T.M.Revolutionの全国ツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION’16 -Route 20-」の日程・会場・座席表・アクセス情報まとめ(10月15日~12月25日開催分)

現在「T.M.R. LIVE REVOLUTION'16 -Route 20-」のツアーで、全国47都道府県を駆け巡っているT.M.Revolution。今回は公演が行われる会場について日程やアクセス方法、座席表などをご紹介していきます。

2016年にメジャーデビューから20年という節目を迎えたT.M.Revolution。4月に29枚目となるシングル、5月にはベストアルバムをリリースし、現在は「T.M.R. LIVE REVOLUTION’16 -Route 20-」のツアーで、全国47都道府県を駆け巡っています。

5月からスタートしたツアーはすでに折り返し地点を過ぎており、ツアー最終公演となる12月25日(日)の熊本公演を含め、残り18公演が行われる予定となっています(10月4日時点)。

今回は、10月15日(土)以降に公演が行われる会場について、日程やアクセス方法、座席表などを中心にご紹介していきたいと思います。

T.M.Revolutionの全国ツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION’16 -Route 20-」の日程・会場・座席表・アクセス情報まとめ1 【10月開催分】

まずは、10月に公演が行われる5つの会場について情報をまとめていきます。

<10月15日(土)新潟・新潟テルサ(新潟勤労者総合福祉センター)>

新潟県にある新潟テルサは、オーストリア・ウィーンにあるヴィーナー・ムジークフェラインの大ホールをイメージした設計となっており、全国的にも珍しい「ワンスローププロセニアム形式(スロープが一つの客席、額縁のある舞台)」が採用されたホールとなっています。客席数は車椅子席6席を含む1510席となっています。

【アクセス】車の場合は、JR新潟駅南口から弁天線経由15分、新潟中央I.C.から約2分、女池I.C.から約5分、新潟亀田I.C.(JR新潟駅南口方面出口)から約8分、姥ヶ山I.C.から約8分となっています。

なお、新潟テルサには専用駐車場(550台)、臨時駐車場(1475台:周辺施設と共用する形)、車イス駐車場(3台)が展開されています。

バスを利用する場合はJR新潟駅南口バスのりば1番線乗車→「産業振興センター前」で下車し徒歩1分、市役所前バスのりば6番線乗車→「東京学館前」で下車し徒歩2分のところにあります。

<10月16日(日)富山・新川文化ホール 大ホール>

富山県にある新川文化ホール・大ホールは県内では初となる「残響可変装置」を備えたホールとなっており、コンサート・オペラ・舞踊など幅広い用途で使用されています。1階席と2階席があり、座席数は最大で1186席となっています。

【アクセス】車の場合は北陸自動車道魚津I.C.より約10分となっています。なお、新川文化ホールには無料の駐車スペースが700台用意されています。

鉄道の場合は、JR黒部宇奈月温泉駅よりタクシーで約25分、あいの風とやま鉄道 魚津駅よりタクシーで10分、コミュニティーバス(1乗車200円、未就学児無料)で20~30分となっています。

<10月23日(日)長野・まつもと市民芸術館 主ホール>

長野県にあるまつもと市民芸術館・主ホールは、4層のバルコニー席を備える馬蹄型ホールとなっており、客席の天井を昇降させることによって、大ホール・中ホールそれぞれを使い分けて利用することが可能となっています。座席数は最大で1800席(大ホールとして使用した場合)となっています。

【アクセス】鉄道を利用する場合は、JR中央線・篠ノ井線 松本駅より徒歩10分、バスを利用する場合は路線バスまたは松本周遊バス「タウンスニーカー」東コース・南コースのいずれかに乗車し「市民芸術館」で下車する形となります。

なお、駐車場は準備されていないため、周辺の有料駐車場を利用する形となります。

<10月29日(土)福島・郡山市民文化センター 大ホール>

福島県にある郡山市民文化センター・大ホールは、コンサートや舞台はもちろんのこと、コンクールなどの県大会から東北・全国レベルの大会にまで対応できる環境を備えたホールとなっています。座席数は最大で2004席(固定席 1998席・車椅子席6席)です。

【アクセス】鉄道・バスを利用する場合はJR東北新幹線の郡山駅で下車→福島交通のバスに乗車し、市民文化センター前で下車(約5分)となります。

なお、郡山駅からは徒歩(約20分)やタクシー(約5分)を利用する方法もあります。車を利用する場合は、東北自動車道の郡山南I.C.から車で約20分、郡山I.C.から車で約20分、磐越自動車道の郡山東I.C.から車で約30分、磐梯熱海I.C.から車で約30分となっています。

