tofubeats(トーフビーツ)のプロフィール徹底解剖!謎の多いトラックメーカー!

今人気急上昇中のtofubeats(トーフビーツ)のプロフィールや経歴、代表曲まで紹介していきます!tofubeats(トーフビーツ)って誰?どんな曲なの?と全く知らない方も、tofubeats(トーフビーツ)って名前だけは知ってるけど…という方もプロフィールから知っていってください!なんとあの歌手ともコラボしていたりと、知れば知る程魅力の多いアーティスト、tofubeats(トーフビーツ)とは一体何者なのでしょうか?

tofubeats(トーフビーツ)ってバンド!?何者!?

(出典:足成より)

今人気急上昇中のtofubeats(トーフビーツ)、一体tofubeats(トーフビーツ)というのはバンド名なのか?ユニット名なのか?それともソロなのか?
tofubeats(トーフビーツ)は知る人ぞ知る実力と才能を持っているアーティストなのです。
今回はそんなtofubeats(トーフビーツ)のプロフィールなどを徹底的に解剖していきます!
まだtofubeats(トーフビーツ)を知らない、tofubeats(トーフビーツ)って誰?という音楽ファンは知っておいて損はありません!

tofubeats(トーフビーツ)プロフィール

まずはtofubeats(トーフビーツ)の主なプロフィールを紹介していきます。

・アーティスト名:tofubeats(トーフビーツ)

・本名:河合 佑亮(かわい ゆうすけ)

・生年月日:1990年11月26日

・出身:兵庫県神戸市

・学歴:関西学院大学経済学部卒業

なんと経済学部を卒業しているので、音楽の才能だけではなく単純に頭も良いのでしょう。tofubeats(トーフビーツ)は歌手としても活動されていまうが、音楽プロデューサーやDJトラックメーカーとして楽曲制作に取り組んだりと様々なな経歴をもっています。
主にハードオフやブックオフ等を巡り収集した中古CDや中古レコードとパソコンを駆使した楽曲制作活動を行っているなど、ユニークな制作の仕方も話題となった要因の一つです。
インターネットを利用して楽曲の発表を行うことで大物アーティストとのコラボレーションを成功させるなど、今までに数々の実績を挙げています。
tofubeats(トーフビーツ)が楽曲制作を始めたのは中学生の頃で、基本的には制作した楽曲をインターネット上でリリースしていました。
その作品の1つがimdkmのWebサイトで紹介されたことが切っ掛けとなり、Maltine Recordsに参加することになりました。
ブートレグの販売営業をヴィレッジヴァンガード等に対して行った所、メジャーレーベルの新人育成部門から声が掛かることになり、その後WIREへの史上最年少での出演を果たしています。

tofubeats(トーフビーツ)主な経歴

tofubeats(トーフビーツ)のプロフィールがわかった所で、tofubeats(トーフビーツ)の経歴を紹介します。
まずリリース作品ですが、現在までにシングルは18枚、オリジナルアルバムを4枚リリースしており、他にもリミックスアルバム1枚、ミニアルバム1枚、コンピレーションアルバムは5枚参加しています。
中でも2013年にリリースしたアルバム「Lost Decade」はiTunes Store総合1位を記録しています。
楽曲提供はもちろん、佐々木希さん、YUKIさん、ももいろクローバーZなどのリミックスも手がけるなど様々なアーティストの楽曲に参加、また、tofubeats(トーフビーツ)は森高千里さんのファンでもあり、試しに森高千里さんへとコラボレーションのオファーを行った所、意外にも快諾があり、実際にDon’t Stop The Music feat.森高千里の制作を行うなど、大御所歌手とのコラボレーションなども実現させています。
様々なアーティストのリミックスや楽曲制作などを行い、2016年2月28日には「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で「BEST GROOVE ARTIST」を受賞しています。

tofubeats(トーフビーツ)代表曲①水星

ではここで、tofubeats(トーフビーツ)の代表曲を紹介します。
プロフィールだけでは物足りないという方は、代表曲だけでも知っておきましょう。
まずはtofubeats(トーフビーツ)を語る上では欠かせない、水星です。

2012年6月30日に発売されたシングル「水星」、それ以前にもシングルはリリースされていますが、tofubeats(トーフビーツ)の代表曲と言えば間違いなくこの曲でしょう。

とても癖になる曲で、この曲から好きになったというファンも多いです。

tofubeats(トーフビーツ)代表曲②ディスコの神様

こちらもtofubeats(トーフビーツ)を語る上で知っておきたい代表曲です。
なんとこの曲はあの藤井隆さんとフューチャリングしています。

プロフィールから色々なアーティストとコラボしているのはわかりますが、こんなアーティストさんともコラボされているんですね。

「水星」とは変わってノリノリの楽曲でつい体を揺らしたくなってしまう楽曲となっています。
こんなノリノリの楽曲もtofubeats(トーフビーツ)の作る楽曲の魅力と言えるでしょう。

数曲では魅力をまとめきれないのがtofubeats(トーフビーツ)の魅力とも言えるでしょう。

水星と同等の人気を誇る曲で、藤井隆さんのファンからも絶賛される曲です。藤井隆さんの歌声を感じるにも、tofubeats(トーフビーツ)の魅力を知るにもおすすめの曲です。

tofubeats(トーフビーツ)代表曲③Don’t Stop The Music

やはりtofubeats(トーフビーツ)の代表曲の中でも聞いておきたい一曲がこちらの曲です。
プロフィールや経歴でもわかる通り、tofubeats(トーフビーツ)は森高千里さんのファンですが、その森高千里さんとコラボレーションした楽曲です。

この楽曲はもちろん森高千里さんの歌声も魅力的ですが、PVには本人が出てこないのです。
このPVのストーリー展開にも注目です。

聞いてみればわかりますが、tofubeats(トーフビーツ)の楽曲に森高千里さんの歌声はかなりハマっているのです。
tofubeats(トーフビーツ)の経歴を語る上で欠かせないこの一曲、知っておかなければもったいない曲です!

tofubeats(トーフビーツ)ってどの位の人気があるの?

tofubeats(トーフビーツ)の代表曲やプロフィールなどをまとめて紹介させて頂きましたが、実際tofubeats(トーフビーツ)ってどの位の人気があるの?と思っている方もいるでしょう。
人気は上昇していますが、まだ名前を知らない人も多いと思いますが、実はかなり人気もあるのです。

コメントからも見られる通り、CMなどでもtofubeats(トーフビーツ)の曲は使用されているのです。
なので、tofubeats(トーフビーツ)という名前を知らなくてもどこかで聞いた事ある楽曲が、実はtofubeats(トーフビーツ)だったという事もあるでしょう。
音楽に敏感なリスナーはtofubeats(トーフビーツ)の才能に早い段階で気付いたのかもしれません。

今からでもtofubeats(トーフビーツ)をチェック!

まだまだtofubeats(トーフビーツ)という名前を知らない人も多くいると思いますが、今からでもtofubeats(トーフビーツ)ファンになるには遅くはありません。
リリースだけではなく、ライブも行っているので実際のライブで見ればまたtofubeats(トーフビーツ)の魅力を知る事が出来るでしょう。
今回はプロフィールや経歴などを主にまとめて紹介しましたが、それだけでは物足りない、もっとtofubeats(トーフビーツ)を知りたい!と思った方は是非これからのtofubeats(トーフビーツ)の活動も要チェックしていきましょう。

もうこれは読んだ?おすすめ記事をチェック!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。