに重きを置いている部分が、多くの人々から愛されるカバーソングの代表として選ばれる理由なのでしょうね。

この作品も初回限定盤には特典DVDがついており、アルバムにもある「時代」「秋桜」「卒業写真」のMVがまとめて収録されています。

徳永英明おすすめアルバムTOP5 第1位:カバーアルバムが堂々の1位!「VOCALIST3」

徳永英明のおすすめアルバムTOP5、栄えある第1位もカバーアルバムシリーズから「VOCALIST3」をご紹介していきたいと思います。

  • CD情報:「VOCALIST3」
  • 発売日:2007年8月15日

「VOCAlIST3」は、第3作目のカバーアルバムとして、2007年8月15日にリリースされました。

このアルバムがリリースされたことによって、前作の「VOCALIST2 」に加え「VOCALIST」までもがTOP10に返り咲くという快挙を成し遂げた作品でもあるのです。

この作品は、石川ひとみの「まちぶせ」や今井美樹の「PRIDE」や高橋真梨子の「桃色吐息」のほかに安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」など幅広い年代の楽曲を収録しており、バリエーション豊富な名曲の数々が、徳永英明の柔らかい声のよって生まれ変わっているのです。

初回限定盤にはAとBの2種が存在していますが、初回限定盤Aは「恋におちて -Fall in Love-」と「わかれうた」のMVが、さらに「ENDLESS STORY」はライブでの映像が収録されていますので、こちらも見逃せません!

ファンの感想にも、徳永英明の持つ力が存分に味わえることや、心を穏やかにしてくれるといったものがあります。

 

徳永英明のオススメ記事はこちら

アルバムも良いけどやっぱり徳永英明の歌は生で聴きたい!

2017年9月から全国ツアーが開催される徳永英明!

今回は、徳永英明のリリースしてきたアルバムについて、おすすめのものをまとめてご紹介してきました。

どの作品も素晴らしいことには変わりないのですが、ここ最近でファンになった方は、どの作品から聴いたらいいかわからなくなってしまいそうですよね。

まずは、ここでご紹介したおすすめアルバムを聴いてみて、その他の作品なども聴いてみるといいですね。きっとあなたを癒しの空間へと誘ってくれることでしょう。

 

 

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。