徳永英明のアルバムからベスト5を選んでみました!

カバーアルバムシリーズで新たなファンを獲得し、男性ボーカリストとして絶大な人気を獲得した徳永英明ですが、そんな彼のアルバムをもし5枚選ぶとしたら、皆さんは何を選びますか。

徳永英明を楽しめる、そんな視点で彼のアルバムを5枚選んでみましたのでカウントダウンでご紹介しましょう。

第5位:徳永英明の原点と言えるアルバム「INTRO.」

INTROをAmazonでチェック!

特にオールドの徳永英明ファンにとっては忘れて欲しくないと言える、祈念すべき1枚目のリリースアルバムこそが「INTRO.」です。

彼の初期の人気を爆発させた大ヒット曲「レイニブルー」は、ぜひこのアルバムで聴いて欲しいですね。

▶︎INTROをAmazonでチェック!

第4位:選ぶなら「SINGLES BEST」アルバムでBESTは欠かせません。

SINGLES BEST(初回限定盤A)をAmazonでチェック!

徳永英明のベストを聴きたいがどのアルバムが一番良いかと問われたとしたら、2008年8月にリリースされた「SINGLES BEST」を選びたいので第4位に選びました。

オリコンのアルバムチャートでは2位を記録、28曲という収録曲数は圧巻で徳永英明の全てがわかるアルバムの1枚と言って良いでしょう。

▶︎SINGLES BEST(初回限定盤A)をAmazonでチェック!

第3位:オリジナルではなくカバーだけど名曲揃いのアルバム「VOCALIST4」

VOCALIST4(通常盤)(CD13曲収録)をAmazonでチェック!

女性アーティストの曲だけをカバーしたアルバム「VOCALIST」シリーズは、彼の人気を不動にしたアルバムシリーズと言って良いでしょう。

そのカバーアルバムシリーズの中から、勿論オリコンアルバムチャートでは1位をゲットしたこともある「VOCALST4」を3位に挙げさせて頂きました。

過去の3作と比較しても、彼のハスキーな歌声による独特のカバーの世界は健在です。

▶︎VOCALIST4(通常盤)(CD13曲収録)をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。