なお、郡山市民文化センターには駐車場がないため、周辺の有料駐車場を利用する形となります。

<10月30日(日)秋田・秋田県民会館>

秋田県にある秋田県民会館は、観光地としても知られる千秋公園の入り口に位置しており、県内最大の収容人数を誇るホールとして、コンサートにはもちろんのこと、式典や大会、学会などに使用されています。大ホールは最大で1839席(1階1192席、2階647席)が展開される形となっています。

【アクセス】秋田駅からは徒歩で約10分、車・タクシーを利用する場合は秋田空港から約40分、秋田南インターより約25分、秋田中央インターより約15分、JR秋田駅より約3分となっています。

バスを利用する場合は、秋田中央交通「秋田駅西口」のバスターミナルより乗車し「千秋公園入口」で下車、徒歩2分ほどで秋田県民会館に到着します。

T.M.Revolutionの全国ツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION’16 -Route 20-」の日程・会場・座席表・アクセス情報まとめ1 【11月開催分】

続いて、11月に公演が行われる6つの会場について情報をまとめていきます。

<11月3日(木・祝)京都・ロームシアター京都 メインホール>

京都にあるロームシアター京都は、2016年1月にリニューアルオープンしたばかりの施設で、文化芸術の創造・発信拠点としての役割が期待されています。メインホールは4層バルコニー構造となっており、座席数は最大で2,005席(車椅子専用10席を含む)となっています。

【アクセス】鉄道を利用する場合は、地下鉄東西線の東山駅1番出口より約10分、京阪電鉄の神宮丸太町駅2番出口より約13分となっています。

バスを利用する場合は市バス32系統・46系統・京都岡崎ループ「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車、市バス5系統・100系統・急行110系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車となります。

ロームシアター京都には駐車場がないため、近隣の「みやこめっせ駐車場」・「岡崎公園駐車場」を利用する形になります。

<11月5日(土)愛媛・松山市総合コミュニティセンター 文化ホール(キャメリアホール)>

愛媛県にある松山市総合コミュニティセンター文化ホール(キャメリアホール)は、松山市の市花であるつばき(キャメリア)から名前が付けられたホールで、コンサート・演劇・映画・各種講演会など幅広い用途に対応したホールです。座席は最大で988席(1階:482席、2階:294席、3階:212席)となっています。

【アクセス】松山市駅からは、伊予鉄バス(JR松山駅前行)または(津田団地前行)に乗車し「松山コミュニティセンター前」で下車、JR松山駅からは伊予鉄バス(久米駅前行)に乗車し、「松山コミュニティセンター前」で下車する形となります。

また、伊予鉄電車高浜線(大手町駅)から徒歩約7分、郡中線(土橋駅)から徒歩約10分となっています。

<11月12日(土) 大分・エイトピアおおの(豊後大野市総合文化センター)大ホール>

大分県にあるエイトピアおおの(豊後大野市総合文化センター)は、豊後大野の文化振興のプラットフォームとしてコンサートはもちろんのこと、様々なイベント使用されている施設です。カバザクラ材をふんだんに使用し、明るい雰囲気が印象的な大ホールは、最大で1001席(固定席995席、車椅子席6席)が展開される形となっています。

【アクセス】鉄道を利用する場合はJR豊肥本線・大分から特急で約35分、熊本から特急で2時間→三重町駅で下車→徒歩10分となります(タクシー利用の場合は約5分)。

車・タクシーを利用する場合は、大分から50分、福岡から3時間、熊本から2時間ほどの時間を要します。なお、エイトピアおおのには370台を収容できる駐車場が完備されています。

<11月19日(土) 島根・出雲市民会館>

島根県にある出雲市民会館は、芸術・文化の発信地として各種コンサートはもちろんのこと、歌舞伎なども上演されています。大ホールは最大で1210席(オーケストラピット内可動席122席を含む)が用意されています。

【アクセス】JR出雲市駅から徒歩で約15分、バスを利用する場合は一畑バス(「出雲大社」、「日御崎」、「宇竜」行きに乗車→「厚生年金会館前」バス停下車する形となります。

なお、車を利用する場合は、出雲市民会館の第1駐車場(約160台)、第2駐車場(約80台)、障がい者専用駐車場(4台)を利用することも可能となっています。

<11月20日(日) 鳥取・米子市公会堂>

鳥取県にある米子市公会堂は2014年3月にリニューアルオープンした施設で、ライブやコンサート、各種イベント等に利用されています。大ホールは、最大で1126席(一般席:1120席、車椅子スペース6席)となっています。

