TM NETWORK の チケット
TM NETWORKのSTILL LOVE HERで伝えたかった想いとは?

TM NETWORKの楽曲の中でもっとも有名なものといえば、もちろん「Get Wild」ですね。

この曲は、1987年に読売系列で放送されたテレビアニメ『シティハンター』のエンディングテーマとしても知られています。

そしてこれに次ぐ2番手の筆頭とされているのが、「STILL LOVE HER」という楽曲です。

今回はその「STILL LOVE HER」がここまでの支持を得ている理由について考えてみたいと思います。

TM NETWORK「STILL LOVE HER」ってどんな曲?

「STILL LOVE HER」は、「Get Wild」がエンディングテーマとして使用された『シティハンター』の続編にあたる、『シティハンター2』のエンディングテーマとして使用されました。

「Get Wild」と同じシリーズアニメのテーマ曲に選ばれたことが、人気の大きな理由の一つであることはいうまでもないでしょう。

そして、この楽曲は、TM NETWORKの16枚目のシングル「JUST ONE VICTORY」のカップリング曲として収録されています。

つまり、リリース時点ではここまでの反響は想定されておらず、作り手側の想定をはるかに超えたヒットを呼んだのです。

ちなみに、デビュー10周年の企画で行われたファン投票では2位にランクしており、その後のアンケートでも常に上位に位置しています。

TM NETWORK「STILL LOVE HER」を解説!

タイトルの「STILL LOVE HER」は、直訳すると「まだ彼女のことを愛している」という感じになります。

タイトルだけを見ると、別れた後の彼女に対する未練を歌っているだけなのかと思いがちです。

しかし、この曲はそこで終わりではありません。確かに未練を残した儚い恋について歌ってはいますが、過去に苦しみながらもしっかりと明日を見据えて前へと進んでいこうとする思いを感じる取ることができます。

いきなり過去を忘れて未来を目指すのは難しいかもしれませんが、それでも今自分がいる場所を見つめることで明日への道が開けていくのでしょう。

このような当たり前のようでとても難しい心の葛藤を、見事に1つの歌にまとめたことが多くの人々の共感を呼び、ここまでの人気を得たのかもしれませんね。

そんな歌詞の中から心に残りそうなフレーズをチョイスしてみました。

TM NETWORK

以上、TM NETWORKの「STILL LOVE HER」でした。

これまで様々な挑戦を続けてきたTM NETWORK。その楽曲はアップテンポの曲からバラード、テクノポップ、ハードロックと本当に様々です。

だからこそ、お気に入りの曲が見つかる可能性も高くなります。

今回の「STILL LOVE HER」の他にも、意外なところで名曲と遭遇することもあるかもしれません。今後もTM NETWORKを要チェックです。

TM NETWORKのオススメ記事

TM NETWORKのライブチケットをチケットキャンプでゲットしよう!

TM NETWORKのライブチケットを入手するなら、チケットキャンプがおすすめです!リクエスト機能などを活用して、自分から積極的に探すこともできますので、ぜひ検討してみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。