【アクセス】鉄道をる利用する場合は、JR境線富士見町駅より徒歩8分、JR米子駅より徒歩20分となっています。

車を利用する場合は、山陰自動車道米子南I.Cより車で 6分となっており、駐車場として米子市役所駐車場(6時間までは無料処理可能。ただし、平日は午後5時30分より、土・日・祝日は終日となります)を利用することが可能です。

<11月23日(水・祝) 岡山・岡山市民会館>

岡山県にある岡山市民会館は、歴史と伝統ある多目的ホールとしてコンサートだけでなく、舞踊・式典・学校の芸術鑑賞など様々な目的で利用されている施設です。大ホールは最大で1718席(車椅子席 4席を含む)となっています。

【アクセス】路面電車を利用する場合は、岡山駅前で「東山行き」に乗車→「城下」で下車し、徒歩3分となります。車を利用する場合は、岡山I.C.から約20分、JR岡山駅から約5分となっています。

なお、岡山市民会館には一般用の駐車場はないため、近隣の有料駐車場を利用する形となります。

T.M.Revolutionの全国ツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION’16 -Route 20-」の日程・会場・座席表・アクセス情報まとめ1 【12月開催分】

最後に、12月に公演が行われる7つの会場について情報をまとめていきます。

<12月3日(土) 岐阜・土岐市文化プラザ・サンホール>

岐阜県にある土岐市文化プラザは文化ホールとしての機能と中央公民館としての機能を兼ね備えた大規模複合施設となっており、大ホールとしての役割を果たす「サンホール」は、音楽・演劇・バレエ・式典など幅広いニーズに対応できるホールとなっています。

座席数は最大で1506席(1階席:車椅子用6席を含む1014席、2階席:492席)となっています。

【アクセス】鉄道を利用する場合は、JR土岐市駅で下車し徒歩で約12分、車を利用する場合は中央自動車道土岐I.C.より約10分、東海環状自動車道土岐南多治見I.C.より約10分となります。

なお、土岐市文化プラザには無料の第1駐車場(約300台)、第2駐車場(約100台)が完備されています。ただし、市役所と共用する形のため、満車の際は近隣の有料駐車場を利用することとなります。

<12月4日(日) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール>

愛知県にある名古屋国際会議場・センチュリーホールは、名前の通り国際会議の会場として使用されるほか、コンサートやライブ、オペラなども行われる大規模ホールです。

座席数は1階席1510席、2階席774席、3階席718席、親子室10席と、最大で3000を超える規模となっており、今回「T.M.R. LIVE REVOLUTION’16 -Route 20-」が行われる会場の中でも比較的規模の大きいホールと言えます。

【アクセス】鉄道を利用する場合は、地下鉄名城線西高蔵駅で下車し徒歩5分、地下鉄名港線日比野駅で下車し徒歩5分となります。車を利用する場合は、名古屋高速六番町北出口より約5分で到着します。

駐車場は一般車両638台収容(身障者用10台含む)の駐車場があります(1日1回700円の駐車料金がかかります)。イベントによっては駐車場が混雑する場合もあるため、できる限り公共交通機関を利用する形がおすすめです。

<12月11日(日) 福岡・福岡サンパレス>

福岡県にある福岡サンパレスは、ホテルが隣接した九州最大規模を誇るコンサートホールとなっており、各種コンサートはもちろんのこと、オペラやバレエ、演劇や講演会など幅広く利用できる多目的ホールです。大ホールの座席数は、最大で2316席(1階 :1468席、2階:360席、3階:488席、車椅子コーナー:6席)となっています。

【アクセス】バスを利用する場合は、JR博多駅より西鉄バス博多ふ頭行きに乗車→「国際センター・サンパレス前」で下車、西鉄バス中央ふ頭行きに乗車し「国際会議場・サンパレス前」で下車する形となります。

車を利用する場合は、福岡市都市高速築港ランプより約2分です。なお、駐車場はコンサートホール前にある第1駐車場(99台収容、20分100円、24時間営業)のほか、都市高速高架下にある第2駐車場(75台収容、料金・営業時間は第1駐車場と同じ)も利用可能です。

<12月18日(日) 群馬・桐生市市民文化会館 シルクホール>

群馬県にある桐生市市民文化会館は、クラシックコンサートを中心に、バレエ・演劇・講演会・式典のほか、ファッションショーにも対応できる多目的ホールとなっています。シルクホールは最大で1517席(1階 1139席、2階 378席)が展開される形となっています。

【アクセス】鉄道を利用する場合は、JR東北新幹線の小山駅で乗り換え→両毛線桐生駅より徒歩9分、上越新幹線・長野新幹線の高崎駅で乗り換え→両毛線桐生駅より徒歩9分、東武線・特急りょうもう号にて新桐生駅で下車→タクシーで5分、上毛電鉄・西桐生駅より徒歩10分となります。

車を利用する場合は、東北自動車道岩舟JCT-北関東自動車道-太田桐生I.C.より国道50号にて20分、関越自動車道前橋I.C.より国道50号にて50分、高崎JCT-北関東自動車道-太田藪塚ICより県道68号にて20分となります。

<12月23日(金・祝) 山形・やまぎんホール(山形県県民会館)>

山形県にあるやまぎんホール(山形県県民会館)は、県内最大規模のホールとして知られており、各種コンサートや講演会、会議のほか、大学の卒業式といった式典などにも利用されています。やまぎんホールのメイン施設である大ホールは、最大で1500席(車椅子用スペース 4台分を含む)が展開される形となっています。

【アクセス】車・タクシーを利用する場合は、山形自動車道山形蔵王I.C.から車で10分、JR山形駅東口からタクシーで10分となります。

また、バスを利用する場合はJR山形駅東口から乗車し、市役所前で下車となります。なお、やまぎんホール(山形県県民会館)には駐車場がないため、近隣の県営または民間駐車場(いずれも有料)を利用する形となります。

<12月24日(土) 宮城・仙台サンプラザホール>

宮城県にある仙台サンプラザホールは、東北最大級の円形多目的ホールとして知られています。

コンサートステージ・講演会ステージ・展示会場・パーティー会場など様々な用途に対応できるホールとなっていますが、コンサートで使用する場合は最大で2054席(見切れを考えない場合は2372席)を確保できる構成となっており、各階ごとの座席数内訳は、1階:914席(964)、2階:373席(493)、3階:767席(915)となっています。

【アクセス】鉄道を利用する場合はJR仙石線仙台駅~榴ヶ岡駅で下車、仙台市営地下鉄東西線宮城野通駅で下車し徒歩12分、仙台市営地下鉄東西線連坊駅で下車し徒歩12分となっています。

市営バスを利用する場合は、JR仙台駅西口バスプール4番のりばより乗車→新寺四丁目サンプラザ入口で下車し徒歩5分です。

車の場合は、仙台宮城I.C.より約30分、仙台空港より約40分となっており、120台収容可能な施設の駐車場を利用することが可能です。また、徒歩ではJR仙台駅東口より約13分、地下鉄仙台駅より約23分となっています。

<12月25日(日) 熊本県立劇場 演劇ホール(追加公演)>

「T.M.R. LIVE REVOLUTION’16 -Route 20-」のツアー最終公演が行われる熊本県立劇場は、4月に発生した熊本地震により大きな損傷を受けたためしばらくは休館の状態が続いていました。その後応急工事を行い8月末より再開しています。

本ツアーでは9月5日(日)に熊本県立劇場ですでに公演が行われていますが、西川貴教さんの強い想いもあり、追加公演が決定する形となっています。演劇ホールの収容人数は最大で1172人で、地階:421席、1階:456席、2階:284席、車椅子席:11席が展開されています。

【アクセス】鉄道・徒歩を利用する場合は、JR九州豊肥本線水前寺駅下車→徒歩10分、熊本市交通局市電で味噌天神前停留所下車→徒歩15分となります。

鉄道・バスを利用する場合は、JR九州鹿児島本線上熊本駅下車→熊本市営バス子5系統に乗り、「県立劇場前」で下車、JR九州鹿児島本線熊本駅下車→熊本都市バス駅3・駅4系統に乗り、「県立劇場前」で下車する形となります。

車の場合は熊本I.C.から約15分、益城熊本I.C.から約18分となっています。なお、熊本県立劇場内には普通車490台収容可能な駐車場(利用料金:400円)が完備されています。

以上が、10月15日以降に公演が行われる18会場の日程・座席・アクセス方法となります。

T.M.Revolutionの全国ツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION’16 -Route 20-」に込められた西川貴教さんの想い

5月からスタートした「T.M.R. LIVE REVOLUTION’16 -Route 20-」も、ゴールが少しずつ見えてきました。全国47都道府県を駆け巡っている西川貴教さんは、ツアーのMCで「自分の生まれてきた意味」や「自分が生きる意味」を感じると語っています。T.M.Revolutionが15周年を迎えた年に東日本大震災があり、20周年を迎えた今年は熊本を中心とする九州地方で大きな地震が発生しました。

そうしたなかで、「『お前は、人のためにもっと頑張らなければいけない』と言われているような気がする」と話していた西川さん。12月25日に熊本での追加公演が決定し、仙台から熊本へのリレーが実現する形となります。20周年という記念すべきツアーは、T.M.Revolutionにとってもファンにとっても、きっと忘れられない大切なものとなるはずです。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。